2009年10月01日

同盟3幹部、10月に3回の大規模集会 - ソムヨット氏は10月14日に集会開催を計画

 反独裁民主主義同盟幹部のナタウット・サイグゥア氏は1日、赤一色月間をテーマに10月中に3回に渡って大規模集会の開催を計画している事を明らかにした。

 計画されている集会は1997年憲法発効日である11日に民主記念塔前(報道により戦勝記念塔前)で計画されている1997年憲法の再運用要求をテーマに据えた集会、タクシン元首相の恩赦誓願提出から60日目となる16日に首相官邸前で計画している政府による恩赦誓願に対する不当な対応をテーマに据えた集会及び24日に国会ビル前で計画されている政府に対する不信任をテーマに据えた集会。

 一方、同盟3幹部と袂を分かったヂャクラポップ・ペンケー氏が寄稿している赤服軍団系週刊誌レッドを発行している同盟幹部のソムヨット・プルゥクサーガセームスック氏は1日、民主運動の象徴的な日とされる14日にサナームルワンで集会を開催する方針を明らかにしている。

 これは、同日国民投票が伴う憲法改正に反対を表明する書状を野党国会対策委員長のウィッタヤー・ブラナシリ氏に提出した後に明らかにされたもので、国民投票が伴わない立法府だけによる憲法改正要求に対する対応をフォローする為に14日に大規模集会を招集する方針であるとした。

 尚、14日の集会が同盟3幹部と共同歩調で行われるものなのかは不明。

posted by Jean T. at 18:14| バンコク 🌁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バス待ち中だった女性、バス代を恵んでくれなかった事に怒った男に殺害

 各報道によると、1日朝バンコクのフワマーク区内のラームカムヘーン通り脇のバス停裏の草地でデービス・ホテルのフロント担当職員の28歳(報道により30歳)の女性の絞殺体が発見された事件に絡んで、警察は現場近くの住宅地内にあるプール脇に身を隠していたウボンラーチャターニー県出身の24歳の男を殺人容疑で逮捕した。

 男は警察の取り調べに対して、友人と酒を飲み酔った状態で1日朝早くに恋人に会いに行くためにバス停に行ったところ、1人でバス待ちをしていた被害にあった女性に出くわし、手持ちの金が無かった為バス代を恵んでくれるようお願いしたところ、拒絶された為怒りのあまり女性をバス停裏の草地に突き落とすと共に現金を奪う目的で首を絞めたところ女性が死亡してしまった為、強姦事件に見せかける為に女性のスカートと下着を脱がし局部に指を挿入していた際に通行人に目撃されてしまい大急ぎで逃走したと供述しているという。

 犯行の際に男が女性から盗んだ現金は僅かに120バーツだったという。

 逮捕された男が警察に連行される際に、ニュースを聞きつけた200人以上の住民が男にリンチを加える目的で現場に集まる場面も見られたという。

posted by Jean T. at 17:38| バンコク 🌁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャワリット元首相、今度はプゥア・タイ党幹部に就任 - 2日に正式発表の見通し

 チャワリット元首相側近のピラット・スワーミワット中将は1日、チャワリット元首相がプゥア・タイ党からの幹部会議長への就任要請を受諾する意向を示している事を明らかにした上で、2日9:00に受諾の意向を伝える為に同党本部を訪問する予定になっている事を明らかにした。

 また、タクシン元首相からの強い就任要請があったとの憶測が広がっている事に関しては事実ではないとした上で、あくまで国家発展に寄与したい本人自身の判断によるものであるとした。

posted by Jean T. at 13:52| バンコク ☔| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アパート室内で女子大生の射殺体、ノンタブリーで

 各報道によると、30日22:00過ぎ、バンコク隣県のノンタブリー県県都内ターサーイ地区内にあるアパートの室内で、トゥラキット・バンディット大学に通うスラーッターニー県出身の20歳の女性が、大学の制服姿のままで何者かに銃で撃たれ死亡しているのが発見された。

 友人の誕生祝いを兼ねた試験終了を祝うパーティーへ一緒に行く約束をしていた友人が発見した。

 女性の従姉妹(20)によると、最近女性と恋人との間で女性が同性愛者のトーム・ボーイの女性と付き合い始めた事を巡ったいざこざがあったという。また、女性には同じ大学に通う同郷の親しい2人のオカマの友人がいたという。

