2009年09月20日

連合、国境線への進行を断念し引き上げ - 20日に代表者が国境線で声明を読み上げ

 カオプラウィハーン遺跡周辺でデモ活動を展開していた民主主義市民連合のデモ隊は19日18:00迄に目標としていたパーモーイーデーンへの進出を断念し、シーサケット県ガントララック郡内に向け撤退を開始した。

 今回の進行断念は、国境線のパーモーイーデーン周辺地区に戒厳令が施行されている事を受けた措置で、連合側は軍側と協議を行った上で20日に再度国立公園入場料金徴収ブース前までデモ隊を進ませた上で、そこから76県の代表者(報道により約30人の代表者)がパーモーイーデーンに向かい声明文を読み上げる方針を決定した。

 軍側によると、地雷や不発弾等が残留し依然危険な状況にある事を受け以前からパーモーイーデーン周辺地区に戒厳令を施行し夜間の立ち入りを厳格に規制していたという。

posted by Jean T. at 00:25| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

e-mailを利用した投資勧誘詐欺容疑で英国人等外国人男女6人を逮捕

 各報道によると、警察は19日朝、e-mailを利用した投資勧誘詐欺容疑で37歳と26歳のイギリス人の男2人、39歳と32歳のイギリス人の女2人、30歳のフィリピン人の女及び39歳のフランス人の男の合計6人の外国人男女をバンコクのソーイ・トーンロー25内にある民家内で逮捕し、サーバー3台、コンピュータ13台、携帯電話31台等を押収した事を明らかにした。

 今回の逮捕は国際刑事警察機構からの通報に基づく捜査により実現したもので、6人はタイやフィリピン国内に複数の架空の投資会社を設立しe-mailを利用して実体のない投資プログラムへの参加を勧誘し現金を詐取していたとされ、押収されたコンピュータからは23の会社名を使用してe-mailで国外の顧客に投資の勧誘を行い1億バーツ以上の現金を口座に振り込ませていた形跡が確認されているという。

 警察が民家に踏み込んだときには6人は1階と2階の室内でコンピュータに向かって作業を行っている最中だったという。

 6人は警察の取り調べに対して。ポールなる人物から月3万から6万バーツで雇われてデータの入力や電話の受付を担当していたと供述しているという。

 警察側は、6人を虚偽の情報の送信容疑で拘束した上で詐欺の立件を急ぐと共に投資勧誘詐欺の背後関係の解明を急ぎたいとした。

posted by Jean T. at 00:23| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

(更新)カオプラウィハーン遺跡周辺地区に戒厳令を施行? - 副首相は否定

 プーヂャッカーン紙の速報がシーサケット県知事の言として、19日に軍がカオプラウィハーン遺跡周辺地区に戒厳令を施行したと報じた。

 尚、同様な報道は17:00過ぎのタイTVの報道では確認できない。

 その後の報道によると、ステープ副首相は同地区に戒厳令を施行する考えが無い事を確認している。

posted by Jean T. at 19:08| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同盟分離派、旧連合に類似した国王任命政府の結成を提案

 反独裁民主主義同盟3幹部と袂を分かったサヤームデーンを率いるスラチャイ・セーダーン氏はチェンラーイ県内のレストランで18日行われ座談会の席上で、国王任命政府の結成が必要であるとの認識を示した。

 発言の中でスラチャイ氏は、現在残されている方法は、国王任命による挙国一致政府の結成、政府転覆の為の徹底的抗戦及びそれに伴うミャンマーと同様な鎖国、議会解散・総選挙実施まで民主党政権の成り行きに委ねる、チャワリット元首相やサノ・ティヤントーン氏が提唱する挙国一致政府の結成の4つしか無いと指摘した上で、個人的には国王による挙国一致政府の結成及び下院議会の承認を経ない方法で憲法の一部改正を進めることが最善の現政権打倒策であるとの認識を示した。

posted by Jean T. at 17:23| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カオプラウィハーン周辺で連合のデモ隊と住民グループとの間で衝突

