2010年02月12日

パトゥムで馬鹿同士の抗争、更に救急治療室に押しかけピンポン弾を投下

 各報道によると、11日15:00頃バンコク隣県のパトゥムターニー県タンヤブリー郡内で、手製爆弾や銃、刃物、棍棒等の凶器を所持した50人以上の対立する職業訓練課程校生間の抗争が発生し、更に抗争の際に負傷した3人が搬送された病院の救急治療室に一部の学生が押しかけ暴行を振るうと共にピンポン爆弾を投げ込み逃走するという事件が発生した。

 抗争は、凶器を所持したパトゥムターニー・テクノロジー校の学生グループがバス停でバス待ち中だった約20人のドゥシット・テクノロージー校の学生に襲撃を仕掛けた事から発生したと見られ、この抗争でパトゥムターニー校の学生11人が逮捕され、手製爆弾等が押収されている。

 11日はドゥシット校の開校記念日だった。

 また、病院では、パトゥムターニー校の学生と思われる約10人の学生グループが、抗争の際に負傷したドゥシット校の学生3人が搬送された病院の救急治療室に押しかけ、暴行を振るった上でピンポン爆弾を投げ込み逃走していった。その際、逃げ惑う患者や看護士、医師等により現場周辺が一時混乱する事態になった。

 一方、バンコクのファッション・アイランド近くでは11日19:30過ぎ、バイクの2人乗りで路上を走行中だったドゥシット校に通う2人の学生が、後ろから追ってきたバイクに乗った男から銃撃され1人が死亡し、1人が重傷を負った。

 警察側は、同日パトゥムターニー県内で発生した抗争が背景にある可能性を含めて捜査を開始した。

posted by Jean T. at 11:14| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

王室への寄付と偽り金銭を詐取し、更に拳銃で脅した有名占い師が刑事告発される

 各報道によると、11日弱者の為の法律支援財団を主宰する元バンコク知事候補のリーナー・ヂャンヂャンヂャー女史が学校教師の女性(52)を伴い警察犯罪防止取締局を訪れ、トゥイ師の名で知られる有名占い師を詐欺及び不敬罪で刑事告発した。

 被害にあった女性によると、トゥイ師は、実妹と一緒に吹き込んだアルバムを作成し、合計100万枚売り上げ利益分の9,900万バーツを昨年12月5日の国王誕生日の日に王室に寄贈すると言って資金の寄付を募り、合計で110万バーツの資金をトゥイ師に寄付したにも拘わらず、結局利益の寄贈は行われなかったという。

 その後、弁護士を通じて寄付した資金の返還を要求し分割で20万バーツ強の返還を受け、更に1月20日に直接トゥイ師の元を訪れ残額の返還を要求したところ、トゥイ師はわざとらしく拳銃をテーブルにおいて二度とこの話を持ってくるなと言って返還を拒否した為、1月25日に首都圏警察本部チョークチャイ署に刑事告発したが、もみ消されるおそれがあった為リーナー女史に相談した上で犯罪防止取締局に再度刑事告発したという。

* 告発された占い師
http://pics.manager.co.th/Images/553000002116802.JPEG
 リーナー女史(左)と被害者
http://www.khaosod.co.th/online/2010/02/12658726271265872739.jpg

posted by Jean T. at 02:10| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

被害総額2千万強、偽造クレジット使用の容疑でトルコ人3人を逮捕

 各報道によると、警察当局は11日、偽造クレジットカード使用の容疑で3人のトルコ人をバンコクにあるシーコンスクエアー内で逮捕し、偽造クレジットカード7枚やスペインの偽造パスポート3冊、ノートパソコン、デジタルカメラ等を押収した。

 調べによると、3人組は約2週間前にタイに入国し、主にユーロ諸国で盗まれた個人情報や暗証番号を使用したデビットカードやクレジットカードを使用して、複数のショッピングセンター内で合計で2千万バーツ以上の買い物をしていた。

posted by Jean T. at 02:06| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻薬使用容疑で巡査長をホテルの室内で逮捕

 各報道によると、首都圏警察本部バーンスゥー署は11日2:00過ぎ、バンコクのバーンスゥー区内にあるプラディットホテルの客室内で、同署所属の巡査長(36)及び室内にいた女の2人を麻薬使用の容疑で逮捕した。

