2009年12月08日

赤服、10日の集会開催を再確認 - 王室関連行事には配慮

 反独裁民主主義同盟幹部のナタウット・サイグゥア氏は8日、10日に予定されている集会を開催する方針を再確認した上で、仮にステープ副首相側が赤服を着せた外国人労働者を紛れ込ませ、情勢を扇動するような事があれば、集会が政府崩壊まで長期化する事になる事を政府側は心得ておくべきであると警告した。

 ナタウット氏によると、国王誕生日関連行事に配慮する為に民主記念塔周辺のコーク・ウワ交差点側に集会会場を設置し、約1,000人の警備要員を投入して外側を固める方針だという。

 また、同日19:00にビデオ出演が予定されているタクシン元首相の主導のもとで参加者全員が蝋燭を手にして国王の幸を祈る予定だという。

posted by Jean T. at 17:34| バンコク | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政府、年末年始期間中の高速道利用料金一時無料化を決定

 政府は8日開かれた閣議の席上で、今月25日16:00から来年1月4日まで2路線の高速道路の利用料金を一時無料化する方針を決定した。

 この措置は、年末年始期間中の事故抑止及び帰省する車に便宜を供与する事を意図したもので、対象となる路線は、バンコクからチョンブリー間の7号線とバンコクからバーンパインを経由しバーンプリーに至る9号線。

posted by Jean T. at 17:18| バンコク | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

路上脇で車の牽引を手伝っていた善良タクシー運転手がバスに轢かれ死亡

 各報道によると、7日21:00頃バンコク隣県のパトゥムターニー県タンヤブリー郡内の路上で、故障した乗用車を牽引する為にロープを繋ごうとしていたタクシー運転手の男性(56)が、バスに衝突された故障した乗用車に轢かれ死亡するという事故が発生した。

 バスの運転手は、車掌の男性と乗客を車内に残して現場から逃走していった。

 男性が死亡する前に、故障した乗用車の修理を手伝っていた別のタクシー運転手の男性(32)によると、死亡した男性が自分が運転していたタクシー車両で故障した車を牽引する為にロープで繋ぐ作業を行っていた際に、後方のバス停を出発したバスが故障した車に衝突したという。

* 報道画像
http://www.thairath.co.th/media/content/2009/12/07/630/51628.jpg

何故か故障した現代自動車製の車の持ち主の証言や消息を報じる報道を確認する事が出来ませんでした。

posted by Jean T. at 13:33| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スンガイゴーロックで学生等に向けた銃撃で学生3人が負傷

 各報道によると、7日21:00頃ナラーティワート県スンガイゴーロック郡内で、バイク3台に分乗した6人組が、学校前の路上脇にある休憩用東屋内でテレビを見ながら談笑中だった学生や住民等に向け銃を発砲し、16歳の私立イスラム教学校に通う学生1人が死亡し、15歳と16歳のイスラム教徒の学生2人が負傷した。

 現在タイを公式訪問中のマレーシアのナジブ首相とアピシット首相が、国境橋の名称変更を記念する式典に参加する為に9日にスンガイゴーロック郡を訪問する予定になっている事を受け、域内の警戒態勢が強化された矢先の犯行だった。

posted by Jean T. at 13:09| バンコク | 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プゥア・タイ党、政府が外国人労働者トラップを仕掛けようとしているのは事実

 プゥア・タイ党ガンヂャナブリー県選出下院議員のマ・ポーンガーム中将は7日、政府側が反独裁民主主義同盟及び赤服軍団の信用を失墜させる為に外国人労働者を動員し集会に紛れ込ませようとしているとの同盟側の指摘は事実に基づいたものであると指摘した。

 発言の中でマ中将は、政府側が警察に命じて動員し集会に紛れ込ませた外国人労働者を摘発し、その責任を同盟側になすりつけようとしている事を証明する明確な証拠があるとした上で、仮に事実でなかった事が明らかになった場合は、喜んで逮捕及び収監に応じる考えである事を明らかにした。

posted by Jean T. at 01:22| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レンジャー部隊員の赤服合流を阻止する為に陸軍司令官が異例の福利費を支給?

