2010年03月02日

政府、ビザ発行手数料無料化措置を初めとする観光推進策の1年間延長実施を確認

 ワチャラ政府副報道官は2日、同日招集された定例閣議の席上で3日付けで終了する予定になっていたビザ発行手数料無料化措置を含む今年4月迄に終了予定になっている観光推進策を向こう1年間に渡り延長実施する方針を確認した事を明らかにした。

 この措置により、観光・スポーツ省が目標に掲げている1,530万人から1,550万人の年間外国人到着旅客数の達成を後押しする事が出来るとしている。

 延長実施される措置には、航空機の着陸料や駐機料の値引き措置や、外国人に対する最高1万ドルが保障される暴動・騒乱保険の無償付与等の措置が含まれる

 観光・スポーツ省の統計によると、昨年の総観光収入は2008年度から8%減の5,270億バーツで、外国人到着旅客数は2008年度から3%減の1,409万人だったという。

posted by Jean T. at 19:38| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナラーティワート県4郡内で合計8発の爆発物が仕掛けられ内5発が爆発、2人が負傷

 2日朝、ナラーティワート県の県都(ムァン郡)を含む4郡内で、銀行のATM機を中心に狙って仕掛けられた合計8発の爆発物の内5発が連続して爆発し、住民2人が負傷した。

 県都内中心部では、政府貯蓄銀行のATM機正面や約20メートル離れた美容室前に仕掛けられていた爆発物が連続して爆発し、更にクルンタイ銀行のATM機正面で発生した爆発では、付近にいた46歳の女性が負傷した。

 また、ランゲ郡タンヨンマス地区内では、政府貯蓄銀行のATM機正面に仕掛けられていた爆発物が爆発し、付近にいた26歳の男性が負傷し、更にクルンタイ銀行では、ATM機正面に仕掛けられていた爆発物が発見され回収処理が行われた。

 更に、スンガイ・ゴーロック郡内にある農業・協同組合銀行及びバンコク銀行それぞれのATM機正面で爆発物が仕掛けられているのが発見され回収処理が行われた。

 一方、バーヂョ郡内では、路上に仕掛られていた爆発物が教師警護班を乗せた車両の通過にあわせて爆発したが幸い人的な被害は無かった。

posted by Jean T. at 17:41| バンコク ☁| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主党本部に向け糞尿弾、赤服や資産一部没収判決とは無関係との見方

 2日10:30過ぎ、バンコクにある民主党本部前に向け糞尿入りの袋を投げ入れた45歳の男が警察に逮捕された。

 初期捜査段階では、赤服軍団の活動やタクシン元首相の資産一部没収判決とは無関係と見られている。

 男は、民主党本部裏手にあるスヌーカー場に行くそぶりを見せて本部周辺の警戒に当たっていた警察官の目を誤魔化した上で、糞尿入りの袋を投げ込んだ。

 逮捕された男は、2004年に首相官邸に申し入れた苦情に対する進捗が一切見られないことやマスコミを弾圧し自らの手段に仕立て上げている政府に対する不満から糞尿弾を投げ込んだ。誰からも金銭を貰っておらず、また逃げ隠れをする考えも無いと供述しているという。

 警察によると、男は1998年から1999年にかけて精神科の治療を受ける為にシータンヤー病院に入院していた事があるという。尚、報道によっては約10年間に渡りシータンヤー病院で精神科の治療を受けていたと報じるものもある。

posted by Jean T. at 16:27| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ党、チャルゥム氏が不審任審議を主導する事を確認

 プゥア・タイ党国会対策委員会のウィタヤー委員長は1日、現在提出の準備が進められている不審任決議案審議が同党下院議員団長のチャルゥム・ユーバムルン警察大尉主導の元で行われる事を確認した。

 現時点では、アピシット首相、ガシット外務大臣及びチャワラット内務大臣が審議の対象になる見通しだという。

 また、反独裁民主主義同盟幹部で同党所属議員のヂャトゥポン・プロームパン氏が、大規模集会の開催が予定されてる14日以降の不審任決議案の提出が好ましいと発言している事に関しては、現時点では提出時期が14日の前になるのか後になるのかはっきりしてしないとした上で、ヂャトゥポン氏の発言はあくまで個人的な見解でしかなく、この見解に縛られる事無く提出時期が決定される見通しである事を明らかにした。

