2010年08月11日

プゥア・タイ党、官邸・第一国軍本部前に集結した黄服系団体幹部を刑事告発

 ネーション系のタイ語速報によると、プゥア・タイ党のプロームポン報道官は10日、7日に首相官邸前に集結した後に第一地区国軍本部前に移動した民主主義市民連合系の愛国者ネットワーク幹部のウィーラ・ソムクワームキット氏及びチャイヤワット・シンスウォン氏等を非常事態宣言施行規則違反で同日中に刑事告発する方針であることを明らかにした。

 また、非常事態宣言により禁じられている5人以上の集会行為に該当するにもかかわらず、これらの行為に対して対応を取らなかったアピシット首相、ステープ副首相、非常事態宣言対策本部幹部及び警察幹部を職務遂行義務違反で16日に国家汚職防止取締委員会に告発する方針であることを明らかにした。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名誉毀損でICT大臣に1年の執行猶予付き判決

 各報道によると、刑事裁判所控訴法廷は10日午前、現情報通信技術大臣のヂュティ・グライルゥク氏に対して、当時副公共保健大臣だったスラポン・スゥプウォンリー氏の夫人に対する名誉毀損で禁固3ヶ月、執行猶予1年及び1万バーツの支払いを命じる判決を下した。

 この裁判は、2003年5月28日にわれた内閣不信任決議案審議の際に、当時副公共保健大臣だったスラポン氏が、職権を乱用して夫人が経営するマッサージパーラーに対して免税措置を講じる事を意図した法律を制定したとヂュティ氏が指摘したことにより名誉を毀損されたとして、夫人が経営するボディー・シェイプ社が告訴していたもので、夫人はスパ関連の事業を展開していることで知られているが、マッサージパーラーの経営に関与したことは一度も無かった。

 控訴法廷側は、ヂュティ氏による事実無根の告発により原告の名誉が毀損されたと認定した一審判決を支持した。

 尚、ヂュティ氏側は上訴する意向を明らかにしている。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トロージャンで盗み出したログイン情報を利用して70万バーツを詐取したドイツ人2人を逮捕

 各報道によると、警察は9日、コンピュータウィルにより入手した暗証番号を利用してネットバンキング経由で約70万バーツを詐取した容疑で、22歳と23歳のドイツ人の男をバンコクのトーンロー通りソーイ1にあるグランドタワー・イン内で逮捕したことを明らかにした。

 調べによると2人は、トロージャンの一種であるSilentbankerを利用して盗み出した、ナコンナーヨック県内にある士官学校講師で学校経営者の女性陸軍大佐のネットバンキング用のログインネームや暗証番号を利用してタイ人名義で開設した自分たちの口座宛に約70万バーツを振り替え、チョンブリー県パッタヤー地区内にあるATM機を利用して振り替えた現金を引き出していた。

 また警察によると、これまでの調べで、2人組が同様な手口で昨年だけで100万バーツ以上を詐取していたことが明らかになっているという。

 警察は、姓名不明のロシア人から指示されていたとする2人の供述に基づき、盗み出したネットバンキングのログイン情報を利用した一連の現金詐取案件の背後関係の解明を進めていることを明らかにした。

* 逮捕された2人
http://pics.manager.co.th/Images/553000011706201.JPEG

* Silentbankerとは
http://www.symantec.com/security_response/writeup.jsp?docid=2007-121718-1009-99

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霊験を授かることができると騙し実娘に養父との性的関係を強要した鬼母を逮捕

 各報道によると、警察は9日、15歳少女に対する性的暴行容疑で、少女の養父(42)及び実母(42)をサムットプラーカーン県県都内のバーンプー工業団地内で逮捕した。

 調べによると、少女の実母が、カーリーが乗りうつった養父と性的関係を持てば幸運と家庭の繁栄がもたらされると言って少女に対して10回にわたって養父との間で性的関係を持たせ、その模様を実母が傍らから観察していたとされ、7月29日に少女が実父(44)に伴われ警察に告発し事件が明るみになっていた。

