2010年02月08日

ヂャトゥポン氏遂にキレる、パンロップ大将等への謝罪を拒否 - セーデーンは偽戦士

 先にプゥア・タイ党主要党員のパンロップ・ピンマーニー大将やカッティヤ・サワディポン少将との間にあるわだかまりを解消する為に8日に話し合いの席を設ける意向を明らかにしていた反独裁民主主義同盟幹部のヂャトゥポン・プロームパン氏は7日、前言を撤回し話し合いの機会を設ける方針が無いことを明らかにした。

 ヂャトゥポン氏によると、目上の人物であるという理由でパンロップ大将に謝罪する意向を示したが、同大将が年齢に相応しくない行動にでている限り謝罪をする必要は無いのだという。

 これに先立ちパンロップ大将は、自分と赤服軍団とは無関係だとするヂャトゥポン氏の発言は自分だけでなくチャワリット及びタクシンの両元首相に向け発せられたものに等しい発言であるとした上で、ヂャトゥポン氏はまず両元首相に対して謝罪するべきであると指摘すると共に、赤服軍団内の対立の元凶であるヂャトゥポン氏が態度を改めない限り赤服軍団は分裂の道を歩むことになると指摘していた。

 また、パンロップ大将が提唱した民主主義の為の国民軍設立案に対する同盟側のスタンスに関しては、その発案者のベテラン度や年齢等には一切こだわらず何が正しく何が正しくないかを基本に置いて判断するとした上で、9日に正式に同盟としてのスタンスを明らかにする考えである事を明らかにした。

 更に、ヂャトゥポン氏は、カッティヤ・サワディポン少将に対しても同様に自分に対する中傷を止めるべき人物であると指摘した上で、同少将は戦士の服を着込んだだけの偽戦士であると非難した。

 発言の中でヂャトゥポン氏は、赤服軍団の戦士は30件の逮捕状を抱えていても逃げることなく戦っているにも拘わらず、軍服を着込み戦士のふりをしているくせに僅かに1件の逮捕状(注:実際には出頭令状)だけでマレーシアに逃亡するような偽戦士の信用できない大言壮語に赤服軍団は付き合っている暇は無いと指摘した。

* マレーシア逃亡の話は関係者のみが知り得た秘密の暴露だと思われます。

posted by Jean T. at 00:33| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首相、フンセン首相自らがタイの領土であると認めたと見なして世界遺産委員会に報告

 アピシット首相は7日、フンセン首相が指摘するようなカオプラウィハーン遺跡周辺地域で領土侵犯行為をタイ側が犯した事実は無いとした上で、タイ側は領土を侵犯していたとするフンセン首相の発言に基づいてカオプラウィハーン遺跡周辺の土地がタイの領土である事を世界遺産委員会に報告する考えである事を明らかにした。

 発言の中でアピシット首相は、フンセン首相が領土侵犯であると発言した事は、フンセン首相自らが線引きをしてカオプラウィハーン遺跡周辺の土地がタイの領土であると認めたに等しい発言であると指摘した上で、この発言を材料に世界遺産委員会の場で当該地域がタイに属すると主張する考えであるとした。

 一方、今回のフンセン首相の発言の背景に、国境線周辺地域の情勢を激化させたいとの思惑があると指摘されている事に関しては、フンセン首相はこれまでにも度々同様な扇動を仕掛けてきていたと指摘した上で、タイ側にはこういった扇動行為による両国間衝突を防ぐための対応策を既に策定済みであるとした。

posted by Jean T. at 00:30| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巡査部長、進行を妨害した暴走族少年を射殺

 各報道によると、7日1:00前チョンブリー県県都内の路上で、巡査部長が暴走族の少年グループに向け銃を発砲し、マタヨン課程6年(高3にほぼ相当)の男性(19)が死亡し、一緒にバイクに乗っていた同い年の男性が重傷を負った。

 少年グループ側の証言によると、ガソリンスタンド内で巡査部長から暴走行為をたしなめられた死亡した男性を含む約20人のバイクに乗ったグループが、たしなめられた怒りをぶつけるかのように爆音を鳴らしながら路上を走行中に、後から追ってきた巡査部長が銃弾を一発発砲し男性が死亡したという。

 一方、巡査部長側は、ガソリンスタンド内で暴走行為をたしなめられた事に怒った少年グループが、自分が運転するバイクの前後に回り走行を妨害してきた為、威嚇の為に銃弾を一発発砲したところ少年に命中してしまったと供述しているという。

 警察側は、捜査終了まで巡査部長を一時職務から外した上で、過剰防衛だった可能性を含めて捜査を行う方針である事を明らかにした。

posted by Jean T. at 00:26| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パッタヤーで元ホテル経営者の独人男性が首をつり自殺

