2010年02月24日

赤服、3月12日にバンコクに集結 - 14日から大規模集会

 反独裁民主主義同盟幹部のウィーラ・ムシッカポン氏は24日、3月12日に全国の赤服軍団をバンコクに集結させ、14日から大規模集会を開催する方針である事を明らかにした。

 また、組織として今月26日に予定されているタクシン元首相の資産差し押さえ案件の判決公判にあわせた活動を展開する方針が無いことを再確認した。

 ウドンターニー県内の赤服軍団を率いているクワンチャイ・プライパナー氏によると、3月初旬の集会開催を主張する幹部と3月中旬に開催するべきとする幹部との間で激しい議論が展開された上で最終的に3月14日開催で落ち着いたという。

posted by Jean T. at 16:09| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パッタヤーのホテル内で暴れたロシア人、宿泊客等から袋だたきの暴行を受ける

 各報道によると、24日4:00過ぎ、チョンブリー県パッタヤー地区にあるフェアテックス・スポーツクラブ・アンド・ホテル内で、ホテル警備員を鉄棒で殴り負傷させたロシア人の男(28、報道により42)が、宿泊客や住民から袋だたきの暴行を受けた上で駆けつけた警察に引き渡された。

 調べによると、ホテル警備員の男性(38、報道により28)が、空調設備の修理作業中だった職員に暴行を振るった男の制止に入ったところで、男が鉄棒で警備員を殴り負傷させた上で空調修理担当職員を部屋に監禁すると共に鉄棒を持ったまま興奮状態で部屋の前に立ちはだかり、約1時間に渡りホテル関係者や駆けつけた警察官と睨み合いを展開したが、その後男の説得に入ったホテル所属の外国人ボクサーが埒があかないと判断し、男の顔にパンチを喰らわせ男が倒れ込んだところで集まっていた宿泊客や住民等が男に袋だたきの暴行を加えた。

 男は18日にホテルにチェックインし、3月1日にチェックアウトする予定になっていたが、室内に籠もりがちで、滅多に外に出ることが無かったという。また、男の部屋の中にあった家具等の備品のほぼ全てが男により破壊されていた。

 警察側は、男が麻薬を使用していた疑いもあると見て、興奮状態が収まってから男に対する事情聴取を行う方針である事を明らかにした。

posted by Jean T. at 15:46| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同盟、3月の100万人集会開催を示唆 - 基地包囲を視野に入れた政府打倒の為の7日間戦争

 反独裁民主主義同盟幹部のヂャトゥポン・プロームパン氏は23日、24日の幹部会の席上で大規模集会開催の日程が決定される予定になっている事を確認した上で、個人的な考えとしてタクシン元首相の資産差し押さえ判決が下される26日の直後ではない3月中の開催が望ましいとの考えを示した。

 ヂャトゥポン氏によると、プゥア・タイ党が提出を計画している不審任決議案審議開催前に大規模集会を開催する予定で、またソンクラーン期間を控えている4月まで集会を継続させる方針は無いという。

 また、プラヂンブリー県、チョンブリー県及びロッブリー県内にある各歩兵部隊を初めとする主要な軍基地の包囲に臨んだ上で大規模集会を開催する予定で、小型トラック10万台、参加者100万人を動員し、サナームルワンからラーマ5世像前までを埋め尽くして開催される大規模集会により7日間以内の政府崩壊を目指すという。

 この発言に前後して、先に3月1日に大規模集会に合流する為にバンコクに移動する方針を明らかにしていたウドンターニー県内の赤服軍団を率いているクワンチャイ・プライパナー氏が、3月6日に移動日を変更する事を明らかにした事を受け、3月6日前後に大規模集会が開催されるとの見方が取り沙汰されている。

posted by Jean T. at 15:01| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同盟離脱派、25日から27日にかけてサナームルワンで集会を開催

 反独裁民主主義同盟と袂を分かったデーンサヤームを率いるスラチャイ・セーダーン氏は23日、25日から27日にかけてサナームルワンで集会を開催する方針を明らかにした。

