2010年08月20日

ノンタブリーで職業訓練課程校生が襲撃を受け3人が死傷、被害者には流れ弾にあたった幼児も

 各報道によると、18日夜半、ノンタブリー県バーンブワトーン郡内で、バイク3台に分乗した3人組が職業訓練課程校生のグループに向け銃を乱射し、19歳の男性が死亡し、19歳の男性及び流れ弾に当たった1歳10ヶ月の男児が重傷を負った。

 銃撃を受けた学生グループは、17日朝に同県県内のラーチャプルゥク通り上でバイク3台に分乗した3人組から銃撃され死亡した同じ学校に通う学生(19)の葬儀への出席を終え帰宅する途上だった。

 警察は、葬儀会場近くで待ち伏せしていた、狙われた学生グループと対立関係にあった学校の学生グループが犯行に関与していると見て捜査を開始した。

* 参考
ノンタブリーでバイクで走行中の職業訓練校生が射殺

posted by Jean T. at 00:33| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

37歳男、別の男と逢い引きしていた妻を射殺した上で出頭

 INNによると、19日、ラムパーン県ムゥアン・パーン郡の民家内で、37歳の男が別の男性と浮気していた32歳の妻を射殺するという事件が発生した。

 村長宅内で警察の到着を待って出頭した男は取り調べに対して、親戚から妻が県都内の宿舎に住んでいる村内出身の男と逢い引きしているのを目撃したという話を聞かされた為、妻に事実関係を問いただしたところ、妻から既に男女の関係にあるが、長い関係では無いので心配する必要は無いと言われた為かっとなり衣装ケースの裏に隠しておいた拳銃を取り出し妻を射殺したと供述しているという。

* 報道画像(気が弱い人は要注意)
http://www.innnews.co.th/local/240340%5B1%5D.jpg

posted by Jean T. at 00:31| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未成年者売春を斡旋していたカラオケ店を摘発

 カーオソット紙によると、サトゥーン県の警察当局は19日、同県知事宛に寄せられた通報に基づき県都内ピマーン地区にあるカラオケ店を未成年者売春斡旋容疑で摘発し、経営者の女(24)を逮捕した。

 また、14歳の少女2人及び18歳と28歳の女を売春容疑で身柄を確保した。

 調べによると、摘発されたカラオケ店は上階に売春用の部屋を用意し、1人あたりショートタイムで600バーツ、一泊で2,300バーツから2,500バーツで客に売春を斡旋ていた。

 また、ショートタイムの場合は、600バーツの内200バーツが店の取り分になっていたという。

* 報道画像
http://www.khaosod.co.th/online/2010/08/12821998521282200084l.jpg

posted by Jean T. at 00:30| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チョンブリーのカラオケ店内に向けた銃乱射で客の男性が死亡

 INNによると、19日、チョンブリー県ゴ・ヂャン郡内にあるカラオケ店内で、何者かが店内に向け銃を乱射し、客として来ていた30歳から35歳位と見られる男性が銃弾7発を受け死亡し、友人の男性が銃弾2発を受け重傷を負った。

 店員よると、店内で飲食を終え、一端店を出ていた3人組の男が車で店の前に乗り付け、内の1人が車外に出て友人と飲食中だった男性に向け銃弾を発砲したという。

 警察側は、男性が店で働く女性と知り合いだったことから、男女関係のもつれ、ないしは個人的な恨みが事件の背景にあると見て捜査を開始した。

posted by Jean T. at 00:28| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

チャワラット内相が激しい腹痛を訴え病院に緊急搬送

 ポストトゥデー紙によると、19日、チャワラット内務大臣(プームヂャイ・タイ党党首)が激しい腹痛と下痢の症状を訴えラーマ9世病院に搬送された。

 同大臣は、同日行われていたチャート・タイ・パッタナー党党首付顧問のバンハーン・シルパアーチャー氏(元首相)の誕生日を祝う為に同氏の自宅を訪れた後に腹痛等の症状を訴えた。

 医師によると、同大臣は食中毒により腹痛等の症状を訴えたと見られ、また体力が消耗しているため、19日午後の予定を全てキャンセルさせた上で病院内で一夜静養させる予定だという。

posted by Jean T. at 16:51| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

劣情にかられて86歳老女を強姦した建設作業員(26)を逮捕

 INNによると、ラムパーン県メーモ郡の警察は、86歳の女性に対する性的暴行容疑で26歳の建設作業員の男を19日逮捕した。

 被害にあった女性によると、19日1:00頃、村はずれにある自宅内で就寝中に、家に押し入った男が力尽くで性的暴行を加えた上で自分のブレスレットを現場に落としたまま逃走して行ったという。