 ウィタヤー氏によると、2日に再度提出時期の調整に向けた党内協議が招集される予定だという。

 一方、不審任決議案審議の際に提示される首相候補者に関しては、まだ明確になっておらず、党幹部会の決定待ちの段階であるとした。

 先にチャルゥム警察大尉は、万が一首相候補が党外の者から指名された場合は、不審任決議案審議から降りる考えである事を明らかにしていた。

posted by Jean T. at 00:42| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ党、バン銀連続爆破を党や赤服に結びつける動きに不快感

 プゥア・タイ党のプロームポン報道官は1日、一部の政府や民主党関係者による27日夜に発生したバンコク銀行連続爆破をプゥア・タイ党や赤服軍団に結びつける動きに対して強い不快感を示した。

 プロームポン報道官は、依然警察側による事件の背後関係の解明が完了していない段階で事件を党や赤服軍団に結びつけようとするのは尋常の沙汰ではないと指摘した上で、プゥア・タイ党は、万が一政府側が事件に関与していた場合に、先に発生した首相官邸正面の学校にM79が着弾・爆発した事件や最高裁判所前にプラスチック爆弾が仕掛けられていた事件と同様に一切の措置が講じられず事態の沈静化が図られるような事になるのではないかと心配していると皮肉混じりに語った。

posted by Jean T. at 00:35| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バン銀連続爆破、似顔絵に基づき逮捕状を取得

 首都圏警察本部のサンターン本部長は1日、2月27日に発生したバンコク銀行連続爆破事件に絡んで、裁判所側が首都圏警察本部ヤーンナーワー署の申請に基づき容疑者1人の逮捕状の発行を許可した事を明らかにした。

 ヤーンナーワー署によると、逮捕状は各証言に基づき作成された年齢30歳位、身長170cm位の男の似顔絵に基づき、銃火器類の不法所持の容疑で申請されたものだという。

 また、同署によるとバンコク銀行シーロム支店の監視カメラ映像に記録された2人組の実行グループが乗っていたバイクが犯人逮捕の手がかりになると見て、記録されたバイクのナンバー部分を中心に解析作業を進めているという。

posted by Jean T. at 00:32| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オカマがオナベの妹率いる若者グループを使って片思いの男性を襲撃

 マティチョン紙によると、1日夕方アユッタヤー県プラナコン・シー・アユッタヤー郡内で、22歳と28歳の兄弟が若者グループに刃物や棍棒で襲撃され負傷するという事件が発生した。

 弟によると、会社内で知り合った、自分に片思いをしていたニューハーフの男から話し合いの為に呼び出された為、兄や友人6人を連れて男の宿舎に車で行ったところ、手に刃物や棍棒を持った20人の若者グループが宿舎から出てきて車に向け石塊を投げつけたり銃弾を発砲してきた為車を捨て民家の床下に逃げ込んだところで、追ってきた若者グループに刃物や棍棒で暴行され負傷したという。

 弟によると、自分には妻がいるため男からの誘いを一貫して断り続けていたという。また、襲撃した若者グループを率いていたのは男のオナベの妹だったという。

posted by Jean T. at 00:29| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車両事故を引き起こし軽傷を負った男、麻薬所持がばれて逮捕

 ネーション系のタイ語速報によると、チョンブリー県バーンラムン郡の警察当局は1日迄に、同郡ノーンプラーライ地区内で車両事故を引き起こし軽傷を負った男を麻薬及び銃器類の所持容疑で逮捕した。

 調べによると、男が運転するBMWが道路脇の側溝に転落し横転する事故を引き起こした際に、救助に駆けつけたパトロール警察隊が2gの麻薬ヤーアイスや銃器類を男の車の中で発見した。

 男は取り調べに対して、押収された麻薬や銃器類が自分の物である事を認めた上で、麻薬は自分で使用すると共にパッタヤー地区内の娯楽施設で若者グループに転売する目的で所持していたと供述しているという。

