2009年10月23日

カンボジア情報相、タクシン元首相を強制送還する方針に変わりはなし

 カンボジアのキュー情報大臣は22日、タイとカンボジアとの間で締結されている国際犯罪人引渡条約に基づきタクシン元首相が同国に入国し次第強制送還する方針に変わりが無い事を確認した。

 また、チャワリット元首相の言としてフンセン首相がタクシン元首相がカンボジア国内に滞在する為に家を建ててあると発言したと伝えられている事に関しては、事実ではないと否定した。

 同情報大臣によると、フンセン首相の口から家云々に関する発言は一切為されておらず、タクシン元首相が滞在する為の家がカンボジア国内に用意されているという話は全くのでたらめな話なのだという。

posted by Jean T. at 12:28| バンコク ☔| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

与党・上院国会対策委、国民投票実施で原則合意

 与党及び上院の国会対策委員会は22日行われた合同協議の場で、和解推進の為の憲法改正検討委員会の提案に基づく6項目の憲法改正を前進させる方針を再確認した上で、国民投票を実施し憲法改正に対する国民側の判断を仰いだ後に憲法改正案を国会に上程することで合意に至った。

 憲法改正終了までに5-6ヶ月の期間が見込まれている。

 一方、22日の合同協議への出席を見合わした野党国会対策委員長のウィタヤー・ブラナシリ氏は、党の決定に則り参加を見合わせた事を認めたが、将来憲法改正に反対しているタクシン元首相からの党への指示内容に変化があり得る可能性に関しては、自分が語る事柄ではないと語りコメントを避けた。

posted by Jean T. at 12:08| バンコク ☔| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

56歳男性が自慰の真っ最中に発作で死亡、ラムパーンで

 INNによると、22日夜ラムパーン県ハーンチャット郡内の自動車整備工場の裏手で56歳の男性が下半身裸の状態で死亡しているのが発見された。

 警察側は、男性が死亡する直前に近くの飲食店で酒を飲んでいたのが確認されていたこと、また男性の右手が局部を握っているような状態にあったことから、男性が自慰行為の最中に発作を引き起こし死亡したと見て司法解剖に付し死因を特定する方針である事を明らかにした。

posted by Jean T. at 11:35| バンコク ☔| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。