2010年08月08日

第一国軍本部前の黄服、明確な回答が得られるまで座り込み

 各報道によると、アピシット首相は7日午後、バンコクにある泰日競技場内で開催されていた民主主義市民連合や愛国者ネットワークを中心としたグループの集会の場でカオプラウィハーン遺跡問題に対する政府側のスタンスを説明したが、グループ側の主張との溝を埋めるにいたらず、あらためて8日10:00から約3時間にわたり政府広報局系テレビ局ch11で生中継される公開討論の場で再度協議が行われることになった。

 尚、泰日競技場に集まったグループは同日夕方までに解散した。

 一方、第一地区国軍本部前に集結したグループを率いている愛国者ネットワーク幹部のウィーラ・ソムクワームキット氏は、依然2000年覚書の破棄や遺跡周辺の国境紛争地からのカンボジア国軍の追放等4つの要求に対する明確な回答が政府側から為されていないとして、明確な回答が得られるまで同本部前で座り込み活動を展開する方針であることを明らかにした。

 ウィーラ氏等が率いていたグループは、当初首相官邸前に集結していたが、最終的に当局側の要請を受け入れ集会場所を第一地区国軍本部前に移動していた。

posted by Jean T. at 01:13| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警察の目を誤魔化す為に幼児を抱いて麻薬を密売していた男女を逮捕

 デイリーニュース紙によると、チェンマイ県の警察は7日、販売目的で麻薬を所持していた容疑で3人の女及び1人の男を逮捕し、麻薬ヤーバー2,000錠や見逃しの為の賄賂として支払おうとした現金20万バーツ等を押収した。

 今回の逮捕は、麻薬密売グループが、麻薬を仕込んだ幼児を抱いた女を利用して麻薬の受け渡しを行っているとの通報に基づき行われた囮捜査により実現したもので、メーリム郡内の取引地点で幼児を抱いた女2人及び男1人が逮捕され、更に逮捕後に見逃し料として20万バーツの支払いを申し出てきた男の母親を受け渡し場所に現れたところで逮捕した。

* 報道画像
http://www.dailynews.co.th/content/images/1008/07/etc/go./082.jpg

posted by Jean T. at 01:09| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノルウェー人から財布をすり取ったオカマ3人組を逮捕

 ネーション系のタイ語速報によると、6日夜チョンブリー県パッタヤー地区内で、ノルウェー人男性(61)の財布をすり取った22歳から26歳までのニューハーフの男3人が住民に取り押さえられ警察に突き出された。

 被害にあった男性によると、路上脇で果物を買っていた際に3人組にクレジットカードや現金約14,000バーツが入った財布をズボンのポケットからスリ取られたという。

 警察は、3人組の男何れも男性からスリ取った財布を所持していなかったことから、逃走中に同じスリグループの仲間に財布を渡したと見て捜査を行っていることを明らかにした。

posted by Jean T. at 01:07| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。