2010年06月19日

同盟ナタウット氏がバンコクの補選に出馬?

 各報道によると、プゥア・タイ党バンコク地区委員会のウィチャーン委員長は18日、現在拘置中の反独裁民主主義同盟幹部のナタウット・サイグゥア氏を、民主党所属議員の病死を受け7月25日にバンコク第6選挙区で行われる補欠選挙に擁立する可能性がある事を確認した。

 これに先立って、同盟幹部で同党所属議員のヂャトゥポン・プロームパン氏が、ナタウット氏が補欠選挙に立候補する可能性がある事を明らかにした上で、同氏の候補者資格要件等を調べた上で立候補届提出の為の保釈申請を行う予定である事を明らかにしていた。

posted by Jean T. at 10:50| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

80歳男性、女2人組に薬物を仕込まれ13万バーツ相当の金品を強奪される

 コム・チャット・ルゥク紙によると、ピッサヌローク県ワントーン郡内で18日、80歳の男性が2人組の女に薬物を仕込まれ意識を失っている間に金品を強奪されるという事件が発生した。

 被害にあった男性によると、14日18:00頃に肉付きの良い女と痩せた女の2人組がバイクで現れ、バナナを買いたいと言ってきたため、畑からバナナ1房を切り渡したという。

 その後、家の中で2人と一緒にビール3本をあけ、更に痩せた女が入れたコーヒーを飲んだあとで意識を失い、保健所や病院で2日間治療を受けた後で現金5万バーツや金の指輪3個等々約13万バーツが持ち去られていたのが分かったという。

 男性によると、2人とビールを飲み交わしていた際に、自分はまもなく40歳で高齢者が好きだと言って来た肉付きの良い女から聞かれるままに、金目の物をおいてある場所を話してしまっていたという。

posted by Jean T. at 10:48| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7歳少女強姦容疑で79歳男を逮捕、妻に逃げられムラムラしてやったと供述

 INNによると、ムクダハーン県県都の警察当局は、7歳の少女に対する性的暴行容疑で79歳の男を18日までに逮捕した。

 被害にあった少女の母親(23)は男の養女だという。

 男は取り調べに対して、妻が他の男と結婚する為に3年前に逃げてしまっていたため、劣情をもよおし手を下してしまったが、このような事をするのは今回が初めてであると供述しているという。

posted by Jean T. at 10:45| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。