2009年07月07日

新型インフル、更に2人の死亡を確認

 公共保健省は7日、新たに2人の新型インフルエンザ感染者の死亡を確認し、合計で9人の感染者の死亡を確認した事を明らかにした。

 新たに死亡が確認されたのはバンコク在住の58歳の男性とペーチャブリー県在住の8歳の女児で、男性は5日にインフルエンザの症状を見せ7日未明に腎不全で死亡し、また女児は白血病を患っていた。

 一方、公共保健省は7日8:00迄に新たに156人の新型インフルエンザ感染者を確認し、累計で2,428人の感染を確認した事を明らかにした。

 内40人は入院治療中だという。
posted by Jean T. at 18:29| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガシット外相、辞職する考えが無い事を再確認

 民主主義市民連合による二空港占拠に絡んでテロ容疑で出頭令状が発行されているガシット外務大臣は6日夜ch11で放送された番組の中で、あらためて辞職する考えが無い事を確認した。

 ガシット外務大臣に関しては、先にカタールのアルジャジーラとのインタビューの中で無条件での辞職を示唆したと伝えられていたが、番組の中ではテロ容疑を否定した上で、仮に起訴された場合は起訴状を読んだ上でテロが起訴理由になっている場合には、弁護団、民主党及び首相と相談した上で身の振り方を判断すると共に徹底的に法廷の場で戦っていく考えであると語っている。

 また、アルジャジーラの報道に関しては、ある一定のポイントに達した場合には辞任すると語ったが、テロ容疑での出頭令状が発行された時点で辞任するとは語っていないとした。

 尚、6日午前に帰国したガシット外務大臣は、警察から発行された出頭令状に基づき同日午後に首都圏警察本部トゥンソーンホーン署に出頭し容疑を否定している。
posted by Jean T. at 00:05| バンコク ☔| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。