 少女によると、今年6月に実母からカーリーからの霊験を授かることが出来ると言われ、養父との間で性的関係を持たされたのをきっかけに7月初めまでに10回にわたり性的関係を持たされ、途中でいやだと言うと家から追い出すと実母から言われ逆らうことが出来なかったという。

 逮捕された養父は取り調べに対して、少女と一緒にいた時には自分の身にカーリーが乗りうつっていた為何が起きていたのか一切記憶がないと主張し、また実母は娘と家庭の為によかれと思ってやったことだと主張し両者とも容疑を否定しているという。

* 逮捕された鬼畜男女
http://pics.manager.co.th/Images/553000011720201.JPEG

* カーリーとは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランのカラオケ店内で銃乱射、ラオス人従業員等3人が死傷

 各報道によると、10日0:00過ぎ、トラン県パリヤン郡内にあるカラオケ店内で、店内に押し入った男が客席に向け銃を乱射し、ラオス人の従業員女性(22)が死亡し、33歳と42歳の客の男性2人が負傷した。

 調べによると、負傷した2人の男性を含むグループが閉店後も席に残り飲み続けていた際に、店の前をバイクで行ったり来たりしていた3人組の若者グループの内の1人が店内に押し入り男性2人がいる席に向け銃を乱射し逃走した。

 警察側は、被害にあった男性グループと3人組の若者グループとの間で、カラオケ店内で働く女性の取り合いを含む何らかの対立があったと見て捜査を開始した。

 また、事件前に店内で被害にあった男性グループと会話を交わしていた3人の若者グループと犯行に関係したグループが同一である可能性も含めて捜査を行っているという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻薬密輸容疑でスペイン人の女をスワンナプーム空港で逮捕しヤーアイス3.1Kgを押収

 各報道によると、警察麻薬防止取締局は10日、麻薬密輸容疑でスペイン人の女(52)を9日にスワンナプーム国際空港内で逮捕し、旅行バッグの中に隠されていた麻薬ヤーアイス3.1Kgを押収したことを明らかにした。

 女は、9日15:00頃にアディスアベバ発のエチオピア航空便で到着した後に行われた所持品検査で麻薬所持が発覚し身柄を確保された。

 警察及び税関は、アフリカ人から雇われた者により麻薬が持ち込まれるおそれがあるとの情報に基づき予てから所持品検査態勢を強化していた。

 女は取り調べに対して、ガーナのアンカラでバッグを人から預かりインドネシアのバリに向かう途中だったが、バッグの中に麻薬が隠されていることは一切知らなかったと主張しているという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラオケ嬢を麻薬所持容疑で逮捕、2,000バーツで運搬を請け負ったと供述

 各報道によると、首都圏警察本部プラチャーチュン署は10日1:00頃、販売目的で麻薬を所持していた容疑で、サパーンクワーイ地区にあるカラオケ店従業員の女(28)をバンコクのヂャトゥヂャック区ラートヤーオ地区の寺院前で逮捕し、麻薬ヤーバー2,300錠を押収した。

 女は取り調べに対して、姓名不明の男から雇われて1回につき2,000バーツの報酬で麻薬の運搬をこれまで2回にわたり請け負ってきたと供述しているという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラオケ嬢を麻薬所持容疑で逮捕、2,000バーツで運搬を請け負ったと供述

 各報道によると、首都圏警察本部プラチャーチュン署は10日1:00頃、販売目的で麻薬を所持していた容疑で、サパーンクワーイ地区にあるカラオケ店従業員の女(28)をバンコクのヂャトゥヂャック区ラートヤーオ地区の寺院前で逮捕し、麻薬ヤーバー2,300錠を押収した。

 女は取り調べに対して、姓名不明の男から雇われて1回につき2,000バーツの報酬で麻薬の運搬をこれまで2回にわたり請け負ってきたと供述しているという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。