 各報道によると、7日チョンブリー県パッタヤー地区内にある貸家内で、元ホテル経営者のドイツ人男性(60)が首を吊って死亡しているのが発見された。

 遺体を確認した男性のタイ人の養子男性(23)によると、男性はソーイ・スニーにあるホテル"マリーナ・イン"の元オーナーで、破産と詐欺によりホテルを売却し、その後は一従業員として同ホテルで働いていたが、破産した事に常に悩み会う度ごとに死にたいとこぼしていたという。

 また、男性はホテルの仕事も休みがちで、ホテル側から一週間の停職処分が下され8日から職場復帰する予定になっていたことから、仕事に復帰したくないという気持ちと仕事に復帰した時に再度咎めを受けるのではないかとの悩みが交錯しストレス状態に陥り自殺したのではないかという。

posted by Jean T. at 00:24| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューハーフが部屋に連れ込んだチャットで知り合った男に刺殺

 各報道によると、7日4:00前バンコクのパーシーヂャルゥン区内のアパートで、ニューハーフの男性(30)が女性用の寝間着姿で何者かに刺され死亡しているのが発見された。

 第一発見者の警備員の男性(報道により女性)によると、同僚の警備員からの通報を受け男性の部屋に駆けつけたところ、部屋から血を浴びたピンク色のTシャツを来た20歳位の男が出てきて「オカマから強姦されそうになった」という言葉を残して走り去って行ったという。
 
 男性の友人(26)によると、前日夕方過ぎにMSNのチャットで知り合い男性と肉体関係があった20歳位の男が部屋を訪れていたという。

 警察は、男性がMSNのチャットで知り合った複数の男性を度々部屋に連れ込んでいたことから、チャットで知り合った人物が犯行に関与していると見て、男性のコンピュータ等のデータ解析を進めると共に、嫉妬及び物取り目的の両面から捜査を行っている事を明らかにした。

posted by Jean T. at 00:22| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デンマーク人に未成年者売春を斡旋した女を逮捕

 各報道によると、警察当局は7日1:00頃、チョンブリー県パッタヤー地区内で未成年者少女の売春を斡旋した容疑でタイ人女(33)を逮捕し、女から斡旋を受けた14歳の少女に対する性的暴行容疑でデンマーク人の男(43)をアパートの室内で逮捕した。

 アパートの室内で少女に対して猥褻な行為に及んでいた最中に逮捕されたデンマーク人の男に対する捜査から、少女の斡旋元として女が浮かび上がり逮捕と相成った。デンマーク人は、未成年者を部屋に度々連れ込んでいるとの通報に基づき内偵の対象になっていたという。

 調べによると、女は未成年者売春斡旋容疑でバンコクの刑事裁判所から先月22日に逮捕状が発行され逃走中だった。

 女は取り調べに対して、少女を騙して売春に誘い込み、主に外国人男性を対象に1回あたり1,000バーツで売春を斡旋し、内300バーツから500バーツを自分の取り分として受け取っていたと供述しているという。

 尚、デンマーク人の男は、少女に対して猥褻な行為は一切行っていないと主張しているという。

* 逮捕された2人
http://www.pattayadailynews.com/th/wp-content/uploads/2010/02/pphot2.jpg

posted by Jean T. at 00:20| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強姦目的で民家に押し入った男が助けに入った被害者の父親に射殺

 各報道によると、6日チュムポン県ラメー郡内で、強姦目的で民家に押し入った男(34)が救助に入った近所に住む被害者の父親に銃撃され死亡するという事件が発生した。

 当時民家内にいた女性(26)によると、寝室内で子供3人と一緒に寝ていた際に、部屋に押し入り性的暴行を加えようとした男と取っ組み合いになり、男を部屋の外に追い出し部屋のドアを閉めた上で近所に住む父親に助けを求めていたたという。

 その後、約1時間後に数発の銃声が聞こえた為、部屋の外に出てみたら部屋の前に居座っていた男が何者かに銃で撃たれ死亡していたという。

 7日昼過ぎに警察に出頭した女性の父親(52)は取り調べに対して、娘から連絡を受け家に行ったところ、男が座って酒を飲んでいたので、何をしているのかと問いただしたところ、男が瓶を持って襲いかかってきた為、威嚇の為に銃弾1発を発砲したが、男はそれに怯まずに再度襲いかかってきた為銃弾を男に向け発砲し殺害したと供述しているという。

 強姦目的で民家に押し入り射殺された男は、妻に対する殺人未遂で服役し、約1ヶ月前に1年の刑期を残して仮出所していたという。

posted by Jean T. at 00:17| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。