2010年07月25日

Big-Cラーチャダムリ店前で爆破、負傷者1人を含む3-9人が負傷

 25日18:30過ぎまでに確認出来た各報道によると、同日17:50頃バンコクのパトゥムワン区内にあるBig-Cラーチャダムリ店前のバス停付近で爆発が発生し、重傷を負った30歳から40歳位の男性を含む3人から9人のタイ人及びミャンマー人の女性が負傷した。

 当局側はBig-C前の路上を一時封鎖し検証作業を行っている。

posted by Jean T. at 20:56| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンコク補選、出口調査では民主党候補がリード

 ラーチャパット大学スワン・ドゥシット校が行う世論調査スワン・ドゥシット・ポールが25日15:00過ぎに発表したバンコク第6選挙区の補欠選挙の出口調査結果によると、民主党公認のパニット候補が52.77%と40.93%だったプゥア・タイ党公認のゴーゲーオ候補をリードしている。

 両候補者以外は0.60%で、また5.70%がどの候補者にも投票しないと回答した。

 補欠選挙は15:00を持って投票が締め切られており、20:00過ぎまでに非公式集計結果が明らかにされる見通し。

posted by Jean T. at 17:45| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンマイの民家前に向け爆発物、民家の家主は黄服系TV関係者

 各報道によると、24日0:00過ぎ、チェンマイ県県都ワットゲート地区内の民家近くで爆発が発生し、民家前の立木や駐車中だった隣人の車に被害をもたらしたが、幸い人的な被害は無かった。

 現場は、ガーウィラ基地から500メートルと離れてない地点で、ターゲットになったと見られる民家の家主(59)は、民主主義市民連合系テレビ局ASTVの受信用衛星アンテナの設置を請け負っており、民家には衛星放送受信用のアンテナ2個が取り付けてあった。

 爆発物は、大型の爆竹を使用した手製の物と見られている。

 警察は、使用された爆発物が身体に危害を与える性質の物では無かった事から、非常事態宣言が施行されている状況下で情勢を扇動する目的で爆発物が投げ込まれたとの見方を示している。

posted by Jean T. at 00:48| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未成年少年を雇用していたボーイズ・ゴー・ゴー・バーを摘発

 各報道によると、チョンブリー県の入国管理警察及びパッタヤー地区の麻薬取締警察は24日1:00頃、パッタヤー地区内にあるナイト・ボーイズ・ナイト・クラブで査察を行い、店内でゴー・ゴー・ボーイとして働いていた15歳未満の少年2人、18歳未満の少年3人を摘発し、尿検査で麻薬使用を示す陽性反応が出た10人、外国人1人及び店のマネージャーの男(35)を逮捕した。

 マネージャーの男は、18歳未満の少年を雇っていた事は認めているが、麻薬関連に関しては一切関知していないと供述しているという。

 警察は、店のオーナーの身柄を確保し事情聴取を行った上で法的処分に付す方針である事を明らかにした。

* 報道画像
http://www.pattayadailynews.com/th/wp-content/uploads/2010/07/pdn-boy04.jpg
http://www.pattayadailynews.com/th/wp-content/uploads/2010/07/pdn-boy07.jpg

posted by Jean T. at 00:40| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。