 また、事故に関しては、多少の麻薬を使用した後に帰宅の為に高速度で運転中にバランスを崩し事故を引き起こしてしまったと供述しているという。

 男によると、麻薬所持の容疑でパッタヤー地区警察署に逮捕され、3日前に保釈されたばかりだったという。

posted by Jean T. at 00:27| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻薬密売容疑で男女4人を逮捕し84gのヤーアイスを押収

 各報道によると、チョンブリー県の警察当局は2月28日夜、麻薬密売容疑で41歳と25歳の夫婦及び27歳と18歳の男女の計4人をパッタヤー地区内で逮捕し、合計84.2gの麻薬ヤーアイスを押収した事を明らかにした。

 最初の夫婦の逮捕は、先にヤーアイス密売の容疑で逮捕された男の捜査から夫が仕入れ元として浮かび上がった事を受け行われた囮捜査により実現したもので、取引場所に指定したアパート前で夫の身柄が確保され、更にアパートの室内で妻の身柄が確保された。

 また、残りの27歳と18歳の男女も、囮捜査官に指定した取引場所に現れたところで身柄を確保された。逮捕された2人は、バンコク出身のニンと名乗る男からヤーアイスを仕入れ、バンコクやパッタヤー地区内でハイソな客を相手に転売していたと供述しているという。

* 逮捕された4人(左が25歳の女、真ん中が27歳と18歳の男女、右が41歳の男)
http://www.pattayadailynews.com/th/wp-content/uploads/2010/03/P12.jpg

posted by Jean T. at 00:25| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人をいかさま賭博に誘い込み30万バーツを詐取したフィリピン人男女3人を逮捕

 各報道によると、観光警察当局は1日、日本人女性旅行者(31)をブラックジャック賭博に誘い込み30万バーツを詐取した容疑で53歳と31歳のフィリピン人の女2人及び51歳のフィリピン人の男1人を2月28日にノンタブリー県パークレット郡内にある民家内で逮捕した事を明らかにした。

 警察が民家に踏み込んだとき、3人はアメリカ人男性旅行者(60)を相手にいかさま賭博をやっている最中だった。

 調べによると、3人は2月3日に賭博に誘い込んだ日本人女性旅行者を民家に連れ込みいかさま賭博により30万バーツを女性から詐取した。

 逮捕された3人は、性格が良く人助け好きな騙されやすい日本人を主なターゲットに犯行を重ねていたと供述しているという。

 警察によると、53歳の女と51歳の男は過去に同様な犯行で摘発された事があり、また3人全員に対して既に滞在許可の取り消し処分が講じられていたという。

* 逮捕された3人と指さす被害者
http://pics.manager.co.th/Images/553000003092302.JPEG
 日本外務省のいかさま賭博関連の情報
http://www.anzen.mofa.go.jp/jikenbo/jikenbo39.html
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info.asp?num=2004C286

posted by Jean T. at 00:21| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国人スリ団を摘発、日本人になりすましスリ取ったカードを使用

 各報道によると、観光警察当局は1日、偽造パスポートを使用して日本人観光客からスリ取ったクレジットカードを使用した容疑で37歳、43歳及び47歳の中国人の男、53歳の中国人の女の計4人をバンコクのバーンコーレーム区ソーイ・ヂャルゥンクルン80(報道により31)にある宿舎内で逮捕し、偽造パスポート製造用機器や日本の偽造パスポート、クレジットカードの使用控えやデジタルカメラ、腕時計等を押収した事を明らかにした。

 直接の逮捕容疑は、2月27日夕方にBTS線プロームポン駅構内で日本人旅行者からパスポートやクレジットカードをスリ取った容疑で、同駅構内に設置されていた監視カメラ映像から4人が浮かび上がっていた。

 調べによると、4人はパスポートを偽造し日本人になりすまし、日本人からスリ取ったクレジットカードを使用し換金する目的で高額な買い物をしていた。

 警察によると、男3人には窃盗の前科があったという。

* 監視カメラ映像
http://pics.manager.co.th/Images/553000003095702.JPEG
 逮捕された4人
http://pics.manager.co.th/Images/553000003095701.JPEG

posted by Jean T. at 00:18| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。