2010年05月30日

国際刑事警察機構、政略的な逮捕要請は拒否

 国際刑事警察機構に加盟する188国間の捜査の手配に関与している消息筋はAFPの取材に対して、機構の規則として加盟国からの政略的な逮捕要請を受け付けない事を確認した。

 これに先立ち、タクシン元首相は26日にオーストラリアのラジオ局と行われたインタビューの中で、国際刑事警察機構は、タイ側の自身に対する逮捕要請を政略的と見なし拒否する事になるとの認識を示していた。

 一方、同機構のロナルド事務局長は28日、テロ容疑で逮捕状が発行されているタクシン元首相の逮捕協力要請が未だタイ側から寄せられていない事を確認した上で、仮に協力要請があった場合は、機構内の規則に基づいた通常の手続きに付される予定である事を明らかにした。

posted by Jean T. at 00:19| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BRTが開業も信号制御システムの不具合で一般車両が渋滞に巻き込まれる

 各報道によると、29日に特別高速バスBRTが正式に運行を開始したが、交通信号の自動制御システムの不具合により一般車両が渋滞に巻き込まれるという事態になった。

 首都圏警察本部のパーヌ副本部長によると、渋滞は、システム担当者がBRTの運行を最優先する為に信号を5分間隔で切り替わるよう設定した為に発生したもので、既にBRTの技術担当者に対して対策を要請しているという。

 尚、BRTは、8月31日まで無料で運行し、9月1日から来年1月1日まで一律10バーツ、来年1月2日から乗車距離に応じて12バーツから24バーツの乗車料金を徴収する予定。

posted by Jean T. at 00:17| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディンデーンの軍用車包囲事件の際にライフを強奪した容疑で35歳男を逮捕

 各報道によると、首都圏警察本部のスメート副本部長は29日、今月14日にバンコクのディンデーン三つ叉交差点で発生した反独裁民主主義同盟のデモ隊による軍用車両包囲及び軍関係者への暴行事件の際に強奪された2挺のライフルの内の1挺を隠匿していた容疑で、35歳の男を28日に逮捕すると共に、引き続き共犯関係にあると見られる3人の行方を追っている事を明らかにした。

 スメート副本部長によると、男が強奪したとされるライフルは、集会解散後の20日にパトゥムワナーラーム寺内で行われた捜索の際に、ござの下に隠されていたもので、その後軍で調査を行った結果、ディンデーン三つ叉交差点で発生した軍用車包囲の際に強奪されていた事が確認されていたという。

posted by Jean T. at 00:15| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。