2009年04月12日

同盟、戦車と共に大量のM16を差し押さえたと発表

 ネーション系のタイ語速報によると、反独裁民主主義同盟は12日夜、赤服軍団が戦車と共に大量のM16を差し押さえたと発表した。

 これに先立ち、各メディアがディンデーンの高速入り口付近で赤服軍団が強制排除用の武器やガスマスク等を運搬中だったと見られる3台の軍用車両を差し押さえたと報じていた。
posted by Jean T. at 23:32| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

防衛省、非常事態宣言では情勢掌握は不可能

 防衛省のヂッタサック報道官は12日、非常事態宣言では情勢の掌握は不可能であるとの認識を示した。

 発言の中で同報道官は、非常事態宣言は単に施行地域をチョンブリーからバンコクに移しただけのものでしか過ぎず、また末端の現場レベルに依然非常事態宣言の運用規則や裁量権に関する理解不足や解釈に混乱があることから現在の情勢の解決には繋がらないとの考えを示した。
posted by Jean T. at 23:25| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同盟が強制排除に備え火炎瓶を準備

 民主主義市民連合系のプーヂャッカーン紙の速報は12日夜、反独裁民主主義同盟のデモ隊が強制排除に備えて火炎瓶の準備を進めていると報じた。

参考画像
http://pics.manager.co.th/Images/552000004448901.JPEG
posted by Jean T. at 23:18| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラトゥナームの通行は可能

 読者様からの情報によると12日20;00現在プラトゥナーム・エリアの交通は通常通り動いており封鎖はされていないそうです。

 仕事の関係でシンガポールから更新している為、実際に目で見た最新の情報は大変助かります。情報をいただいた読者様に感謝申し上げます。
posted by Jean T. at 23:05| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンコク大量輸送公社、12日21:00をもってバスの運行を中止

 プーヂャカーン紙の速報によると、バンコク大量輸送公社は12日21:00をもって全バスの運行を中止すると発表した。

 報道時点ではBTS線及び地下鉄線は通常通り運行されている模様。
posted by Jean T. at 21:53| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タクシン元首相、今が決起の時 - デモへの合流を呼びかけ

 ネーション系の英字速報によると、タクシン元首相は12日16:30頃電話で演説を行い、政府が軍を出動させた今が"Golden Time"だと語り決起を促すと共に更なる赤服のデモ隊への合流を呼びかけた。

 更にタクシン元首相は、今が革命の時であるとした上で、タイに帰国し国民の叛乱を指揮する用意があると語った。
posted by Jean T. at 20:55| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DTVが再度放送遮断

 マティチョン紙の速報によると、反独裁民主主義同盟系のテレビ局D-Stationは12日17:55頃、電源供給が遮断されるという緊急事態が発生したとの声を残して放送が遮断した。

 一方、コーンケーン県内の赤服軍団がDTVの中継に使用する為にNBT前に集合しているとの報道もある。
posted by Jean T. at 20:40| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤服、法は無用 - 首相・副首相が最初のターゲット

 反独裁民主主義同盟幹部のヂャトゥポン・プロームパン氏は12日夕方、赤服軍団に決起を呼びかけると共にアピシット首相及びステープ副首相を最初のターゲットとして攻撃を加えるよう檄を飛ばした。

 もはや政府を攻撃する為に法に従う必要は無いのだという。
posted by Jean T. at 20:33| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首相、国民に忍耐を呼びかける

 アピシット首相は12日17:00過ぎ、非常事態宣言に基づき反独裁民主主義同盟のデモ隊の鎮圧に乗り出す準備ができたとした上で、国民に対して今しばらくの忍耐を平静を呼びかけた。

 先だって1,000人規模の催涙弾を所持した完全武装した軍・警察の混成部隊が首相官邸周辺に向け移動を開始しているのが確認されていた。
posted by Jean T. at 20:26| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤服、ラーンルワン、ヨマラートの交差点を封鎖

 ネーションのタイ語速報によると、赤服軍団は12日17:00迄にバイクやタクシー車両、赤服軍団の個人車両等を使用してラーンルワン及びヨマラートの交差点を封鎖した。
posted by Jean T. at 19:58| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤服、首相副秘書官の身柄を確保?

 ポスト・トゥデー紙の速報によると、赤服軍団は12日午後アピシット首相付副秘書官長のニポン・プロームパン氏の身柄を確保した。

 スパチャイ内務省報道官兼政府副報道官によると、ニポン氏は頭部に負傷を負っている模様。
posted by Jean T. at 19:55| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤服、バス10台で首相官邸周辺を封鎖

 ネーションの英字速報によると12日午後、赤服軍団はバス10台を差し押さえ首相官邸周辺の路上を封鎖した。
posted by Jean T. at 19:33| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DTVが放送を再開

 12日16:50頃、一端放送が遮断されたD-Stationが放送を再開した。
posted by Jean T. at 19:25| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤服、タイ・ラオス友好橋を封鎖