 逮捕された巡査長は取り調べに対して、約2年前から麻薬ヤーアイスを使用し、時にはスッティサーンやバーンスゥー地区で働く風俗嬢相手に「お菓子」の合い言葉を使用して密売する事もあった。主にヂャルゥングルン通りやソーイ・スクムウィット11でヤーアイスを入手していたと供述しているという。

 バーンスゥー署によると、今回逮捕された巡査長以外にも麻薬を使用している警察官が署内に少なからずいるとして、引き続き厳格に取り締まっていく方針だという。

posted by Jean T. at 02:04| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻薬密売で逮捕された時の保釈金支払いの際に負った借金返済の為に再度密売をした女を逮捕

 パッタヤー・デイリー・ニュースによると、チョンブリー県サタヒップ郡の警察当局は10日、囮捜査により元教師の54歳の女を麻薬密売容疑で逮捕し、麻薬ヤーバー8錠や現金2,000バーツを押収した。

 元副村長でもある女は、昨年12月15日にも同様な容疑で娘と共に逮捕され、15万バーツで保釈されていた。また、過去に地域内の麻薬撲滅運動の幹部だった事もあったという。

 女は取り調べに対して、先に麻薬密売で逮捕された際に保釈金を支払うために高利貸しから借りた借金を返済する為に再度麻薬の密売に手を染めてしまった。同じ地域内に住む麻薬エージェントからヤーバー1錠あたり180バーツで仕入れ、280バーツで転売していたと供述しているという。

 また、記者会見の際に女がマスコミ関係者に向かって、債権者は自分の娘ではなく自分を逮捕し麻薬の密売を出来ないようにしたサタヒップ郡警察署長に取り立てに行くか、刑務所に収監される自分宛に取り立てに来るべきだと反抗的な態度で叫ぶ場面も見られたという。

* ふてぶてしく笑う女
http://www.pattayadailynews.com/th/wp-content/uploads/2010/02/Phot240.jpg

posted by Jean T. at 02:02| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

王族筋だと名乗って逮捕を逃れようとした28歳女を逮捕

 各報道によると、バンコクの首都圏警察本部バーンケーン署は10日、王族筋であると偽り逮捕を逃れようとした容疑で28歳の女及び女の秘書と名乗る42歳の男を逮捕した。

 調べによると、バーンケーン区内のショッピングセンター内でコピー品のブランドバッグや香水等を販売していた女が、商標権侵害等の容疑で逮捕される事を逃れる為に王族の孫筋である事を証明する王室管理事務所発行の証明書を偽造して、管轄の警察署や区役所、ショッピングセンターの法務担当者に対して商標権侵害行為に対する法的措置を禁ずると共に王族筋の重要人物に対する特別の計らいを要求したが、不審に思った警察が調査した結果、女が提出した王室管理事務所発行の証明書が全て偽物である事が判明した。

 警察によると、女は2年前にバーンケーン区役所で、敬称をMissを意味するナーンサーオから王族の孫筋を意味するモームルワンに変更する手続き行い、更に昨年には自分の息子に対して同じく王族の孫筋を意味するモームラチュウォンに敬称を変更する手続きを行っていたという。

 女は、2005年に窃盗の容疑で首都圏警察本部バーンチャン署に逮捕され、禁固6ヶ月、執行猶予2年の判決を言い渡されていたという。

* 報道画像
http://www.dailynews.co.th/content/images/1002/10/santan.gif
 モームルワン(モー・ロー)に書き換えられた身分証明書
http://www.komchadluek.net/media/img/size1/2010/02/10/kab5i75defa6djka8d8fa.jpg

posted by Jean T. at 01:59| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビルに立てこもり囮捜査中の警官を射殺した麻薬密売3人組を逮捕

 タイラット紙によると、ナコンシータンマラート県トゥンソン郡の警察当局は10日夜半、立てこもっていた自宅ビル内から麻薬の囮捜査中だったの警察官に向け銃弾を発砲し巡査長を死亡させた17歳から26歳までの3人組の男を逮捕した。

 調べによると、逮捕された26歳の男が地域内の若者相手に麻薬を密売しているとの情報に基づき囮捜査を行っている最中だった、死亡した巡査部長を初めとする警察官が、取引先で男から麻薬ヤーバーを受け取った事を受け逮捕に動いたところで、男が自宅ビルに逃げ込み鍵をかけると共にビルから警察官に向け銃を発砲し、巡査部長の頭部に銃弾が命中した。

posted by Jean T. at 01:55| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。