2010年06月26日

麻薬密売犯から現金を強請取っていた警官3人を逮捕

 各報道によると、ナコンシータンマラート県の警察当局は24日夜半、幹線上に設置された検問所で摘発した麻薬密売組織から見逃し料として現金を強請取っていた、何れもパンンガー県内の高速警察に所属する巡査部長クラスの警察官3人を逮捕した。

 調べによると、3人組は幹線上に設置された検問所で麻薬所持で摘発した3人組の男女から3,200錠の麻薬ヤーバー、末端価格約100万バーツを押収すると共に男女から見逃し料として10万バーツを強請取り身柄を解放し、更に押収した麻薬の返却を懇願してきた男女から返却料として30万バーツを強請り取ろうとした。

 この逮捕を受け、警察当局は25日までに3人の巡査部長に対して懲戒解職処分を下した。

posted by Jean T. at 11:43| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3歳女児、学校への登下校の際に性的暴行を受ける - 児童送迎車運転手は関与を否定

 各報道によると、社会開発・人間の安全保障省顧問のブンティダー・ソムチャイ女史がウボンラーチャターニー県ワーリンチャムラープ郡の警察を訪れ、郡内在住の3歳女児が何者かに性的暴行された事件に関する捜査を開始するよう要求した。

 女児の母親によると、女児の局部に異常が見られた為、病院で診察を受けさせたところ何者かに性的暴行を受けていた事が明らかになり警察と社会開発・人間の安全保障省の関係機関に通報したという。

 また、女性によると、女児が学校の登下校の際に何者かに性的暴行を受けたのでは無いかという。

 この告発を受け警察側は、女児が学校の敷地内ないしは登下校の際に性的暴行を受けたと見て捜査を開始すると共に、女児が登下校の際に利用している村所属の児童送迎車の運転手(52)を呼び事情聴取を行っているが、運転手は事件への関与を否定しているという。

posted by Jean T. at 11:41| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。