2009年09月10日

プラユット参謀長が後継陸軍司令官候補に浮上、国王が軍幹部人事を認証

 国王は10日、アピシット首相から提出されていた軍幹部568人を対象にした定期異動人事を認証した。

 特に今回の人事では、アヌポン陸軍司令官の後継候補と見られる現陸軍参謀長のプラユット・ヂャンオーチャー大将の陸軍副司令官への昇格に注目が集まっている他、現陸軍司令官補佐のウィロート・ブワヂャルーン大将が陸軍最高顧問、現陸軍司令官付き官房長のウィット・テープハサディン・ナ・アユッタヤー中将が陸軍司令官補佐、現陸軍副参謀長のピルン・ペーオポンソン中将が同参謀長に異動した。

posted by Jean T. at 18:43| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(更新)外国人強盗、88万バーツ相当の金の延べ棒入りバッグを引ったくり逃走

 デイリーニュース紙及びマティチョン紙(何れもオンライン)、ネーション系のタイ語速報によると、バンコクのプラウェート区内で冷蔵・冷却機関連機器を商う68歳の男性が警察を訪れ、2人組の外国人に55バーツ重量の金の延べ棒、総額88万バーツ入りのバッグを強奪されたと訴えた。

 男性によると、購入したばかりの金の延べ棒入りのバッグをシーコンスクエアーの駐車場に駐車しておいた自分の車の助手席側に置いた後に、車の後ろ側に回り後方のドアーを開けようとしたところで、近づいてきた2人組の外国人の男がわざと10バーツコインを地面に落とし、自分がそれに気を取られていた隙に助手席に置いてあった金の延べ棒入りのバッグを引ったくり逃走していったという。

 警察側は、監視カメラ映像に記録されていたスキンヘッドの外国人の男の映像及び現場に残されていたリーボックの靴底と思われる足跡や現場に落ちていた赤色のリップスティックを手がかりに行われた捜査により、首都圏やチョンブリー県内にある金行や宝石店等で窃盗を繰り返している3人組のアラブ系の外国人が犯行に関与していたと見て、同日中に裁判所に対して逮捕状の発行を申請する方針である事を明にした。

posted by Jean T. at 18:02| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連合のソンティ氏に2年の実刑、プリディヤトーン氏に対する名誉毀損で

 刑事裁判所は10日、民主主義市民連合幹部のソンティ・リムトーングン氏に対して、元副首相のプリディヤトーン・テーワグン氏に対する名誉毀損で2年間の禁固を命じる実刑判決を下した。

 この訴訟は、2007年1月12日にASTVで放送されたムゥアン・タイ・ラーイ・サプダーの中で、プリディヤトーン氏がタクシン政権時代に法律に違反している2桁、3桁の新型宝くじの導入を放置し、更にタクシン元首相によるシン社の持ち株のテマセクへの売却に便宜を供与した元歳入局長を擁護したと指摘し、あたかも同氏がタクシン元首相の一味であるかの様な言質で批判した事が名誉毀損に当たるとしてプリディヤトーン氏が提訴していたもの。

 裁判所は、ソンティ氏の発言は、それを裏付ける証拠を欠いた印象操作を意図したものであると認定し2年間の禁固を命じると共に、既に別件の名誉毀損訴訟で有罪判決を受けているとして執行猶予を認めない決定を下した。

 尚、ソンティ氏側は控訴する意向を示している。

posted by Jean T. at 17:30| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選挙委、許認可事業関連株式所有の閣僚3人を含む16人の議員を欠格と判断

 選挙委員会は9日、政府許認可事業関連の株式を所有している疑惑が指摘され下院議員としての適格性が問われていた44人の下院議員の内閣僚3人を含む16人の下院議員を議員資格欠格と判断し、最終判断を仰ぐために憲法裁判所に提訴する方針を決定した。