 19日13:00過ぎ、シーサケート県ガントララック郡内の路上で、カオプラウィハーン遺跡周辺の国境線に向け移動を開始した民主主義市民連合のデモ隊とそれを阻止する約1メートル長の槍に見立てた棒や棍棒等で武装した住民グループとの間で衝突が発生し、多少の負傷者が出ている模様。

 衝突発生の際に銃声ないしは爆発音状の音が聞かれたとの報道もある。

 現場は国境線から約200メートル離れた地点。

 衝突発生後住民グループは国境線に近い地点で連合のデモ隊を迎え撃つために人員の増強を進めており、再衝突の発生が懸念されている。

 昨年にも国境線近くで連合のデモ隊と住民グループとの間で激しい衝突が発生していた。

報道映像
http://news.mcot.net/economic/inside.php?value=bmlkPTM2MzM5Jm50eXBlPWNsaXA=


posted by Jean T. at 16:10| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元首相、クーデター後3年間に一切の改善がもたらされていない

 タクシン元首相は19日、Twitter上でクーデターにより国民の主権が打倒されてから3年間の間に(クーデター勢力が大義名分に掲げた)国王に対する不敬や汚職、独立機関やマスコミへの干渉、南部情勢、国内対立に一切の改善がもたらされることが無かったと指摘すると共に、国民が大胆に考え大胆に意見を表明できる民主主義や社会正義、グッドガバナンス、報道の自由が依然失墜したままの状況におかれていると指摘した。

 一方、19日にラーマ5世像前広場での集会及びプレーム枢密院評議会議長公邸に向けたデモ行進を計画している反独裁民主主義同盟幹部のヂャトゥポン・プロームパン氏は同日午前、あらためて首相官邸に向けたデモ行進を行う方針が無い事を確認した。

posted by Jean T. at 15:31| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

副首相、複数のグループが19日夜に情勢扇動を画策 - 爆破が計画との情報も

 ステープ副首相は19日、特定の政治勢力により組織された4-5のグループが、反独裁民主主義同盟の集会・デモ行進にあわせた情勢扇動行動を19日夜に計画している恐れがあるとの情報がある事を明らかにした。

 ステープ副首相によると、情勢扇動を画策しているグループは、過去に集会活動にあわせて情勢扇動目的で爆発物や火焔瓶を投げつける等の行動に出たことがあるという。

 一方、アヌポン陸軍司令官は19日朝放送されたオーソーモートー系のラジオ番組の中で、情勢扇動を意図したバンコク内の公共施設等を狙った爆破が計画されているとの情報がある事を明らかにした上で、国民及び集会参加者に対して警戒を怠らないよう呼びかけた。

posted by Jean T. at 12:30| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カッティヤ少将、非常事態宣言発令を意図した青服による扇動に警戒せよ

 赤服軍団シンパのカッティヤ・サワディポン少将は18日、青服軍団が非常事態宣言の発令に結びつける事を意図した情勢扇動を計画している恐れがあるとして、19日に集会及びプレーム枢密院評議会議長公邸に向けたデモ行進を計画している反独裁民主主義同盟の3幹部に対して、デモ隊の掌握、統率を心がけて活動を展開するよう呼びかけた。

 カッティヤ少将は、サマック政権による非常事態宣言発令のきっかけとなった、赤服軍団と首相官邸を占拠していた民主主義市民連合との衝突発生の前日に発生した爆破事件現場に所轄の警察署よりも先にタクシン元首相の顧問弁護士と共に現場に到着していたのが目撃されていた他、その後に発生した非常事態宣言発令のきっかけとなった衝突現場でも姿を目撃されていた事で知られていた。

 発言の中でカッティヤ少将は、集会・デモ行進の警戒にあたる当局関係者が、連合のデモ隊に対する強制排除関連で国家汚職防止取締委員会がソムチャーイ首相やパチャラワート国家警察本部長等4人に対して刑事責任があるとの判断を下した事に対する不満から上長の指示に従わないニュートラルギアーに陥っている恐れがあると指摘した上で、赤服軍団に潜り込んだ青服軍団による扇動による情勢激化をくい止めるためにも同盟3幹部がデモ隊の掌握・統率に努める事が重要であると指摘した。

posted by Jean T. at 00:21| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連合、警察がクーデターを画策 - 首相は渡米を断念するべき

