2010年03月31日

大多数が直接協議を支持も半数近くが解散・総選挙の効果には疑問、ABAC調査で

 私立アサンプション大学が行う世論調査ABACポールが、全国1,191家庭を対象に30日に行ったリアルタイム調査で、75.9%の回答者が政治対立問題解消の為の政府と反独裁民主主義との直接協議を支持すると回答する一方で、半数に近い47.8%の回答者が解散・総選挙により対立問題が解消するとの確信を持っていないと回答し、解散・総選挙により対立問題が解消すると確信していると回答した者は35.9%だった事が明らかになった。

 また、42.2%の回答者は政府は任期まで職務を継続するべきと回答し、27.2%の回答者が15日以内に解散するべき、13.9%の回答者が6ヶ月以内に解散するべき、13.8%の回答者が9ヶ月以内に解散するべきと回答した。

 一方、直接協議後のアピシット首相のリーダーシップに対する評価に関しては、35.5%の回答者が評価が向上した、35.4%の回答者が評価に変動は無い、26.2%の回答者が評価が低下したと回答し、同盟の確固たる意志や勇敢さに関する評価に関しては、35.9%の回答者が評価が向上した、28.7%の回答者が評価に変動は無い、32.7%の回答者が評価が低下したと回答した。

 また、政府と同盟が国家の為に協力して取り組むべき問題に関しては、最も多い91.0%の回答者が国民間の対立問題の解消をあげ、以下、89.2%の回答者が経済問題、87.2%の回答者が社会的不公正問題、87.0%の回答者が麻薬・犯罪問題、84.5%の回答者が不正・汚職問題、80.7%の回答者が青少年問題、79.2%の回答者が渇水問題をあげた。

posted by Jean T. at 13:43| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレーム議長系財団に向けM67、人的被害は無し

 30日22:00過ぎまでに確認できた各報道によると、同日20:00過ぎ、プレーム枢密院評議会議長系財団の功労政治家財団に向けM67が投げ込まれたが、幸い人的な被害は無かった。

 現場は、同議長公邸から約100メートル離れた地点。

 爆発音が聞かれる直前に現場を走り去っていったバイクに乗った2人組が目撃されている。

 また、同日21:20頃には、バイクに乗った2人組が反独裁民主主義同盟の集会会場に近いサナーム・ルワン周辺のバス停に向けピンポン型爆竹を投げ込むという事件が発生している。

posted by Jean T. at 00:30| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タクシン元首相、ロシアに滞在中であることを明らかに

 タクシン元首相は30日夜行われたビデオ演説の中で、現在ロシアに滞在中である事を明らかにした上で、スウェーデンから退去勧告を喰らったとの憶測に関しては事実では無いと否定した。

 タクシン元首相は、複数の国から来て欲しいとの誘いを受けているが、それぞれの国がタイ当局側の妨害に悩まされているとした上で、現在はロシアに滞在している事を明らかにした。

 タクシン元首相によると、ロシアではアジア方面への投資に関心を持っている「現金を沢山持っている」(発言まま)ビジネスマンと面会する予定で、今の内に友好関係を築いておき、タイに帰国した際に投資勧誘の為にタイに招待する考えだという。

 また、同日行われたビデオ演説では、いつも通り政府や絶対王制型官僚主義支配、3日に行われる大規模行動に向けた動員関連の話題にも触れられたが、途中で音声や画像が途切れるなどネット回線絡みの問題に悩まされる演説となった。

posted by Jean T. at 00:27| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プゥア・タイ党、31日の国会への出席を決定

 プゥア・タイ党のプロームパン報道官は30日、同日開かれた下院議員総会の席上で31日から4月1日の日程で開催される下院議会に出席する方針が確認された事を明らかにした上で、政府に対して立法府を脅かすような有刺鉄線を張り巡らすような封鎖行動に出ることがないよう釘を刺した。

 この決定に先立ち、同党国会対策委員会のウィタヤー委員長が、直接協議の際に政府側に誠意が見られなかったとして下院議会をボイコットする方針を明らかにしていた。

 また、プロームパン報道官は、政府と反独裁民主主義同盟との直接協議の際に政府側から9ヶ月以内の解散に応じるとの譲歩が得られた事は一つの成果であると評価した上で、国民に国の将来を考える機会を与える上で適切と考えられる2ヶ月以内の解散が好ましいとの考えを示した。

posted by Jean T. at 00:24| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャルゥム氏、4月19日に不審任決議案を提出 - 党報道官は決定事項では無いと否定

 プゥア・タイ党下院議員団長のチャルゥム・ユーバムルゥン警察大尉は30日、4月19日に内閣不信任決議案を下院議長宛に提出し、5月頃に審議が開始される見通しである事を明らかにした。

 チャルゥム警察大尉によると、審議の際に9人の下院議員が追及にあたる予定で、また提出には民主主義市民連合の集会が終了している必要があるという。

 一方、同党のプロームパン報道官は、同日開かれた会議の席上でチャルゥム警察大尉側から不審任決議案を提出する為に4月19日までに同盟の集会を終わらせて欲しいとの提案があったが、現時点では未だ同警察大尉の個人的な考えの段階で、党の承認にまでは至っていない事を明らかにした。

 プロームパン報道官によると、4月3日に予定されている同盟の大規模集会後の情勢を見極めた上で判断する方針だという。

posted by Jean T. at 00:22| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少年に対する性的暴行容疑で英国人男(67)を逮捕、チェンマイで

 各報道によると、第5地区警察本部は30日、法務省特別捜査局からの捜査協力要請に基づき少年に対する性的暴行及び販売目的で麻薬を所持していた容疑で67歳のイギリス人の男をチェンマイ県県都内にあるコンドミニアム内で逮捕した事を明らかにした。

