2010年02月03日

連立5党、憲法改正案を下院議長に提出

 民主党を除く連立5党は3日午前、下院議員の選出に関して定めた憲法94条及び国際条約の承認関連を定めた憲法190条の改正案を102人の所属下院議員の署名を添えてチャイ下院議長宛に提出した。

 憲法改正案を受け取ったチャイ下院議長は、チェックの為に下院秘書官事務所に改正案を付し、1-2週間後に第一読会を招集できる見通しである事を明らかにした。

 チャート・タイ・パッタナー党のチュムポン党首は、連立5党の100票強及び上院からの50票弱の支持しか得られず、憲法改正に必要な上下院議員の過半数に届かず否決される可能性が高い状況に依然ある事を認めた。

posted by Jean T. at 15:27| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メーソートの検問所に向け銃撃、警官1人が死亡

 プーヂャッカーン紙によると、3日2:00頃ターク県メーソート郡内の幹線上に設置された検問所で任務遂行中だった警察官を狙った銃撃が発生し、二等巡査1人が死亡した。

 警察側は、ミャンマー人の違法労働者12人が襲撃を受け7人が死亡し2人が行方不明になった事件に関係していると見られる人身売買組織が関与している可能性もあると見て捜査を開始した。

 銃撃を受けた検問所が設置されていた幹線上では、襲撃により死亡した7人のミャンマー人違法労働者の遺棄された遺体が複数箇所で回収されていた。

posted by Jean T. at 13:12| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鋼材泥棒が"仕事中"に転落? 40代男性がビルから転落し死亡

 各報道によると、2日深夜バンコクのバーンナー区内で、40代と見られる男性が2階建てのビルから転落し死亡するという事故が発生した。
 
 警察側は、遺体の近くに括られた鋼材が落ちていたことから、廃品回収を生業にしている男性が、転売する為に鋼材をビルから盗み出している最中に転落した可能性もあると見て捜査を開始した。

posted by Jean T. at 13:00| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャルゥム氏、旧党幹部のスダーラット女史が党内混乱の元凶

 プゥア・タイ党下院議員団長のチャルゥム・ユーバムルン警察大尉は2日、旧タイ・ラック・タイ党幹部のスダーラット・ゲーユラパン女史が党内に混乱をもたらす元凶であると怒り口調で指摘した。

 チャルゥム警察大尉によると、長期間に渡ってスダーラット女史の一派から嫌がらせを受けている事を知っていたが、タクシン元首相やポヂャマーン元夫人に遠慮してこれまで攻撃を控えていたという。

 また、チャルゥム警察大尉がマスコミの取材を受けていた際に、たまたまエレベータから出てきたアヌディット・ナーコンタップ空軍大佐等のスダーラット派の議員や旧タイ・ラック・タイ党議員に向かって喧嘩口調で「マスコミに悪口を言ったり、息子の出馬を阻止したり、比例代表の順位を変えたお前等は俺の敵だ。軍の階級を持つアヌディットは所属を間違えている。俺側に付くべきだ。」と叫ぶ場面も見られたという。

 この発言は、同日夕方開かれた党会議終了後に語られたもので、これに先だってチャルゥム警察大尉は、不審任決議案に介入すると共に党の運営に影響力を持とうとしている一部の旧タイ・ラック・タイ党幹部による干渉により、政府を崩壊させるに足る十分な証拠が揃っていない情報が数多く寄せられ提出準備に支障を来しているだけでなく、審議の主導権や審議の際に発言する議員の人選をする裁量権まで脅かされていると指摘し、旧タイ・ラック・タイ党の特定幹部に対して強い不快感を示していた。

 更に、その際にチャルゥム警察大尉は、自分が党首に就任するとのデマ報道は、一部の旧タイ・ラック・タイ党幹部により意図的に流されたデマであると確信していると語り、旧党の特定幹部との間に深刻な対立がある事を言外に臭わしていた。

posted by Jean T. at 00:19| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャワリット元首相、現時点ではクーデターや議会解散は起こりえない

 プゥア・タイ党議長のチャワリット元首相は2日、現在の政治情勢は、クーデターが実行されるような異常に混乱した状態には無く、普通に混乱した状態でしか無いとの考えを示した上で、タクシン元首相の資産差し押さえ案件に対する判決終了後に国内は正常化に向け動き出すとの考えを示した。

 その上で、チャワリット元首相は資産差し押さえ案件に対する判決を下す司法側に公正な判断を要請すると共に、全ての階層に対して物事に良い側面と悪い側面が同居しているという事を理解し判決を受け入れるよう呼びかけた。

 また、反独裁民主主義同盟側が、アヌポン陸軍司令官が5日から14日にかけて歴訪の為に国内を留守にする期間中にクーデターが実行されると指摘している事に関しては、今回の出国は通常の国外訪問の為のもので、プラユット副陸軍司令官にクーデターを実行する機会を与える為のものであるとは考えずらく、また全ての階層がこれまでのクーデターによりメリットが無い事を学んでいることから、確実にクーデターが起こることは無いと言い切ることが出来るとした。