 民主主義市民連合幹部のスリヤサイ調整役は18日、反独裁民主主義同盟が計画している19日の集会・デモ行進が政府転覆を狙ったクーデターの引き金になる恐れがあるとして、アピシット首相に慎重さがあるのであれば国連総会の出席の為の渡米を取りやめにするべきであると指摘した。

 発言の中でスリヤサイ調整役は、同盟が警察にクーデターに乗り出す機会をもたらす事を意図した重要施設をターゲットにした情勢扇動・過激行動を計画している恐れがあるだけでなく、資産の取り戻しと首相への返り咲きの為に戦争を仕掛けているタクシン元首相が、第一の駒である同盟3幹部に続く第二、第三、第四の駒を用意して全面戦争に打って出る機会を窺っている恐れがあると指摘した。

 アピシット首相はニューヨークで開かれる国連総会及びピッツバーグで開かれるG-20会議に出席する為に20日から27日の日程でアメリカを訪問する予定で、また訪問期間中にビデオ会議システムを使用した定例会見が行われる予定になっている。

posted by Jean T. at 00:18| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元カレと共謀し養父を殺害した19歳女を逮捕

 プーヂャッカーン紙(オンライン)及びネーション系のタイ語速報によると、警察は18日、元恋人と共謀して養父を殺害した容疑で19歳の女をパトゥムターニー県ラムルッガー郡内にあるシヤー・ランシット入り口付近で逮捕した。

 また、女の逮捕に絡んで現在の恋人を含む27歳から32歳迄の男女3人が麻薬密売容疑で逮捕され、ヤーバー錠10錠やヤーアイスが押収されている。

 逮捕された女は、2006年3月に、既に逮捕されている当時恋人関係にあった28歳の男と共謀して自宅内で養父を射殺した容疑で2007年3月に逮捕状が発行されていた。

 また、既に逮捕されている元恋人の男は、犯行後に更に女に言い寄っていた友人2人を射殺していた。

 女は、警察の取り調べに対して、当時恋人だった男と付き合う事に反対していた養父から今度会ったら男を未成年者誘拐で刑事告発すると脅迫されている事を自分から聞かされていた男が、養父を拳銃で射殺し、その後逃走していたが、男が警察に逮捕されてしまった為、新たに付き合うようになった恋人やその仲間と共にバンコクのラームイントラーやパトゥムターニー県内で麻薬の密売をやっていたと供述しているという。

逮捕された女
http://pics.manager.co.th/Images/552000011877501.JPEG

posted by Jean T. at 00:15| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

パッタヤーのアパートでゴーゴー嬢(40)の他殺体が発見される

 INNによると、チョンブリー県のパッタヤー地区に属するバーンラムン郡内のアパートの室内で18日、ウォーキング・ストリートにあるゴーゴーバーでダンサーとして働くナコンラーチャシーマー県出身の40歳の女性の他殺体が発見された。

 死後2日以上と見られ、また遺体の状況から鈍器で殴られ殺害されたものと見られている。

 警察側は、男女関係のもつれ、または強盗目的で殺害されたと見て捜査を開始した。

 アパートのオーナーによると、3-4日前に女性と一緒に居た30歳から35歳位の廃品回収業の男性が事件後行方不明になっているという。

posted by Jean T. at 13:48| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気象当局、10県を対象に洪水警報を発令

 気象当局は18日午前、北部10県内の山麓部及び低地に居住する住民に対して洪水及び鉄砲水に対して警戒するよう警告した。

 対象となる県は、チェンラーイ、チェンマイ、ラムプーン、ラムパーン、プレー、ウタラディット、スコータイ、ターク、ピッサヌローク、ペーチャブーンの10県。

posted by Jean T. at 13:26| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

治安法適用期間中の首相官邸周辺道路に対して通行禁止措置

 治安対策会議は17日、反独裁民主主義同盟が集会・デモ行進を計画している19日にあわせてバンコクのドゥシット地区に国内治安法が適用される18日から22日迄の期間中に首相官邸周辺の道路に対して通行禁止措置を講じる方針を決定した。