 現場に落としたブレスレットから足がつき逮捕された男は取り調べに対して、夜中に目覚めたあとで劣情にかられ、予てから一人住まいだということを知っていた女性宅に押し入り手を下してしまったと語り、容疑を全面的に認めているという。

posted by Jean T. at 16:48| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プゥア・タイ党、首相等の罷免動議提出へ

 各報道によると、プゥア・タイ党下院議員団長のチャルゥム・ユーバムルン警察大尉は18日、シンガポールのテマセク社に売却された通信衛星事業会社"タイコム社"の株式買い戻し計画を発表ないしは計画の存在を追認したアピシット首相、ゴーン財務大臣及び民主党所属議員のシリチョーク・ソーパー氏の罷免動議を19日に上院議会宛に提出する方針であることを明らかにした。

 チャルゥム警察大尉によると、買い戻し計画の発表ないしは計画の存在の追認により株式市場に影響を与えた行為が証券取引法及び職務遂行義務違反に該当し、罷免事由になるという。

 仮に上院が罷免を決定した場合は、当該人は憲法274条の規定により即日付けで職位を失うと共に向こう5年間に渡り被選挙権を剥奪されると共に政府関連の職務に就くことが禁じられることになる。

posted by Jean T. at 00:33| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヂャトゥポン氏、国民がショックを受けそうなDSI局長個人が絡む衝撃情報を近日中に暴露

 各報道によると、プゥア・タイ党所属議員で反独裁民主主義同盟幹部のヂャトゥポン・プロームパン氏は18日、先にマッサージ・パーラーの常連である疑惑を否定した法務省特別捜査局のターリット局長が絡む、本人だけで無く国民全員がショックを受けそうな衝撃情報を近日中に暴露する考えであることを明らかにした。

 ヂャトゥポン氏によると、ターリット局長周辺の調査を進めた結果、数々の事実が浮かび上がっており、衝撃情報の暴露により同局長は現在の職務を継続させることが出来なくなるという。

 また、ターリット局長がバンコクのシーアユッタヤー通りのNo.161にご執心だとの指摘を否定していることに関しては、自分の指摘内容を超える具体的な情報を同局長が提供した上で否定していると指摘した上で、同局長は自分の妻に詳細を説明する用意をしておく必要があると皮肉った。

posted by Jean T. at 00:29| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プゥア・タイ党比例代表議員、民主党移籍を宣言

 各報道によると、プゥア・タイ党比例代表選出議員のニコム・チャオギッティソーポン氏は18日、民主党に移籍する考えであることを公式に明らかにした。

 ニコム氏は、エチケットに反するとして、これまで党移籍の意向発表を控えていたが、党側が自分やプームヂャイ・タイ党に移籍する意向を示している3人の党所属議員を非難する文書を掲示し個人の名誉を毀損してきた為敢えて移籍する方針を公式に発表したことを明らかにしたが、党を名誉毀損で告訴する可能性に関しては否定した。

 また、ニコム氏は、明確な党幹部が存在していない党の執行部体制や赤服軍団を党に合流させ政治対立を解決不能な状態にまで深刻化させ、党内にまで対立を生み出したことに対して不満を持っている党所属議員が少なからずおり、20人以上の議員が他党、特にプームヂャイ・タイ党に移籍する為に離党するとの見通しを示した上で、全ては年末ないしは年始に行われるであろう総選挙前にはっきりするだろうとの認識を示した。

posted by Jean T. at 00:27| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノルウェー人男性、騙し取られたATMカードで現金を引き出されたと訴える

 プーヂャッカーン紙によると、18日、ノルウェー人の男性がプーケット県県都内のチャローン地区警察署を訪れ、騙し取られたATMカードで口座から20万バーツを引き出されたと訴えた。

 男性によると、カロン地区にあるATM機で現金を引き出すことが出来ないトラブルに見舞われていた際に、助けに入った25歳から30歳位の中東系と思われる男に言われるがままに暗証番号を打ち込んていたすきにカードを盗まれた疑いがあるという。

posted by Jean T. at 00:24| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラオケの音を小さくするよう注意したミャンマー人男性が刺され重傷