 更に、資産差し押さえ案件に関しては、タクシン元首相のこれまでの功績が評価され差し押さえられている資産の一部が返還され事が予想されるという。

 一方、連立政党が進める憲法改正に関しては、連立政権の屋台骨を脅かし議会解散にまで発展する事にはならないとの認識を示したが、プゥア・タイ党側の対応に関してはコメントを控えた。

posted by Jean T. at 00:15| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首相、近日中に次期国家警察本部長指名の為の委員会を招集できる見通し

 アピシット首相は2日、近日中に次期国家警察本部長を指名する為の国家警察人事検討委員会を招集する見通しである事を明らかにした。

 現在首相付秘書官事務所が招集時期の調整を行っているという。

 次期国家警察本部長の指名を巡りアピシット首相派とステープ副首相派間で対立があると伝えられ、これまでに次期本部長指名の為の委員会が複数回に渡り指名できないまま散会していた。

 アピシット首相によると、既に人事検討委員会委員同士間の理解も深まり、委員会を招集できる雰囲気が醸成されているという。

posted by Jean T. at 00:12| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連立5党、3日10:00に憲法改正案を提出する方針を確認

 連立5党党首は2日午後行われた共同記者会見で、当初予定通り3日10:00に憲法改正案を下院議会に提出する方針を確認した事を明らかにした。

 憲法改正案提出に参加する政党はプームヂャイ・タイ党、チャート・タイ・パッタナー党、プゥア・ペーンディン党、ルゥアム・ヂャイ・チャート・パッタナー党及び社会行動党の5党で、当初合意通り下院議員の選出を定めた94条及び国際条約の承認について定めた190条の2箇条をカバーした改正案が提出される予定になっている。

posted by Jean T. at 00:10| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤服、4日に全国の基地前で反クーデター集会

 反独裁民主主義同盟幹部のナタウット・サイグゥア氏は2日、全国の赤服軍団関係者に対して、クーデター反対の意思表示を行うために4日10:00に地元にある基地前に集合するよう呼びかけた。

 ナタウット氏によると、各基地前に集合後にアヌポン陸軍司令官を擁護する軍関係者に対して、民主主義の為に戦う国民側の意志を伝える声明を読み上げる予定だという。

posted by Jean T. at 00:08| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コーンケーンでビデオチャット中毒女子大生の他殺体

 各報道によると、2日昼過ぎコーンケーン県県都内にある寄宿舎内で、私立大学4年生の女性(22)が何者かに首を切られ死亡しているのが発見された。死後12時間以上と見られている。

 第一発見者である友人女性によると、女性が数日間学校に現れず、また電話も通じなかった為不審に思い、友人2人と共に女性の部屋を訪れ遺体を発見したという。

 これまでの調べで、女性が嵌っているビデオチャットCamfrog絡みで女性の部屋を訪れてくる男性が少なからずおり、また女性が遺体で発見される前に女性の部屋に入っていく男性が目撃されていた事が確認されている。

 警察側は、女性の部屋から携帯電話2台が紛失していることから強盗目的での犯行の可能性もあると見て、強盗目的及び女性が絡む男女関係のもつれの両面から捜査を開始した。

posted by Jean T. at 00:06| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻薬代稼ぎの為に盗んだバイクを転売していた出所したての29歳女を逮捕

 カーオソット紙によると、ラーチャブリー県バーンポーン郡の警察当局は2日0:30頃、転売目的でバイクを盗んだ容疑で、29歳の女を逮捕した。

 女は、麻薬及び窃盗でラーチャブリー県の刑務所に服役し、3ヶ月前に出所したばかりだった。

 自ら麻薬中毒である事を認めている女は取り調べに対して、麻薬の購入費を稼ぐために人気がある車種のバイク6台を盗み、2,500バーツから3,000バーツで転売していたと供述しているという。

posted by Jean T. at 00:05| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

27歳男、恋路を邪魔した13歳少女の父親を殺害

 各報道によると、チョンブリー県ポーターラーム郡の警察当局は2日0:00過ぎ、民家内で家主の男性(37)を斧で殺害した容疑で27歳(報道により26)の男を逮捕した。

 男は取り調べに対して、付き合っているマタヨン課程3年(中3にほぼ相当)になる男性の娘(13、報道により14))との結婚の許可を男性に申し入れたところ、拒絶されると共に、今後も交際を続けさせて欲しいと要求した自分に対して過激な言葉で罵しってきた事にキレてしまい、近くにあった斧を取り上げ男性を殺害してしまったと供述しているという。

posted by Jean T. at 00:01| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浮気性の恋人男性を殺害した容疑で古式マッサージ嬢を逮捕

 各報道によると、チェンマイ県県都の警察当局は2日未明、有名レストランの調理師男性(33)を殺害した容疑で、42歳の古式マッサージ店で働く女を逮捕した。

 逮捕された女は取り調べに対して、15年間付き合ってきた男性の浮気性に耐えきれずれに刃物で刺し殺害してしまったと供述しているという。

 女によると、毎日酒を飲んで帰ってきては暴力を振るう男性の日頃の振る舞いに堪え忍んでいたが、当日はいつもの様に酒を飲んで帰ってきて罵り始めた男性が暴力を振るおうとした事で、堪忍袋の緒が切れてしまい、刃物を取り出し男性を刺してしまったという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。