 赤服軍団シンパのカッティヤ・サワディポン少将は7日、アヌポン陸軍司令官が、10日に開催される反独裁民主主義同盟の集会への合流を阻止する為に、パクトンチャイ基地に所属しいた退役レンジャー部隊員に異例ともいえる福利厚生費を8日に支給する予定になっている事を明らかにした。

 先にナコンラーチャシーマー県内に嘗て存在していたパクトンチャイ基地に所属していたレンジャー部隊員1,000人が警備の為に同盟の集会に合流すると語っていたカッティヤ少将は、アヌポン陸軍司令官が8日に1999年以降に退役した旧パクトンチャイ基地所属のレンジャー部隊員で構成される3つのクラブに対してそれぞれ1,000万バーツの福利厚生費を支給する予定になっている事を明らかにした上で、過去10年以上に渡って支給された事がない福利厚生費が突然支給される事になった背景に、退役レンジャー部隊員を懐柔し10日の集会への合流を阻止したいとの思惑があると指摘した。

posted by Jean T. at 01:20| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連れ込んだ太めの娼婦の乳首にすり込まれた薬物で意識を失った露男性が強盗被害

 パッタヤー・デイリー・ニュースによると、7日チョンブリー県パッタヤー地区内にあるジョムティエン・オーキッド・ホテルの室内で、26歳のロシア人男性が部屋に連れ込んだ娼婦に薬物を仕込まれ意識を喪失した隙に現金やカメラ、金のネックレス等を強奪されるという事件が発生した。

 調べによると、前日夜半に男性がウォーキングストリート周辺の娯楽施設へ出かけた際に知り合い、ホテルの部屋に連れ込んだ、身長160センチから170センチ、年齢25歳から30歳位の色白で太めのタイ人の女が、乳首にすり込んだ睡眠薬で男性の意識を喪失させた上で室内を物色し現金等を強奪し逃走していったと見られている。

 尚、英語版の報道では、女が睡眠薬を乳首にすり込むと共にビールに仕込み男性の意識を喪失させたと報じている。

* 意識不明の状態で発見された可哀想な露人
http://www.pattayadailynews.com/images_news/008_th/0000011350/p5.jpg

posted by Jean T. at 01:18| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シーサケートの国境線で違法伐採中の武装集団と衝突

 プーヂャッカーン紙及びマティチョン紙(何れもオンライン)によると、6日午後シーサケート県ガントララック郡内のカンボジアとの国境線付近で、違法伐採中だった国籍不明の武装集団と軍との間で衝突が発生し、武装集団側1人が負傷を負い、病院への搬送中に死亡した。

 7日午前から約8時間かけて行われた軍や森林局による現場検証により、現場周辺から1発のM76手榴弾や多数の薬莢、電動のこぎり、重要書類等が押収された。

 尚、衝突の際に死亡した武装集団側の1人はカンボジア人と見られ、1発のM67手榴弾を所持していたのが確認されている。

posted by Jean T. at 01:16| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NGV仕様車が走行中に爆発炎上

 デイリーニュース紙(オンライン)によると、7日未明チョンブリー県サタヒップ郡内で、走行中だったNGVガス仕様の乗用車が爆発し全焼した。幸い人的な被害は無かった。

 乗用車を運転していた男性によると、持ち主の親類でもある一等上級兵曹から借りた乗用車を運転していた際に、突然エンジンルームから煙が発生した為、急いで車を駐車させ車外にでたところで爆発炎上したという。

 持ち主の一等上級兵曹によると、爆発炎上した車の冷却ファンが故障していた為近々修理に出す予定だったという。

* 炎上中の車
http://www.dailynews.co.th/content/images/0912/07/car.jpg

posted by Jean T. at 01:14| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナラーティワートでバイク爆弾、3人が死亡し10人前後が負傷

 7日18:00頃、ナラーティワート県県都内の市場裏の駐車場に駐車してあったバイクから爆発が発生し、住民3人が死亡し警備に当たっていた当局関係者を含む10人前後が負傷した。

 バイクに仕掛けられていた爆発物は携帯電話を使用した遠隔起爆式と見られ、また、爆発が発生する約30秒前にイスラム装束をまとった不審な4人組の男が現場付近で目撃されていた。

 一方、パッターニー県ヤッラン郡内では7日夕方、帰宅の為に乗用車を運転中だった郡庁助役の男性(45)が、バイクに乗った2人組に銃撃され重傷を負った。

 更に同郡内では先立つ7日14:00過ぎに、乗用車で乗り付けた人数不明の一味が茶店に向け銃を乱射し、62歳のイスラム教徒の男性が死亡し、51歳と32歳のイスラム教徒の男性が重傷を負った。

posted by Jean T. at 01:12| バンコク ☁| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。