 ネーション系のタイ語速報によると、18日5;50頃、チョンブリー県サタヒップ郡内の貸家前で、ミャンマー人の建設作業員男性(27)が何者かに刃物で刺され重傷を負った。

 男性の友人女性(26)によると、男性が、大きな音でカラオケを歌っていた、ゴーなるタイ人男の恋人がいるカレン族の女が住む隣家に音を小さくするよう注意しに行った際にゴーとの間で口論となり、その際にゴーが屋内から刃物を取り出し男性を刺した上で女と一緒に車で逃走したという。

posted by Jean T. at 00:22| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

不明のヘリをナーン県内で発見、1-2人の死亡を確認

 18日9:30までに確認出来た各報道によると、17日午前に消息を絶った、天然資源・環境省次官等5人を乗せたヘリコプターの捜索を行っていた軍関係者等は18日朝までにナーン県ナーヌォン郡内で当該機を発見し、現場から1-2の身元不明の遺体を収容した。

 現場周辺を豪風雨が見舞っていた際に当該機が消息を絶ったと報じられているが、事故原因に関しては調査中であるとして明らかになっていない。

posted by Jean T. at 11:41| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ人妻から逃げられた韓国人男性、車ごとビルから転落し死亡

 各報道によると、18日3:40頃、バンコクのバーンラック区サートン通りソーイ12にあるコンドミニアム"シーロム・スイート"7階の駐車場から、同所12階に住む30歳から40歳位の韓国人の男性が車ごと地上に転落し死亡した。

 男性が転落する直前に、酒に酔った状態でコンドミニアム11階にあるロビーでタイ人の妻との間で激しい口論を展開していたのが目撃されている。

 警察は目撃証言等から、口論の後に車でコンドミニアムから出て行った妻を追うために男性が別の車を急発進させた際に、酔いも手伝ってハンドル操作を誤りビルの下に車ごと転落した可能性があると見て現場検証を進めている。

posted by Jean T. at 11:27| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

汚職取締委、検察から差し戻された2件の汚職案件の起訴を決定

 各報道によると、国家汚職防止取締委員会は17日、検事総局が不起訴を決定し差し戻されていたバンコクの消防車・消火挺調達汚職案件及びアルパイン・ゴルフ場土地不正収容案件の2件を最高裁判所政治家刑事案件部に起訴する方針を決定し、同委員会独自による起訴実行の為にそれぞれ専門の弁護士チームを結成する方針を決定した。

 消防車。消火挺調達汚職案件に関しては、調達の計画、推進に関与した当時バンコク知事だったサマック元首相(故人)やポーキン元内務大臣、ワッタナー元商務大臣及び調達実行の為に信用状(L/C)に署名したアピラック・バンコク元知事等7人が起訴対象になっており、またアルパイン・ゴルフ場案件に関しては、民間が取得不可能な寺院の土地を不正に取得した、現プラチャラート党党首のサノ・ティヤントーン氏が起訴対象になっている。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☔| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天然資源省次官等を乗せたヘリが行方不明に、一時情報が混乱

 各報道によると、17日朝ピッサヌローク県を飛び立った天然資源・環境省次官や同省国立公園局長等5-6人が乗ったヘリコプターがウタラディット県とプレー県の県境付近で消息を絶ち行方不明になった。

 ヘリコプターに搭乗していた次官等は、ナーン県内で開催される植樹式典に向かう途上だった。

 また、同日昼過ぎにヘリコプターが強風を伴う雨を避ける為に学校の敷地内に緊急着陸したとの報道や、パイロットから電話で全員無事との連絡があった等の報道が流れたが、同日夕方過ぎまでに第三地区国軍本部やアピシット首相等が、依然行方がつかめておらずウタラディット県とプレー県の県境を中心に捜索を行っていることを確認するに至っている。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☔| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

廃品CDを転売していた元ゴミ回収員に13万バーツの支払い命令、世間からは同情の声

 各報道によると、バンコク南地区裁判所は17日、バンコクの臨時ゴミ回収作業員として働いていた時に回収した映画等のCDを1枚あたり20バーツで転売していたとして起訴されていた男の被告(23)に対して、情状酌量の上で133,400バーツの罰金の支払いを命じる判決を下した。

