2009年09月08日

連合は憲法改正に反対、2万人署名運動を開始

 民主主義市民連合は8日、あらためて現行憲法の改正に反対を表明した上で、7日にプラソップスック上院議長宛に提出された憲法改正案に署名した152人の上下院議員の罷免を要求する20,000人の署名を集め、連合のデモ隊に対する強制排除が行われてから1年目となる10月7日に罷免要求書を提出する考えである事を明らかにした。

 連合幹部等は、汚職にまみれた政治家の一掃を意図した現行憲法の改正に徹底的に反対する方針を確認すると共にアピシット首相に対して憲法改正に反対する立場を堅持するよう要請した上で、上下院議員によって私益追求目的で提出された憲法改正案の成立を人員を動員して徹底的に阻止する用意があるとした。

posted by Jean T. at 19:17| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政府、憲法改正合同国会の招集を要請する方針を決定

 政府は8日開かれた定例閣議の席上で、憲法改正に関する議論を行うための上下院合同国会の招集をチャイ下院議長に要請する方針を決定した。

 アピシット首相によると同日付で要請書をチャイ下院議長宛てに提出する予定で、来週中、特に16日の招集を見込んでいるという。

 この合同国会は和解推進の為の政治改革及び憲法改正検討委員会から提出された憲法改正に関する6つの見解に基づいて議決が伴わない一般審議形式で意見交換を行う事を意図したもの。

posted by Jean T. at 18:47| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主党、アルパイン問題を放置した内務次官等を職務怠慢で刑事告発

 民主党所属下院議員のブンヨート・スックティンタイ氏やソムギアット・ポンパイブーン氏(兼民主主義市民連合幹部)等民主党所属下院議員は8日、党所属下院議員25人の署名を添えて警察犯罪防止取締局に対して寺院用地を不正に収容したアルパイン・ゴルフ・クラブの国有地への接収要請に対して対応を取らなかった現内務省次官のウィチヤ・シークワン氏や元内務相副次官で現プゥア・タイ党党首のヨンユット・ウィチャイディット氏等を職務遂行義務違反で告発した。

 これに先立ち一行は国家汚職防止委員会を訪れ、2004年に現ターウォン副内務大臣(民主党)が提出したアルパイン問題に絡む不正案件に対する調査を前進させるよう要求した。

 ソムギアット氏は、1969年に土地所有者だった女性からプラヂュアップキーリーカーン県内の寺院に土地が寄贈されたのは公文書からも明らかであるにも関わらず、現プゥア・タイ党首のヨンユット氏が副内務次官時代にゴルフ・クラブの土地の国有地への接収要請を合法的に収容されたものであるとして反故にし、更にゴルフ・クラブを建設したプラチャラート党党首のサノ・ティヤントーン氏が合法的に収容された土地であると主張するなど、同問題をもみ消そうとする動きが見られていると指摘した。

posted by Jean T. at 18:18| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

25歳女性がストーカー警官に拉致? 母親が訴え出る

 プーヂャッカーン紙(オンライン)によると、8日ピヂット県県都内在住の47歳の女性が県警察本部を訪れ、25歳の娘が7日夜に警察官に拉致され行方不明になっていると訴えた。

 女性によると、ショッピングセンター内にあるKFCで働く娘が仕事後に友人等と飲食中に、娘に好意を寄せていた二等巡査クラスの警察官が娘を店外に連れ出し車に乗せて拉致して行ったという。

 当時、大勢の人が拉致現場を目撃していたが、二等巡査が腰に拳銃を下げていたため誰も間に入ろうとする者はいなかったという。
 
 その後、県都警察署に娘が拉致されたと訴え出たが、同署側は、娘が性的な暴行を受けたり軟禁されているのでは無いかと心配している家族の心情を無視して、単なる痴情のもつれでしか無く、当人からの被害届しか受け付ける事が出来ないとして訴えの受理を拒否した為、県都警察署に訴え出たという。