 警察側は、女性の恋人または最近付き合いだしたトーム・ボーイの何れかが別れ話を切り出した際に、女性側が関係の清算を拒否したことに怒り、あらかじめ用意していた拳銃で女性を射殺したと見て捜査を開始した。

posted by Jean T. at 13:31| バンコク ☔| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンコク、1日からゴミ捨て行為を容赦なく摘発

 バンコクのスクムパン知事は1日、同日からゴミを所定のゴミ箱以外に捨てる行為の徹底摘発を開始する方針である事を確認した。

 摘発された者に対しては100バーツの罰金の支払いが課せられ、徴収された罰金の一部はバンコクの開発資金に充当されるという。

 また、罰金の支払いを拒否した者に対しては社会奉仕活動を課す方針だという。

 スクムパン知事によると、先月行われ周知徹底キャンペーンにより2,000人以上が摘発され、その多くが紙くずをゴミ箱以外の場所に捨てた行為で摘発されていたという。

posted by Jean T. at 10:41| バンコク ☔| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤服が赤服を名誉毀損で刑事告発、チェンラーイで

 チェンラーイ県内に本拠地を置く赤服軍団"民主主義の為の6月24日グループ"は30日、赤服軍団系のラジオ局を通して同グループを脱退しもう一つの赤服軍団である"タクシンを愛するサークル"に合流した男女2人の元メンバーを名誉毀損で刑事告発する方針である事を明らかにした。

 6月24日グループは、反独裁民主主義同盟幹部のソムヨット・プルゥクサーガセーム氏が幹部に名を連ねる赤服軍団で、同氏は同盟離脱派のヂャクラポップ・ペンケー氏が寄稿している週刊雑誌を発行している事でも知られている。また、タクシンを愛するサークルは、タクシン元首相がチェンラーイ訪問の際に必ず訪れる事で知られる飲食店オーナーの女性が主催する赤服軍団で、最近ではオーナーが経営している飲食店に銃弾が撃ち込まれる事件が発生していた。尚、この事件に関してはオーナーの息子が絡む殺人未遂事件が背景にあるとの見方もされている。

 6月24日グループによると、あたかも同グループが肥料販売の利益から搾取した金銭をバンコクに送り込む人員の動員費用として使用するなど不透明な資金運用を行っているかの様な虚偽の情報を反タクシン派の民主主義市民連合系のプーヂャッカーン紙の記者に提供し、同紙のサイトに記事を掲載させた事によりグループの名誉を傷つけた疑いがあるという。

 同グループが名誉毀損で刑事告発する方針をラジオ番組内で発表している際に、名指しされた2人が赤服を着込んだ集団を率いて放送局前に集まり、明朗に資金の運用が行われている事を証明する資料の提示を求める場面も見られた。

posted by Jean T. at 00:08| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首相府相、政府が連合系TV支援との同盟発言はいつもの根拠がない扇動発言

 サーティット首相府大臣は30日、政府が民主主義市民連合系のASTV傘下の英語放送局TANに3億バーツの資金支援を行ったとする反独裁民主主義市民連合幹部のヂャトゥポン・プロームパン氏の発言は、政府が連合を支援しているとの印象を植え付ける事を狙った戦略的な発言でしかないと指摘した。

 その上でサーティット首相府大臣は、あらためて政府側から3億バーツの資金支援が行われたという事実が無い事を確認した上で、ヂャトゥポン氏に対して証拠があるのであれば証拠を提示し政府が資金支援を行っていた事を証明するべきであると訴えた。

 また、ヂャトゥポン氏が、連合側が顔立ちが良い人物が絡むスキャンダラスな隠し撮りビデオをネタに取引を持ちかけたと指摘している事に関しては、自分の下院議員としての地位をかけて事実ではないと言い切ることが出来るとした。

posted by Jean T. at 00:05| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型インフル、1週間で5人の死亡を確認し累計で165人の死亡を確認

 公共保健省は30日、20日から26日迄の1週間の間に男性2人、女性3人の合計5人の新型インフルエンザ感染者の死亡を確認し、累計で165人の感染者の死亡を確認した事を明らかにした。

 新たに確認された死亡者の居住県の内訳は、サコンナコン県2人、マハーサラカーム県、ウドンターニー県、スリン県がそれぞれ1人と東北地方に集中しており、また全員が糖尿病、高血圧症、白血病等の持病を持っており、1人は妊娠中だった。

posted by Jean T. at 00:03| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。