2010年02月16日

刑務所の塀越しに麻薬を投げ入れた女2人を逮捕

 各報道によると、15日ローイエット県県都内で、刑務所の塀越しに麻薬ヤーバー200錠や3台の携帯電話が入ったプラスチック容器(報道により缶)を投げ入れた22歳と18歳の女が刑務所当局に身柄を確保され警察に引き渡された。

 逮捕された2人は取り調べに対して、刑務所から出所した女の元服役囚から雇われて刑務所内に向け麻薬等が入った容器を投げ入れる事を請け負ったが、刑務所の敷地内で容器を受け取る予定になっていた者が女の服役囚であると聞いているだけで具体的な名前は聞いていないと供述しているという。

* 逮捕された2人
http://www.dailynews.co.th/content/images/1002/15/amfe1.jpg

posted by Jean T. at 03:21| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マレーシアの偽造パスポート所持の容疑で中国人男を逮捕

 各報道によると、入国管理警察は15日、マレーシアの偽造パスポートを所持していた容疑で中国人の男(34)をスワンナプーム国際空港内で逮捕した事を明らかにした。

 男は取り調べに対して、マレーシア人のエージェントから5,000元で偽造パスポートを入手し、オーストラリアのメルボルンに向かう所だったと供述しているという。

* 逮捕された男
http://pics.manager.co.th/Images/553000002316601.JPEG

posted by Jean T. at 03:19| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首相が赤服弾圧の為の過激行動を指示、証拠があると同盟

 反独裁民主主義同盟幹部のヂャトゥポン・プロームパン氏は15日、アピシット首相が同盟・赤服軍団弾圧の為に治安当局に対して過激な行動を指示していた事を明らかにした上で、全37ページに及び証拠機密文書を16日10:00に公開する予定である事を明らかにした。

 ヂャトゥポン氏によると、12日に招集された国家安全保障会議メンバーを交えた協議の席上でアピシット首相が治安当局に対して過激行動を指示していたとされ、また、機密文書内には実行日や対象地域、使用武器だけでなく組織別の責任分担に関する詳細が記されているという。

 また、ヂャトゥポン氏は、14日に発生した首相官邸正面の学校内にM79が着弾・爆発した事件や最高裁判所前にC4爆弾が仕掛けられていた事件に関しても、同盟・赤服軍団の信用失墜を狙った政府側の策謀であると指摘した。

 ヂャトゥポン氏によると、事件発生に対して政府関係者が特に驚いた様子を見せなかった事が何よりの証拠なのだという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤服、資産差し押さえ案件判決日の活動展開を否定 - 有志による活動は容認

 反独裁民主主義同盟幹部のウィーラ・ムシッカポン氏は15日、タクシン元首相の資産差し押さえ案件に対する判決が下される26日に大規模集会を開催する方針が無いことを確認した。

 ウィーラ氏によると、資産差し押さえ案件裁判は、単なる司法側の二重基準を象徴する案件の一つでしか無く、同盟・赤服軍団が勝利し民主主義を回復させる事が出来れば没収されたタクシン元首相の資産を取り戻す事が出来るため、敢えて判決日にあわせた集会活動を展開する必要が無いのだという。

 但し、判決日にあわせた有志による最高裁判所前での活動に関しては個人の権利であるとして妨げる方針は無いという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。