2009年07月27日

連合幹部暗殺未遂、今週中に新たに3人の逮捕状を申請

 国家警察本部のアサウィン本部長補佐(元首都圏警察本部長)は27日、民主主義市民連合幹部のソンティ・リムトーングン氏暗殺未遂事件に絡んで今週中に新たに3人の容疑者に対する逮捕状の申請を行う見通しである事を明らかにした。

 アサウィン本部長補佐によると、何れもソンティ氏に対する銃撃に関与した実行グループのメンバーだというが、3人の詳細については明らかにされていない。

 尚、プーヂャッカーン紙(オンライン)は、アサウィン本部長補佐は、3人の中に軍関係者が含まれているのかとの質問に対して頷いたのみで直接質問には答えることは無かったと報じている。

 また、事件の首謀者の解明に繋がる可能性に関しては、証拠次第であると語り明言を避けている。

 この発言に先立ち、アピシット首相は26日朝放送された定例政見放送の中で、事件に関係する証拠収集に依然混乱が見られる事を認めた上で、週明け早々に捜査に大きな進展を見ることができるとの見通しを示していた。
posted by Jean T. at 16:02| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パッターニーで銃撃戦、分離主義組織関係者・当局関係者2人が死亡

 26日17:00過ぎ、パッターニー県コークポー郡内で一斉摘発作業に乗り出そうとした当局側と3人と見られる一味との間で約15分間に渡る銃撃戦が発生し、一味側1人、軍関係者1人が死亡し、一味側2人の身柄が確保された。

 当局側が分離主義組織関係者が潜伏しているとの情報に基づき一斉摘発に乗り出そうとした際に、モスクから民家に逃げ込んだ3人組の男が民家を包囲した当局関係者に向け銃を乱射したことから銃撃戦となった。

 銃撃戦で死亡した男は、分離主義組織の構成員と見られ、ノーンヂック郡やコークポー郡内で爆破を初めとする一連の不穏な動きに関与した容疑で逮捕され、その後釈放されていた。

 同県パナーレ郡内では27日朝、茶店での飲食を終え帰宅の為に村道をバイクで走行中だった50歳のイスラム教徒の男性が、バイクに乗った2人組に銃撃され死亡した。尚、報道によっては男性は年齢は60歳で、バイクに乗った2人組に銃撃され重傷を負ったと報じるものもある。

 また、同県マイゲーン郡内では24日未明、人数不明の一味が多目的ビルに放火し警察官をおびき寄せた上で、現場検証を終えた警察官が署に戻るところを見計らって路上に仕掛けておいた爆発物を爆発させ、警察官4人が負傷を負った。尚、報道によってはパトロール中だった警察官を狙って爆発物を爆発させたと報じるものもある。

 ナラーティワート県ランゲ郡内では25日朝、25歳のイスラム教徒の男性の射殺体が路上で発見された。前日の昼頃に友人に誘われ友人運転のバイクで市場に向かって以降の男性の足取りは確認されていない。

 警察側は、個人的な係争及び南部情勢絡みの両面から捜査を開始した。
posted by Jean T. at 12:47| バンコク ☀| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビッグサプライズ、全世界をカバーするテレビ局を開局と元首相

 タクシン元首相は26日夜、通信衛星で全世界をカバーするテレビ局の開局を進めている事を明らかにした。

 発言に先立ってTwitter等で26日夜に本当のビッグサプライズを発表する意向を支持者に向け発進していたタクシン元首相は、赤服軍団系のテレビ局Dステーションを通して全国の誕生日を祝う式典が開催されていた会場に生で配信された演説の中で、100のチャンネルで構成されたタイと世界各国を繋ぐ全世界をカバーするテレビ局の開局を考えており、現在タイ版一村一品政策により各地で生産されたOTOP製品の国外向けプロモーションの為のチャンネル、リアリティーショー的にタイ国内の貧困の実体及び貧困解消に向けた取り組みを伝えるチャンネル及び双方向コミュニケーションを実現し、また学びたい者自身が学びたい内容を取捨選択する事ができる教育チャンネルの3つのチャンネルの開局が現実的になっている事を明らかにした。

 また、タクシン元首相は、60歳の誕生日を祝福してくれた支持者に感謝の意を述べると共に国王からの慈悲を授かる事があれば帰国して国王の使用人として、また皆の使用人として全力を尽くして奉じる用意があると語り、恩赦に期待を寄せた。
posted by Jean T. at 01:02| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。