 欠格と判断されたのは、プゥア・タイ党所属の8人、プゥア・ペーンディン党所属の3人、プラチャラート党所属の2人、プームヂャイ・タイ党所属の2人及びルゥアム・ヂャイ・タイ・チャート・パッタナー党所属の1人の計16人で、中にはグァアグーン副運輸大臣(ルゥアム・ヂャイ・タイ・チャート・パッタナー党)やブンヂョン副内務大臣、マーニット副公共保健大臣(何れもプームヂャイ・タイ党)の3閣僚やプラチャラート党党首のサノ・ティヤントーン氏及びその娘、プゥア・タイ党の大物議員のスナイ・ヂュラポントン氏などが含まれている。

 尚、適格性が問われていたターウォン副内務大臣(民主党)及びポンティワー商務大臣に関しては、何れもシロの裁定が下されている。

posted by Jean T. at 00:04| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パチャラワート国家警察本部長の辞職願いの受理は不可能

 タンマサート大学元法学部長兼副学長のプリーチャー・スワンナタット氏は9日、アピシット首相に対してパチャラワート国家警察副本部長が同日夕方に提出した辞職願いを受理すること自体が違法行為に該当すると警告した。

 プリーチャー氏によると、既に国家汚職防止取締委員会から刑事責任を問われているパチャラワート本部長が本部長から退くことが出来るのは、自らの辞職願いでは無く解職のみであると指摘した上で、仮にアピシット首相が同本部長の辞職願いを許可した場合は、国家汚職防止取締委員会が提訴している刑事責任を負う必要が無いという事になり、国家汚職防止取締委員会法の規程に違反する事になるという。

posted by Jean T. at 00:03| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スワンナプーム空港が読者投票で世界3位の空港に選ばれる

 スワンナプーム国際空港の二ラン空港長は9日、Smarttravelasai.comが行った読者投票で同空港が2年連続で世界第3位の評価を得ていた事を明らかにした。

 尚、1位はシンガポールのチャンギ国際空港、2位は香港国際空港だった。

 また、二ラン空港長は、Skytraxの読者投票ではスワンナプーム国際空港に対して、各国の旅行者からの同空港に対する満足度が向上している事を反映し前年の36位に対して16位の評価を得られていた事を明らかにした。

* その他の評価に関しては以下をご参照ください。(手抜きともいう)
http://smarttravelasia.com/travelpoll.htm

posted by Jean T. at 00:02| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パッターニーで飲食店に向け爆発物、5人が負傷

 9日7:00過ぎ、パッターニー県県都内でバイクに乗った2人組が飲食店に向け自家製の爆発物を投げ込み5人が負傷を負った。

 更に同日夜には同県県都内で、バイクで路上を走行中だった退役軍人会事務所の警備員の男性(45)が、バイクに乗った2人組に射殺された上で遺体に火を放たれ、また、8日14:30頃には同じく県都内で、授業を終えた子供を出迎えるために学校の敷地内にいた35歳のイスラム教教師の男性が、バイクに乗った2人組に銃撃され死亡した。

 また、同県サーイブリー郡内では6日朝、人数不明の一味が、路上の安全確認作業を終え学校内で休憩中だったレンジャー部隊員に向け銃を乱射し、24歳の自警レンジャー部隊員が重傷を負った。

 ヤッラー県ヤッハー郡内では5日19:30頃、3人以上と見られる一味が、礼拝を終え自宅前で談笑中だった村長一家に向け銃を乱射し、61歳の村長及び42歳と35歳の娘夫婦が死亡した。

 警察側は、分離主義組織の地域幹部等が、8月22日に発生した郡長等を乗せた車列を狙った爆破により3人が死亡した事件が発生して以来締め付けを厳しくしている当局側に警告する目的で犯行に及んだと見て捜査を開始した。

 また、同県べートン郡内では5日朝、バイクに乗った2人組がゴム農園内で作業中だったイスラム教徒の夫婦に向け銃を乱射し、38歳の夫が死亡し、43歳の妻が重傷を負った。

 ナラーティワート県スンガイ・ゴーロック郡内中心部では7日午前、バイクに乗った2人組が飲食店に向け自家製の爆発物を投げ込んだが、幸い不発に終わり人的な被害は無かった。

posted by Jean T. at 00:01| バンコク ☁| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。