 警察によると、男はイギリス国内の鉄道会社を定年退職後に度々タイを訪れては一風変わった趣向を売り物としたセックスツアーに参加しており、また男が住むコンドミニアムに設置された監視カメラ映像から、13歳未満と見られる少年が頻繁に男の部屋に出入りしていた事が確認されているという。

 また、警察は、男の室内で麻薬ヤーバー42錠や100枚の猥褻ビデオ、性行為中に使用する為の手錠や張り型を押収した他、室内にいた19歳のタイヤイ族の男をヤーバー9錠を所持している容疑で逮捕している。

 男と関係があった少年によると、男は少年に麻薬を使用させた上で性的暴行を加え、その後1,000バーツを少年に渡していたという。

* 逮捕された変態
http://www.khaosod.co.th/show_image.html?image=online/2010/03/12699437761269943793l.jpg

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コピーDVD販売容疑で英国人男(64)を逮捕、パッタヤーで

 各報道によると、チョンブリー県パッタヤー地区の警察当局は30日1:00過ぎ、囮捜査によりイギリス人の男(64)を違法コピーDVD販売容疑で逮捕し、600枚弱の猥褻ビデオを含む違法コピーDVDを押収した。

 男は、パッタヤー地区内の英字新聞紙に大ぴらに広告を出し宣伝していたとされ、囮捜査官が広告に掲載されていた電話番号に電話をし、2万バーツの取引を持ちかけ、男が指定された取引先に車で現れたところで逮捕と相成った。

 男は取り調べに対して、押収された違法コピーDVDは全て自分でコピーしたものであると供述しているという。

* 報道画像
http://www.pattayadailynews.com/th/wp-content/uploads/2010/03/P160.jpg

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻薬密売容疑でアジアゲーム金メダリストを逮捕

 各報道によると、チョンブリー県サタヒップ郡の郡及び海軍の麻薬取締当局は30日、囮捜査によりウィラチャート・レックペート容疑者(26)を逮捕し、麻薬ヤーアイス1袋を押収した事を明らかにした。

 ウィラチャート容疑者は、2006年のアジアゲームのヨット競技で金メダルを取ったヒーローとして知られ、また、同容疑者の供述から、麻薬の仕入れも元である29歳の男、更にこの男の連行中に麻薬を注文する電話をしてきた24歳と22歳の男及び23歳の女が逮捕されている。

 ウィラチャート容疑者は取り調べに対して、模造銃の所持で逮捕され選手生命を絶たれた事からくるストレスを紛らわすために麻薬に手を染めてしまったと供述しているという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

31歳女性、部屋に押し入った強盗を腰巻き姿で撃退

 マティチョン紙によると、30日アユッタヤー県ウタイ郡内の寄宿舎内で、ローヂャナ・アユッタヤー工業団地内にある工場で働く女性(31)が、部屋に押し入った強盗を撃退するという事件が発生した。

 女性によると、水浴中にしつこく部屋のドアをノックする音が聞こえた為、大急ぎで腰巻きをまとい部屋をあけたところ、毛糸の覆面をした男が部屋に押し入り1バーツ重量の金のネックレスを強奪されると共に銃を突き付け金目の物を出すよう脅されたが、その際に男が所持していた銃が偽物である事に気がつき、大声を上げながら男と取っ組み合いをし、男を部屋から追い出したという。

 男は、女性から奪い取ったネックレスや模造拳銃を女性の部屋に置いたまま逃走していったという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有名ルークトゥン歌手が出演料詐欺で有名DJを刑事告発

 デイリーニュース紙によると、ケート・ラッタガーンことプッタチャート・ヨットゲーオウットさんやクン・ラム・ヤイのヒットで知られるルークノック・スパーポンことネートチャノック・パンプルゥーさんを初めとする有名ルークトゥン歌手が29日午後、アユッタヤー県セーナー郡内にあるマーンラウィチャイ警察署を訪れ、DJサーオなる有名DJを詐欺容疑で訴えた。

 ネートチャノックさん等によると、DJサーオから大物の親戚筋が関係する得度式で一人あたり2万から3万バーツで歌う仕事があると誘われ、契約書を交わさないままDJサーオと知己があるお笑い芸人等を手配して歌ったが、その後一切金銭の支払いが履行されていない為詐欺で訴えたという。

 得度式を行った一家は、DJサーオと親戚である事は認めているが、DJサーオからは歌手等が出演料無しで出演してくれるとしか聞かされておらず、DJサーオと歌手達との間でどの様な合意が交わされていたかまでは聞かされていなかったと語っているという。

 警察側は、DJサーオの出頭を求め、合意に基づき出演料を歌手に支払うよう申しつけ、仮に支払いを拒んだ場合は告発に基づき法的手続きを進めていく方針である事を明らかにした。

* 報道画像
http://www.dailynews.co.th/content/images/1003/30/l300.jpg
posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス人男性に対する傷害致死でタイ人男を逮捕、パッタヤーで

 ネーション系のタイ語速報によると、チョンブリー県パッタヤー地区の警察当局は29日、14日に搬送先の病院で死亡した73歳のフランス人男性に対する傷害致死容疑で元行政執行官の男(41)を逮捕した。

 調べによると、男は3日にマイク・ショッピング・モール近くを歩行中だったフランス人男性に暴行し、頭蓋骨骨折等の重傷を負わせ、搬送先の病院で死亡させた。

 男は取り調べに対して、バイクで路上を走行中に、男性から突然頭部を殴られた為、バイクから降り男性の顔面に向け一発パンチを食らわせたところ、男性が地面に倒れ込み頭部を強く打ちつけ意識を失った為、驚いて現場から逃げたと供述しているという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。