 母親によると、二等巡査と娘は、二等巡査に妻子がいることや不適切な振る舞いが原因で恋人関係を解消していたが、過去にも二等巡査が娘を拳銃で脅かし手に手錠をかけた上で車で連れ去り約7日間に渡って監禁した事があったという。

posted by Jean T. at 15:37| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻薬密売容疑で元マッサージパーラー嬢を逮捕

 INN及びネーション系のタイ語速報によると、警察は8日2:00頃バンコクのヂャトゥヂャック区ラートヤーオ地区内にあるコンドミニアムの駐車場で24歳の女を麻薬密売容疑で逮捕し、粉末のヤー・アイス入りの袋3袋、計10.52グラム及びヤー・イー12錠、ヤー・ケー8本を押収した。

 この逮捕は囮捜査により実現したもので、女は取り調べに対して、客不足や景気低迷の為にラーチャダーピセーク通りにあるマッサージパーラーを辞めた後に知り合ったプックと名乗る25歳位の男から誘われて儲けがいいので密売に手を染めてしまった。これまでに3回密売を行ってきたと証言しているという。

posted by Jean T. at 13:45| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンガポール人と言って200人以上の日本人から1千万以上を詐取したオカマを逮捕

 プーヂャッカーン紙(オンライン)によると、観光警察は7日夕方、カーオサーン通り等で200人以上の日本人旅行者を騙して1,000万バーツ以上の現金を詐取した容疑でウドンターニー県出身の34歳のニューハーフの男を逮捕した事を明らかにした。

 調べによると、男は観光客が集まりやすいカーオサーン通りやマーブンクローン・センター、サイアム、スクムウィット通り等で日本人をターゲットに、自分はシンガポール人の旅行者で財布やパスポートを無くし、更に大使館とも連絡が取れないため困っているのでお金を貸して欲しいと言って被害者に近づき、更にネットを利用して自分がシンガポール人である事を証明すると共に日本人の友人が大勢いると言って相手を信用させた上で、実家と連絡が取れ次第返済すると言って現金を受け取ったり、自分の口座宛に振り込ませたりしていたとされ、被害者の中には日本に帰国した後に現金を振り込んだ者や、総額260万バーツを騙し取られた者もいたという。

 男は警察の取り調べに対して、6-7年前頃に犯行に手を染めて以来これまでに主に日本人旅行者をターゲットに200人以上から1,000万バーツ以上を騙し取り、騙し取ったお金は生活費に充てていたと供述しているという。

 報道によると、予てから今回逮捕された男に騙されないように呼びかけるメッセージが写真付きで日本人同士のコミュニティーサイト等に掲載されていたという。

* 逮捕されたオカマ
http://pics.manager.co.th/Images/552000011295901.JPEG

posted by Jean T. at 12:03| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元首相にインタビューしたMCOTのキャスターが降板

 6日朝に放送されたオーソーモートー(MCOT)系のラジオ局の番組の中でタクシン元首相に電話インタビューを行ったキャスターのヂョーム・ペートプラダップ氏は7日、インタビューを行った責任を取って番組キャスターを降板する意向を文書で明らかにした。

 また、ヂョーム氏は文書の中で、問題のインタビューは政治情勢激化の元凶と指摘されているタクシン元首相に対するインタビューを通して真相を確認する目的で行われたとした上で、社会に対して危機的状態にある政治情勢から脱出する為に話し合いを旨に和解を推進し共通の目的実現に向けて一致団結して取り組んで欲しいと訴えた。

 この降板宣言に先立ってオーソーモートーを管掌するサーティット首相府大臣は、服役から逃れ国外に逃亡し、枢密院関係者を攻撃している人物に対するインタビューがオーソーモートーのラジオ局を通して放送された事に不快感を示した上で、オーソーモートーの経営陣に対してこの様な番組が放送された背景に関して報告するよう要求したが、この動きが放送内容への介入と指摘されている事に関しては、あくまでオーソーモートー内部の問題であるとして強く否定していた。

 7日付けのマテイチョン紙が消息筋からの情報として伝えたところによると、問題のインタビューはヂョーム氏がタクシン元首相の個人スポークスマンのポンテープ・テープガンヂャナー氏に働きかけた事により実現したものだったという。

posted by Jean T. at 00:48| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。