 被告は控訴の為に親族や近隣住民から借金するなどしてかき集めた10万バーツを支払い保釈された。

 被告の親族によると、妊娠中の妻や2人の子供を養わなければならない被告は、月6,000バーツの報酬の足しにする為に法律に違反しているということを知らずにゴミ箱の中に捨てられていたCDや再利用可能な物を市場で転売していたという。

 被告に適用された法律は、2008年に施行された未だ一般には認知されていないものだった。

 一方、悪意無き法律違反行為に対する警察側の過剰な対応や厳しい判決が下されたことに対して批判や同情の声が上がっていることを受け、国家警察本部のポンサパット報道官は、被告と面会した際に、法律支援の為に翌日に区職員の手配で弁護士会との面会の席を設ける旨伝えたことを明らかにした。

 また、同報道官自身の私財で被告が保釈金支払いの為に負った約5万バーツの借金の肩代わりをする考えだという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☔| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バービアを事実上取り仕切っていたベルギー人を不法就労容疑で逮捕

 パッタヤー・デイリー・ニュースによると、チョンブリー県の入国管理警察当局は17日1:00過ぎ、同県パッタヤー地区内にあるバービアの経営を事実上取り仕切っていたベルギー人の男(58)を不法就労容疑で逮捕した。

 男は、タイ人の妻(38)名義で開店したバービア店内で、外国人客の応対をしたり客にサービスをする従業員に指示を飛ばしていたが、就労許可証は所持していなかった。

 また、飲料水の仕入れ伝票に記載されていた連絡先の携帯電話番号も男のもので、事実上男がバービアの経営を取り仕切っていたことを窺わせていたという。

 警察は、男が不法就労の容疑を否認している為、証拠固めを行った上で法的処分の為に男をパッタヤー地区警察署に移送する方針であることを明らかにした。

* 報道画像
http://www.pattayadailynews.com/th/wp-content/uploads/2010/08/pdn-021.jpg

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☔| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノンタブリーでバイクで走行中の職業訓練校生が射殺

 各報道によると、17日9:00過ぎ、ノンタブリー県県都内のラーチャプルゥク通り上で、バイクで走行中だった職業訓練課程校に通う19歳の男性が、何者かに銃撃され死亡した。

 目撃証言によると、3台のバイクに分乗して男性のバイクの両脇及び後方について走行していた3人組の男女の内の1人が男性に向け銃を発砲した。

 警察は、男性が通う職業訓練課程校と対立関係にある学校の学生が犯行に関与していると見て捜査を開始した。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☔| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻薬密売容疑で泰独ハーフの男を逮捕

 各報道によると、チョンブリー県パッタヤー地区の警察は17日0:00過ぎ、販売目的で麻薬を所持していた容疑でタイとドイツのハーフの男(28)をアパートの入り口付近で逮捕し、男の車の中から6.46グラムの麻薬ヤーアイスや拳銃等を押収した。

 男は取り調べに対して、主に娯楽施設に遊びに来ている若者や風俗嬢相手にグラムあたり2,500から3,000バーツで販売していた。利益はヤーアイスの仕入れ代や夜遊び代として使用していたと供述しているという。

* 報道画像
http://www.pattayadailynews.com/th/wp-content/uploads/2010/08/pdn259.jpg

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☔| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シーラーチャーで事故を起こした乗り合いピックアップに妊娠9ヶ月の女性が閉じ込められる

 各報道によると、17日1:00過ぎ、チョンブリー県シーラーチャー郡内で、電柱に衝突する事故を引き起こした乗り合い小型トラックの中に妊娠9ヶ月の女性(26)とその夫(30)が閉じ込められ、鉄を切断する為の電動工具等を使用して救出作業が行われる事態になった。

 救出された2人は何れも軽傷だという。

 当時乗り合い小型トラックを運転中だった夫によると、帰宅の為に妻を助手席に乗せ運転していた際に、前方の小路から突然乗用車が出てきた為、衝突を避ける為に急ハンドルを切ったところ車の制御がきかなくなり電柱に衝突してしまったという。

 警察は、事情聴取の為に現場から走り去った乗用車の運転手を捜していることを明らかにした。

* 報道画像
http://www.khaosod.co.th/online/2010/08/12819915341281991650l.jpg

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☔| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。