2009年08月08日

90%超の回答者が警察には国民の為に働く優秀な警察官が依然いる、ABAC調査で

 私立アサンプション大学が行う世論調査ABACポールが、18県内1,441世帯内の18歳以上の回答者を対象に政府と国家警察本部長の対立をキーに7日に行った意識調査で、91.2%の回答者が困窮している国民の問題解決の為に働く優秀且つ真摯な姿勢を持つ警察官が依然いると回答する一方で、76.7%の回答者が政治の圧力により警察は政治家グループが絡む案件に対して恣意的な捜査を強いられていると回答し、70.8%の回答者が警察官の一部に政治家に取り入るために恣意的な捜査を行っている者がいると回答していた事が明らかになった。

 また、74.9%の回答者が警察内に互いに報復心を抱いている対立する組織が存在していると回答し、72.9%の回答者が警察内に政府関係者を通して役職を金で買う動きがある、68.5%の回答者が警察内に警察高官を通して役職を買う動きがあると回答する一方で、僅かに38.3%の回答者がパチャラワート国家警察本部長の国外への公務訪問が政治と警察間の緊張緩和に繋がると回答した。

 更に、77.4%の回答者が政治家が警察の幹部人事により利益を得ることができると回答し、76.4%の回答者が警察高官が下級警察官や一般国民以上に幹部人事により利益を得ることができると回答した。

 一方、82.8%の回答者がアピシット首相が警察内に公正を担保する体制を築き上げ警察の問題解決に努めるべき、82.1%の回答者が全ての階層が納得する形で政府と警察の対立が解消されるべき、74.4%の回答者が中立委員会を設立し警察の大規模な機構改革に取り組むべき、63.2%の回答者がステープ副首相とパチャラワート国家警察本部長が協力し合って成果を上げるよう努めるべきと回答した。

 また、69.9%の回答者がアピシット首相は取り巻きにより陥れられる恐れがある、73.3%の回答者が国内の重要問題解決に取り組むようアピシット首相に声援を送りたいと回答した。

posted by Jean T. at 19:29| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タクシン元首相がウガンダで宝くじ発行の権利を取得

 タクシン元首相は8日、前日にウガンダ政府から宝くじ発行の権利を取得した事をTwitter上で明らかにした。

 この宝くじの収益金により、将来タイを含む国外に留学する機会をウガンダ国内の優秀な学生に与えると共にサッカーの振興に資する事ができるとしている。

 一方、タクシン元首相の元法律顧問で元外務大臣のノパドン・パッタマ氏は8日、あらためて同元首相が計画している全世界をカバーする100のチャンネルで構成されたテレビ局の試験放送が11月初旬に開始される見通しであることを確認した。

posted by Jean T. at 18:44| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

半数を超える回答者が暗殺未遂事件の首謀者まで捜査が及ばない、スワン・ドゥシット調査で

 ラーチャパット大学スワン・ドゥシット校が行う世論調査スワン・ドゥシット・ポールが首都圏在住の各階層に属する住民1,274人を対象に3日から6日にかけて行った調査で、48.63%の回答者が現在伝えられている国家警察本部関連の報道の背景に民主主義市民連合幹部のソンティ・リムトーングン氏暗殺未遂事件の捜査が絡む政治と警察幹部との対立があると認識し、更に59.44%の回答者が警察は実行犯を逮捕できず、事件を主導した人物まで捜査が及ぶことはないと回答していた事が明らかになった。

 また、47.8%の回答者がパチャラワート国家警察本部長の外国への公務訪問による休職は暗殺未遂事件の捜査進展に繋がらないと回答し、更に60.45%の回答者が社会対立を煽る恐れがあるとして国家警察本部長の交代人事を行うべきではないと回答した。

 一方、152人の警察幹部の異動人事に関しては、37.36%の回答者が見直しを指示すると回答し、47.25%の回答者がステープ副首相に委任する事無くアピシット首相自身が警察委員会の委員長を務めるべきであると回答した。

 尚、警察委員会は7日夕方までに、原案通り152人の警察幹部の異動人事を承認している。

posted by Jean T. at 18:26| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。