 連日17:00から24:00にかけて集会を開催する予定で、またタクシン元首相の資産差し押さえ案件に対する抗議を集会のテーマに据える方針は無いという。

 しかし、スラチャイ氏によると、26日の判決の日に最高裁判所前に集結する親タクシン派が集会に合流する事が予想されることから、万が一の資産没収判決による情勢過激化抑え込みの一助として、集会の場を利用して親タクシン派を初めとする国民に資産差し押さえ案件に関する正しい知識を伝達する方針だという。

posted by Jean T. at 14:57| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウボン県内の看護学生が詐欺的手法で学生を募った学長への法的措置を要求

 23日朝、ウボンラーチャターニー県内にあるラーチャターニー大学看護学科に通う学生約50人が首相官邸前に集合し、定員を超える学生を受け入れた学長に対して法的措置を講じると共に定員からあぶれた学生に対して転校等の救済措置を講じるよう訴えた。

 ラーチャラーニー大学の学長は、観光・スポーツ省大臣補佐官のウィラーワン・タンワタナポン女史。

 学生によると、ラーチャターニー大学看護学科の募集定員が80人であるにもかかわず、350人の学生を募集した事により、定員からあぶれた270人の学生が2年生以降に看護学を学ぶ機会を失うおそれがあり、また、入学した学生の中には学費13万バーツを学費ローンでまかなっている者が少なからずいるという。

posted by Jean T. at 14:53| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お尋ね者韓国人をパッタヤー地区内のマッサージ店で逮捕

 各報道によると、警察犯罪防止取締局は23日、横領や詐欺等5件の容疑で本国から身柄を追われていた韓国人の男(48)をチョンブリー県パッタヤー地区にあるマッサージ店内で逮捕した事を明らかにした。

 調べによると、男は韓国国内で被害総額にして60万ドルにのぼる横領や詐欺等5件の容疑で本国当局から身柄を追われ約6年前にタイに逃走し、パッタヤー地区内でマッサージ店を開業していた。

 警察側は、男に共犯者がいると見て、男への資金の流れに関する調査を開始した事を明らかにした。

* 逮捕された男
http://www.khaosod.co.th/online/2010/02/12669099841266917037l.jpg

posted by Jean T. at 14:51| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若者グループ間の無意味な対立が背景? クラッビーの披露宴会場で銃乱射

 各報道によると、23日クラッビー県県都の民家内で開催されていた結婚披露宴の会場で、人数不明のグループが壇上でカラオケを歌っていた17歳の男性等に向け銃弾を乱射し、男性が死亡し、助けに入った男性4人が負傷した。負傷した4人の内の1人は重篤な状態だという。

 調べによると、死亡した男性がカラオケを歌っていた最中に人数不明の一味が銃弾1発を発砲し男性を殺害し、その後男性の助けに入った17歳から20歳の男性4人に向け再度複数発の銃弾を発砲し4人が負傷した。

 警察側は、死傷した男性5人と披露宴会場となった民家がある地区に住む若者グループとの間で過去にいざこざがあったことから、余所者である男性が壇上で歌っているのを不満に思った地元の若者グループが発砲に関与していると見て捜査を開始した。尚、報道によっては、警察は既に地元在住の男を実行犯と特定し行方を追っていると報じている。

posted by Jean T. at 14:47| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パッタルンの幹線上で大量の大麻を押収

 各報道によると、パッタルン県県都の警察当局は23日、幹線上に設置された検問所で35歳の男を乾燥大麻所持の容疑で逮捕し、乾燥大麻260Kgや拳銃を押収した。

 男は取り調べに対して、25,000バーツで雇われて"荷物"の配送を請け負ったが、荷物の中に大量の乾燥大麻が入っているとという事は聞かされていなかったと主張しているという。

posted by Jean T. at 14:44| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タクシー運転手、パッタヤーで乗せた3人組に暴行され現金や車両を奪われる

 各報道によると、23日0:00過ぎチョンブリー県サタヒップ郡内で、タクシー運転手(48)が隣接するパッタヤー地区内で乗せた3人組の若い男に暴行を振るわれた上で現金1,500バーツやタクシー車両を強奪されるという事件が発生した。

 タクシー運転手によると、パッタヤー地区内で乗せた15歳から18歳位の何れも長髪の3人組が、サタヒップ郡内の指定場所に到着したところで暴行を振るい現金1,500バーツを奪うと共に、自分を車外に放り出し車を奪って逃走していったという。

 警察側は、学校に行っていない不良少年グループが事件に関与していると見て捜査を開始した。

posted by Jean T. at 14:40| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。