2010年07月07日

ミャンマー領内でM4.5の地震、チェンラーイ県内の一部郡で揺れを感じる

 各報道によると、6日22:23、ミャンマー領内を震源とするマグニチュード4.5の地震が発生し、国境を接するチェンラーイ県内のメーサーイ郡やチェンセーン郡、メーヂャン郡内及び県都内の高層ビルで揺れを感じる事ができた。

 7日9:00現在、この地震によるタイ国内の被害は確認されていない。

 震源地は北緯20.42度、東経99.83度のミャンマー領内と見られているが、震源地は不明とする報道もある。

posted by Jean T. at 11:31| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政治がバンコク住民生活を脅かす最大のリスク、非常事態令は解除されるべき

 私立バンコク大学が行う世論調査クルンテープ・ポールがバンコク在住の18歳以上の回答者1,146人を対象に行った調査で、バンコク住民の生活を脅かしている危険に関して、政治が10点満点中7.59点と最も危険な要因であると評価し、以下、健康、物価や負債と続き、平均で5.94点と、4月度調査に対して0.52点、または9.6%危険度が増していた事が明らかになった。

 また、危険を軽減する方策に関しては、最も多い22.3%の回答者が全ての層がメディアを利用した対立の扇動を止め和解推進、一致団結体制の創成に努めるべきであると回答し、以下、物価問題や生活の質の向上を初めとする国民問題の解決(20.3%)、渋滞問題の解消及び公共交通機関の改善(17.2%)と続く結果になった。

 一方、バンコクに適用されている非常事態宣言に関しては、62.5%の回答者が解除されるべきと回答し、適用期間を延長させるべきであると回答した者は37.5%だった。

posted by Jean T. at 00:16| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プーム党爆破事件、強制送還された容疑者の所持品から爆発物製造に関する記述があるメモ帳

 各報道によると、法務省特別捜査局のターリット局長は6日、プームヂャイ・タイ党前爆破事件に関与した容疑が持たれている、5日にカンボジアから強制送還された2人の容疑者の内ワリサリーヤー容疑者が所持していた旅行用バッグの中から爆発物の製造に関する記述があるメモ帳が発見された事を明らかにした。

 尚、ワリサリーヤー容疑者は、メモ帳が自分の物である事は認めたが、問題の記述については筆跡が自分のものとは異なっており、この件に関しては一切関知していないと供述しているという。

 ターリット局長によると、2人の容疑者は、これまでに逮捕された容疑者に宿泊する場所を提供した事と、爆破に使用される事を知らずに事件の際に使用された行商用のカートを購入する為の資金を提供した事は認めているが、事件への関与に関しては一貫して否認しているという。

posted by Jean T. at 00:10| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

15歳少女、小2の頃から隣人の男(67)に強姦され続け妊娠したと訴える

 コム・チャット・ルゥク紙によると、6日11:00頃、マタヨン課程3年(日本の中3にほぼ相当)の少女(15)が保護者や親戚等に伴われローイエット県パノムプライ郡の郡警察署を訪れ、隣に住む67歳の男に小学校2年の頃から性的暴行を受け続け妊娠させられたと訴えた。

 少女は現在妊娠3ヶ月だという。

 調べによると、両親が離婚し母親と一緒に暮らしている少女が小学校2年生だった2001年に、隣に住む男が母親がいないスキを狙って巧みな言葉で少女を騙して家に上がり込み、少女に性的な暴行をしたのがきっかけで、少女が母親に言いつけない事をいいことに今日まで少女に対して暴行をしつづけてきた。

 また、それだけでなく、男により今年6月から近所に住む妻がいる別の男(30)の相手もさせられるようになっていたが、親戚が少女の腹部が膨れている事に気がつくまで少女は誰にもこの事を話していなかったという。

 警察側は、未成年者に対する性的暴行容疑で2人の男に対して出頭令状を発行した上で法的責任を追及する方針である事を明らかにした。

posted by Jean T. at 00:08| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

店前で客引き中だったバービヤ嬢に銃弾が命中、パッタヤーで

 各報道によると、6日0:30頃、チョンブリー県パッタヤー地区内で、何者かが発砲した銃弾が店の前で客引き中だったバービヤの女性従業員(42)の左足に命中し、女性が負傷した。

 当時10人以上の女性従業員と一緒に店の前に座っていたという店のオーナー女性によると、2人組の若い男が乗ったバイクが通り過ぎていった際に銃声が聞こえたという。

 警察側は、バイクに乗った2人の若い男が世間を騒がす目的で、ないしは手を滑らせて銃を発砲したと見て捜査を開始した。

posted by Jean T. at 00:05| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少年買春容疑でゲイのロシア人ピアノ教師を逮捕、パッタヤーで

 各報道によると、チョンブリー県パッタヤー地区の警察は5日夕方、先に少年売春斡旋容疑で逮捕されたゲイのタイ人の男から売春の斡旋を受け15歳未満の少年と性的関係を持った容疑で53歳のロシア人のゲイの男を逮捕し、未成年の少年と性行為中に撮影した画像やビデオが保存されたコンピュータやCD等を自宅で押収した。

 調べによると、男は、先に逮捕されたタイ人の男から斡旋された少年と性的関係を持った他に、パッタヤー地区内の外国人相手に未成年少年の売春を斡旋していた。

 警察によると、男は数年前からタイに住んでおり、最近タイや外国の楽器演奏を教える教室を自宅内に開設していたという。

posted by Jean T. at 00:02| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。