 尚、対象地域の住民に対する外出禁止措置は講じる方針が無いとしている。

 通行禁止の対象となる道路は、ナコンパトム通り、ルークルワン通り、プレーム枢密院評議会議長公邸に近いシーサオテウェート交差点から陸軍会議場の交差点までのラーチャダムヌゥン・ノーク通り。

首相官邸周辺の地図
http://maps.google.co.th/maps?ll=13.763761,100.51126&z=15&t=h&hl=en

posted by Jean T. at 00:17| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラブホテルに連れ込んだ男性からATMカードを盗み現金を詐取したオカマを逮捕

 カーオソット紙(オンライン)によると、警察は17日、パトゥムターニー県ラムルッガー郡内にあるカラオケ店に客として訪れた男性客(42)をラブホテルに連れ込みATMカードを盗んだ上で現金自動預け払い機を使用して現金を詐取した容疑でカラオケ店従業員の19歳のニューハーフの男を逮捕した。

 男は警察の取り調べに対して、13日にカラオケ店内で男性の接客をした際に3,000バーツで一緒に寝る事で合意に至りラブホテルに向かっていた際に、酒に酔っていた男性に頼まれて男性から聞かされた暗証番号を使用してガソリンスタンド内の現金自動預け払い機から3,000バーツを引き出し、ラブホテルに着いてから男性からATMカードとバイクを盗みホテルをあとにした。その後、バイクを道路脇の林に隠してから男性のATMカードを使用して2万バーツを引き出し、更にナコンパトム県内にある母親の家に行ってからATMカードに対して使用停止措置が講じられる迄3回に渡って1回につき2万バーツずつ引き出し、盗み出した現金で1バーツ重量の金のネックレスやブレスレットを購入したと供述しているという。

 一方、被害にあった男性は、当日は泥酔していた為、連れ出した店員がニューハーフだった事には全く気がついていなかったと警察に語っていたという。

逮捕されたオカマ
http://www.khaosod.co.th/online/2009/09/12531661611253166185.jpg

詐取した現金や金のネックレス、ATMのカメラに記録されていた画像
http://www.khaosod.co.th/online/2009/09/12531661611253166202.jpg

posted by Jean T. at 00:15| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

カンボジア、19日の連合集会に備え国境線の戦力を強化

 カンボジアの防衛省報道官は17日、カオプラウィハーン遺跡周辺の国境紛争地からのカンボジア軍・住民の撤退を要求する為に19日に民主主義市民連合が集会を計画している事に備え、カンボジア政府が機動警察隊の同遺跡周辺への配備を指示した事を明らかにした。

 50人以上の機動警察隊が配備される見通しで、また国境線の越境行為に対しては、その行為が流血の事態の発生を意図するものでは無かったとしても自国の領土を守る為に必要な措置を行使するとしている。

posted by Jean T. at 18:21| バンコク ☔| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マートゥプーム党、ソンティ元評議会議長に党首への就任を再要請

 イスラム教議員会派のワーダ会派や元プゥア・ペーンディン党ワッタナー会派系議員が中心になって結党が進められているマートゥプーム党は17日、先に政界に進出する意向を表明した元国家安全保障評議会議長のソンティ・ブンヤラッガリン大将に対して再度党首への就任を要請する方針である事を明らかにした。

 先に同党は、ソンティ大将が党最高顧問への就任を快諾したと発表していたが、ソンティ大将側は同党のセミナーに参加する事はあっても、最高顧問への就任に関しては事実関係の確認を避けていた。

 マトゥプーム党最高顧問のマン・パタノータイ氏(元副首相兼情報通信技術大臣)は、これまでにソンティ大将から好感触を得られている事を明らかにした上で、ラマダン明け後に正式にソンティ大将に対して党首への就任を要請する方針である事を明らかにした。