 ポスト・トゥデー紙の速報によると12日午後、300人以上の赤服軍団がノーンカーイ県のタイ・ラオス友好橋を封鎖した。

 報道時点で一車線のみ通行が可能な状況になっている模様。
posted by Jean T. at 19:08| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤服、プラトゥナム等を封鎖

 プーヂャカーン紙の速報によると12日午後、赤服軍団はバス3台を差し押さえシー・アユッタヤーの交差点、パーニチャガーンの交差点及びプラトゥナムの交差点を封鎖した。

 また、ネーション系のタイ語速報は16:00迄に当局側がプレーム枢密院評議会議長公邸周辺の路上を封鎖したと報じた。

 一方、サーティット首相府大臣は、歪められた情報を提供し対立を扇動しているとしてD-Stationの放送遮断を命じた事を確認した。

 赤服軍団がパトゥムターニー県内にあるタイコム社の中継施設に赤服軍団が集合しているとの報道もある。

* 外地で更新している為、情報の多くはRSS配信に対応している各メディアのサイトや当地で断続的に報じられているタイ関連の報道に依拠しています。
posted by Jean T. at 19:01| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DTVの放送が遮断

 ネーションのタイ語速報によると12日16:00頃、反独裁民主主義同盟系のテレビ局D-Stationの放送が遮断された。

 画面には非常事態宣言に基づく命令によりタイコムが放送を遮断した旨を知らせる文言が映し出されているという。 
 
 一方、ステープ副首相は戒厳令を施行する方針が無い事を確認した。
posted by Jean T. at 18:37| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警察、アリスマン氏のナレスワン基地への移送を終了

 国家警察本部のスポン報道官は12日午後、第一地区国境警察本部に収監されていた反独裁民主主義同盟幹部のアリスマン・ポンルゥアンローン氏のナレスワン基地への移送を完了した事を確認した。

 ナレスワン基地はペーチャブリー県チャアム郡内に所在する。

 また、スポン報道官は、移送の際に同盟幹部のヂャトゥポン・プロームパン氏からのたっての希望を受けいれ、ヘリコプターで移送されるアリスマン氏に同氏が同行する事を認めた事を確認した。

 いずれにしても現時点では逮捕状が発行されているのはアリスマン氏のみだという。
posted by Jean T. at 18:31| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軍が治安出動、一部では赤服が軍用車両を差し押さえ

 陸軍は12日午後、非常事態宣言の発令を受け治安出動を開始した。陸軍報道官は、これはクーデターではない。国民は軍用車両を見てもパニックしないで欲しいと訴えた。

 また、一部報道はバンコク中心部のパラゴン前付近で軍用車両が国家警察本部前に集合していた赤服に差し押さえられたと報じた。

 一方、チェンマイ、ウドンターニー、ヂャンタブリー県を初めとする主に北部・東北部の赤服が主要な幹線の封鎖を開始した。
posted by Jean T. at 18:12| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連合、軍・警察は役立たず - ステープ副首相等治安責任者の解任を要求

 民主主義市民連合は12日午後、政府が国家を守りきれなかった事に強い遺憾の意を表明した上で、赤服による国家の蹂躙を許したステープ副首相、プラウィット防衛大臣、陸軍・海軍司令官、パチャラワート国家警察本部長の解任を要求すると共に首相に対して指導者らしさを発揮し赤服に対して厳格に法を執行するよう要求する声明を発表した。

 現時点では首相の辞任を要求する考えは無いが、万が一情勢を掌握できなかった場合は自ら責任を取り辞任するべきであるとした。

 また、連合は、政府の犠牲者ないしは道具に陥れられる可能性があるとして現時点では活動を展開する方針が無い事を確認したが、万が一政府が情勢を掌握できなかった場合に備えいつでも行動にでる事ができるよう態勢を整えておくよう支持者に呼びかけた。
posted by Jean T. at 17:49| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内務省前、軍・警察はデモ隊に積極対応をせず

 12日午後、内務省が非常事態令宣言の放映に使用されたとの情報を得た反独裁民主主語同盟のデモ隊は内務省内に乱入し、首相一行のものと思われる車列を包囲し一部を破壊した模様。

 また、銃声が聞かれたとの報道もあるが、内務省の警戒に当たっていた軍・警察関係者の多くが乱入したデモ隊に対して積極的な対応をとらなかった模様。

 尚、アピシット首相及ぶステープ副首相はデモ隊到着前に内務省外に出ていた模様。
posted by Jean T. at 17:21| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤服、刑事裁判所、内務省等を包囲

 反独裁民主気同盟のデモ隊は12日午後、刑事裁判所前や内務省等前で抗議活動を開始、特にアピシット首相がいるとされる内務省周辺では当局側と激しい睨み合いを展開している模様。

 また、内務省周辺で銃声が聞かれたとの報道もある。
posted by Jean T. at 17:01| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(更新)首相、首都圏を対象に非常事態令を発令

 アピシット首相は14:22、バンコク全域、サムットプラーガーン県、パトゥムターニー県、ノンタブリー県、ナコンパトム県及びアユッタヤー県内の一部郡を対象に非常事態宣言を発令すると共にステープ副首相を治安掌握責任者に命じた。
posted by Jean T. at 16:52| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同盟、アリスマン氏の無条件釈放を要求

