2010年05月25日

政府、25日から28日まで24:00から4:00までに時間を短縮し外出禁止令を延長施行

 各報道によると、政府は25日招集された定例閣議の席上で、25日から28日まで施行時間を24:00から4:00まで短縮して夜間外出禁止令を非常事態宣言が適用されている地区を対象に延長施行する方針を決定した。

 平和維持本部側は31日まで施行時間を短縮して夜間外出禁止令を延長施行するよう閣議に提案していたが、最終的に施行による国民への影響を考慮し28日まで期間を短縮して延長施行する事になった。

 尚、28日の期限後に再度平和維持本部側が情勢を分析し、再延長が必要であると判断した場合は、別途適用対象地域を含めて延長の是非が検討される予定になっている。

posted by Jean T. at 16:26| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステープ副相、パトゥム寺内の6遺体は当局以外による銃撃により殺害された可能性

 カーオソット紙によると、ステープ副首相は24日、反独裁民主主義同盟のラーチャプラソン集会会場近くにある、安全地帯に指定されていたパトゥムワナーラーム寺内で6人の射殺体が発見された件に絡んで、初期段階の捜査で当局側による銃撃による射殺の可能性が極めて低くなっている事を明らかにした。

 また、6人がBTS線の高架上にいた集団から銃撃されたことから、当局側が射殺に関与しているとの見方がされている事に関しては、射殺したのは犯罪者であると語るに留め、また、当局以外の集団が何故BTS線の高架に上ることが出来たのかとの質問に対しては、彼らは常に高架上に居たと述べるに留めた。

 一方、ステープ副首相は、これまでに複数人の過激派と目されている黒服が逮捕され事情聴取を受けているとの報告を受けている事を明らかにしたが、詳細に関しては捜査を担当している法務省特別捜査局側に問い合わせて欲しいと語り明らかにしなかった。

* 高架上にいた集団
http://www.khaosod.co.th/show_image.html?image=online/2010/05/12746743541274675091l.jpg

posted by Jean T. at 00:08| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ党、首相等4閣僚の罷免動議及び6閣僚を対象にした不審任決議案を提出

 各報道によると、プゥア・タイ党国会対策委員会のウィタヤー委員長は24日昼、アピシット首相、ステープ副首相、チャワラット内務大臣及びソーポン運輸大臣を対象にした罷免動議を159人の党所属議員の署名を添えてプラソップスック上院議長宛に提出した。

 また前後してウィタヤー委員長は、罷免動議の対象になった上記4閣僚及びガシット外務大臣、ゴーン財務大臣の計6閣僚を対象にした不審任決議案を180人の党所属議員の署名を添えて下院議長宛に提出した。

posted by Jean T. at 00:06| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DSI、赤服系印刷所で家宅捜索

 各報道によると、法務省特別捜査局(DSI)は24日、バンコクのラートプラーオ区ソーイ・チョクチャイ4にある印刷所で家宅捜索を行い、反独裁民主主義同盟による違法集会関連の印刷物や同盟幹部の名簿、会計関係の書類を押収すると共に経営者夫婦をテロ支援の容疑で逮捕した。

 DSIのサンスゥン副局長によると、逮捕された妻は、Pステーションの共同出資者に名を連ねているなどタクシン元首相に近い人物として知られ、また、2-3週間前頃から印刷所内の書類を移転させるなどの証拠隠滅を図る動きが確認されていたという。

posted by Jean T. at 00:05| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本部、外出禁止令の31日までの延長施行を閣議提案する方針 - 0:00から4:00まで時間を短縮

 各報道によると、平和維持本部のサンスゥン報道官は24日、同日招集された本部会議の席上で25日から31日にかけて夜間外出禁止令を0:00から4:00まで時間を短縮して延長施行する方針を確認し、翌25日に招集される定例閣議の承認にかける方針を決定した事を明らかにした。

 仮に閣議承認された場合は、バンコクを含む非常事態宣言が適用されている地域を対象に延長施行される見通し。

posted by Jean T. at 00:03| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイアムの主要ショッピングセンターが25日から営業を再開

 デイリーニュース紙によると、反独裁民主主義同盟の集会活動により一時休業を余儀なくされていたバンコクのサイアム地区にあるサイアム・パラゴン、サイアム・センター及びサイアム・ディスカバリーの3箇所のショッピングセンターが25日10:00から営業を再開する。

 尚、閉店時間に関しては、夜間外出禁止令の適用状況を見てから別途検討し公表するとしている。

posted by Jean T. at 00:01| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。