 また、クーデターの首謀者であるソンティ氏の党首就任により党イメージが傷つけられると指摘されている事に関しては、批判は普通に起こることで特に気にかけていないとした。

 マン氏によると、ソンティ大将とは別に元首相のチャワリット・ヨンヂャイユット大将に対して党最高顧問への就任を要請する考えもあるという。

posted by Jean T. at 16:21| バンコク ☔| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンマイの災害対策当局、県内24郡に対して大雨に対する警戒を呼びかける

 チェンマイ県の災害対策当局は17日午前、県内の一部地域で100ミリを超える雨量を記録した事を受け、県内24郡に対して大雨に警戒するよう呼びかけた。

 同県内では既にチェンダーオ、ドーイサケット、メーオーン郡内で前夜から100ミリを超える雨量を記録しており、特にメーオーン郡のメーター村では、まだ被害は確認されていないものの山間部から住民の田畑に流れる水量が増加しつつあり、またチェンダーオ、ドーイサケットの両郡でも警戒水位に近づきつつある状況にあるという。

posted by Jean T. at 13:56| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

汚職取締委、バンコク国際映画祭絡みの収賄に元総裁以外に3-4人が関与

 汚職防止取締委員会のメーティー委員は16日、バンコク国際映画祭の運営権を巡る収賄疑惑に絡んで、これまでの調査で疑惑が持たれているヂュターマート元タイ政府観光庁総裁以外に3-4人が収賄に関与していた疑惑が浮上している事を明らかにした。

 先にメーティー氏は、ヂュターマート元総裁以外に総裁代行クラスの人物の収賄への関与疑惑が浮上している事を明らかにしていた。

 また、メーティー氏は、映画祭の運営権を得たアメリカ人夫婦からシンガポールやスペイン、スイス、ジャージー島(チャンネル諸島)を経由してヂュターマート元総裁の親族や友人名義の口座宛に一回につき1万ドルの送金が50回以上に渡って行われていた事を明らかにした。

参考
http://twitter.com/Jean_bkk/status/4025414938

posted by Jean T. at 11:09| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連合、カオプラウィハーン問題を放置した歴代政権を職務怠慢で告発

 民主主義市民連合傘下の国民の自由権保護グループ書記長のウィーラ・ソムクワームヂット氏は16日、カンボジアの軍や住民がカオプラウィハーン遺跡周辺のタイ領土を不当に占拠しているにも関わらず、何ら実効のある対応を取らなかったとして、1998年のチャワリット政権時代から現政権時代迄の第二国軍本部、陸軍司令官及び政府に職務遂行義務違反があったとして、国家汚職防止委員会に対して調査を要求した。

 ウィーラ氏は、1962年の国際司法裁判所の判決により決定されたカオプラウィハーン遺跡周辺の国境線により問題の4.6平方キロの土地がタイの主権が及ぶ領土であるのが明確になっていると指摘した上で、1998年8月1日から問題の土地にカンボジアの住民がカンボジアの国旗を掲揚すると共に店舗の建設を始め、更にカンボジア軍が駐留を開始したにも関わらず、タイの主権を守るべき軍や政府側が何ら実効のある対応を講じなかったことが職務遂行義務違反に該当すると指摘した。

posted by Jean T. at 00:07| バンコク ☔| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警察本部長の指名すら出来ない首相はリーダーとして失格、民主党議員が指摘

 民主党所属比例代表区選出下院議員のウィナイ・ソムポン少佐は16日、次期国家警察本部長の指名を主導できないアピシット首相は既にリーダーシップを失ってしまっているとの認識を示した。

 この発言は、記者団から16日午後に予定されていた次期国家警察本部長指名の為の投票が先延ばしになった事を聞かされた際に語られたもので、ウィナイ氏は当惑気味な表情で一言「スンシヤ・リーダーシップ(リーダーシップを失った)」と語りその場を立ち去っていった。

posted by Jean T. at 00:05| バンコク ☔| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。