 反独裁民主主義同盟幹部のナタウット・サイグゥア氏は12日昼過ぎ、同日午前に逮捕されたアリスマン・ポンルゥアンローン氏の保釈ではなく無条件の釈放を要求する方針を明らかにした。
posted by Jean T. at 15:15| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同盟、タイ・ラオス友好橋の封鎖も辞さず

 12日、アリスマン・ポンルゥアンローン氏逮捕の知らせを受け反独裁民主主義同盟幹部のヂャトゥポン・プロームパン氏は、拘置理由開示の為に必ず連行される刑事裁判所前に集合するようデモ隊に呼びかけると共に、プゥア・タイ党所属下院議員のガールン・ホーサグン氏の下院議員としての身分を担保にアリスマン氏の即日保釈を要求する方針である事を明らかにした。

 また、全国の赤服軍団に対して、各県の県庁前に集合するよう呼びかけると共に保釈が実現しなかった場合はタイ・ラオス友好橋の封鎖も辞さないとした。

 更に、ヂャトゥポン氏は、東南アジア諸国連合関連会議を延期に追い込んだことではなく、先だってインタビューの中でアピシット首相の捕捉隊を組織すると発言した事が逮捕に繋がったとの考えを示した。捕捉隊組織発言は単なる発言でしかないのだという。

 一部報道によると、赤服軍団のデモ隊の一部が国家警察本部、ステープ副首相及びパチャラワート国家警察本部長の私邸・公邸に向かっている模様。
posted by Jean T. at 14:06| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警察、アリスマン氏を逮捕 - 同盟は3時間以内の釈放を要求

 国家警察本部のスポン報道官は12日11:00頃、東南アジア諸国連合関連会議の開催を無期限延期に追い込んだホテルへの乱入を指揮していた反独裁民主主義同盟幹部のアリスマン・ポンルゥアンローン氏に対して逮捕状を執行し身柄を確保した事を確認した。

 この発言は、先だって反独裁民主主義同盟がアリスマン氏が逮捕され第一地区国境警備警察本部に連行されたとの情報を得ている事を明らかにした上で、3時間以内の釈放を要求すると共にデモ隊に対して同本部前への移動を指示した事を受けたもの。

 同盟側は、仮に3時間以内に釈放されなかった場合は、あらゆる手段を講じて政府に対する圧力を強めるとしている。
posted by Jean T. at 13:35| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首相、3-4日以内に正常化 - 既に幹部1人に対して逮捕状を発行

 アピシット首相は12日朝放送された定例政見放送の中で、反独裁民主主義同盟及び赤服軍団は戦勝記念塔周辺を初めとする幹線の封鎖に乗り出した時点で既に民主主義の精神から逸脱した違法集団と成り下がっていたと指摘した上で、今後かかる集団に対して厳格に法を執行し向こう3-4日以内に取り組みの成果を見ることができると語った。

 また、東南アジア諸国連合関連会議の開催無期限延期に繋がったホテル乱入に絡んで既に同盟幹部1人に対して逮捕状を取得し、残る幹部に関しても引き続き逮捕状発行申請の手続きを進めている事を明らかにした。
posted by Jean T. at 13:23| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元首相、赤服を激賛 - 数日後に変化が訪れる

 タクシン元首相は11日夜、電話回線を使用して行われた演説の中で、東南アジア諸国連合関連会議を無期限延期に追い込んだ赤服軍団を激賛した上で、数日以内に必ず国内に変化が訪れる。バンコク及び地方の赤服は今すぐ行動を起こし変化を勝ち取ろうと檄を飛ばした。

 更に、11日朝に青服を着込んだ集団と赤服軍団との間で衝突が発生した事に関しては、真の民主主義を求める者達を弾圧する事を意図して政府が背後で青服を着込んだ集団を操っていたと指摘した上で、政府側がこのような法を逸脱した手段を講じた事からも現在の政府は非民主的且つ絶対王制型官僚主義のど道具に成り下がっている事は明白であると指摘した。

 また、政府側が反独裁民主主義同盟系テレビ局D-Stationの放送遮断に動いていると伝えられている事に対して、遮断は赤服軍団の活動を激化させるだけであると警告した。
posted by Jean T. at 12:48| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首相、11日を持って赤服は国家の敵になった

 アピシット首相は11日夜、同日昼過ぎに東南アジア諸国連合関連会議が開催されるホテルに乱入し会議を無期限延期に追い込んだ反独裁民主主義同盟を国家の敵であると指摘した上で今後同盟に対して厳格に法を執行していくと宣言した。

 この発言は同日発令された非常事態宣言の解除を宣言した際に語られたもので、アピシット首相は、同盟のデモ隊により国家イメージだけでなく国民の国家に対する信頼にも多大な影響を与える事になったと指摘した上で、今後東南アジア諸国連合関連会議を中止させた事に対して勝利を宣言した赤服軍団を国家に対して悪意を持つ国家の敵と見なし厳格に法を執行していくと語った。
posted by Jean T. at 12:25| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。