2009年08月27日

首相、赤服排除指示テープは捏造 - 法的措置も辞さず

 アピシット首相は27日、ネット等を介して広く流布している同首相がソンクラーン期間中に大規模活動を展開していた反独裁民主主義同盟のデモ隊の強制排除を命じたとされる音声クリップが意図的に編集されたものであると指摘した上で、流布に関与した者に対して法的措置を講じる考えである事を明らかにした。

 問題の音声クリップは、アピシット首相が当局に対して過激な手段を使用したデモ隊の強制排除を指示する模様を記録したものとされ、また、流布の背景に首相の信用失墜を狙うと共に30日に計画されている同盟の集会・デモにあわせて情勢を激化させたいとの思惑があるとも指摘されている。

 アピシット首相は、過激な手段を講じた強制排除を命じた事は無く問題の音声クリップは明らかに意図的に編集、捏造されたものであると指摘した上で、流布に関与した者に対して法的措置を講じる準備を進めている事を明らかにすると共にかかる中傷目的のテープをEメールで回送する行為がコンピュータ法に違反すると警告した。

 アピシット首相によると、ある政党とタクシン元首相系の企業が音声クリップの流布に関与していた事が初期調査段階で明らかになっているという。

 一方、同盟幹部でプゥア・タイ党議員のヂャトゥポン・プロームパン氏は、問題のクリップの流布への関与を否定すると共に30日の集会の際にこのクリップを使用する考えが無い事を確認した上で、流布には同盟とは別の首相の施政に反感を持つグループが関与しているとの考えを示した。

posted by Jean T. at 15:53| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヂャクラポップ氏が同盟3幹部と決別、元共産幹部等とRed Siamを結成?

 マティチョン紙(オンライン)は26日、反独裁民主主義同盟幹部で現在国外逃亡中のヂャクラポップ・ペンケー氏に近い筋からの情報として、同氏が同盟と決別し先に元首相恩赦誓願に強硬に反対していた事でも知られる元タイ共産党幹部のスラチャイ・セーターン(またはダーンワタナヌソン)氏や元ラジオパーソナリティーで政治活動家のチューポン・ティーグワン氏等と共にデーン・サヤーム(Red Siam)の結成に動いていると報じた。

 ヂャクラポップ氏は先に、赤服軍団系の週刊誌にタクシン元首相の早期帰国実現を大義名分に掲げて実現不可能な夢を吹聴して赤服軍団の動員を図っているウィーラ・ムシッカポン氏を初めとする同盟3幹部を非難するオピニオンを寄稿し、同盟からの決別を示唆していた。

posted by Jean T. at 00:12| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首相、黄色系英語ニュース・チャンネルのお披露目式に出席

 アピシット首相は26日夜、バンコクのセントラル・ワールド・プラザで行われた英語チャンネルTANネットワーク(Thai-ASEAN News Network)のお披露目式に出席し、タイの出来事を英語で知る機会を外国人にもたらすと共にタイ人に英語を学ぶ機会をもたらし、更に民主主義の創成に寄与できるチャンネルの誕生に期待を寄せた。

 TANネットワークは、ネーション・チャンネルやCNNのレポーター、Channel News Asiaのバンコク支局長を務めた後にASTVに合流し、民主主義市民連合の集会の進行役を務めた事もあるサローチャー・ポンウドムサック女史が局長を務めるASTV系の24時間英語ニュースチャンネルで、お披露目式典には、サーティット首相府大臣やガシット外務大臣、ガラヤー科学技術大臣等の姿も見られた。

 サローチャー女史は、2空港占拠で出頭令状が発行された連合メンバーの1人でもある。

posted by Jean T. at 00:10| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

13歳少女に2年間にわたり性的暴行を加えた人でなし男を逮捕

 プーヂャッカーン紙(オンライン)によると、ルゥーイ県の警察当局は現在13歳になる少女に対して2年間にわたり性的暴行を加えていた容疑でパーカーオ郡内在住の50歳の男を逮捕した。

 被害にあった少女は、男の妻の妹の娘で、父母が離婚した為幼児の頃から男の家に預けられていたという。

 男は、少女の実母が一時帰宅した際に少女が男から性的な暴行を受けていた事に気がついた事を受け姿をくらましていた。

 男は取り調べに対して、少女の実父が貸した金を踏み倒して少女を預けたまま少女の実母と共に姿をくらました事に対する復讐心から少女に手を下したが、手を下したのは一回だけで、言われているような30回に渡って手を下すような事はしていないと主張しているという。

posted by Jean T. at 00:07| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。