2010年08月17日

ヂャトゥポン氏、DSIは虚偽の証拠でセーデーンが絡む資金の流れをでっち上げ

 各報道によると、プゥア・タイ党所属議員で反独裁民主主義同盟幹部のヂャトゥポン・プロームパン氏は16日、カッティヤ・サワディポン少将配下の元運転手が逮捕された件に絡んで、法務省特別捜査局が虚偽の証拠により同少将が絡む資金の流れをでっち上げたと指摘した上で、特別捜査局は虚偽の情報の喧伝に注力する前にまず同少将暗殺案件の捜査に注力するべきであると指摘した。

 先に特別捜査局は、逮捕されたヂャクラチャラット・コンスワン容疑者の供述から、タクシン元首相に近いKなる女からカッティヤ少将に流れた資金が、集会期間中に各所で発生した破壊活動に使用されていた疑いが浮上していることを明らかにしていたが、ヂャトゥポン氏が同容疑者の弁護士に確認した限りでは、同容疑者はそのような供述を行っておらず、また同容疑者自身が同少将の資金関係に一切関係していなかったことが確認されているという。

posted by Jean T. at 00:49| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プゥア・タイ党、3人の首相を生み出した縁起がよいペッブリーの元の場所に党本部を移転

 各報道によると、プゥア・タイ党のプロームポン報道官は16日、同日招集された党会議の席上で、ラーマ4世通り沿いにある党本部を旧タイ・ラック・タイ党やパラン・プラチャーチョン党が入居していたペッブリータットマイ通り沿いのOAI(旧IFCT)ビルに移転させる方針を決定したことを明らかにした。

 これまでに2回にわたり政府を組織し、また3人の首相(タクシン、サマック、ソムチャーイ各元首相)を生み出した舞台となった場所に移転することにより、党につきまとっている憑きものが祓われることが期待されているという。

 プロームポン報道官によると、19日9:00に党所属議員が移転先に集合し、同日9:59に党看板の掲示式を行う予定だという。

posted by Jean T. at 00:46| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンマイの警察、大型の爆竹を投げ警官を負傷させた赤服を逮捕

 各報道によると、チェンマイ県県都のメーピン警察署は16日、第5地区警察本部の警戒に当たっていた警察官に向け大型の爆竹を投げ込み警官を負傷させた容疑で、同県メーテーン郡在住の49歳の男を県都内で逮捕したことを明らかにした。

 調べによると男は、今年3月25日に第5地区警察本部のソムキット本部長の辞任を要求する為にコン・ラック・チェンマイ51を中心とした赤服軍団が同本部前に集結していた際に、仲間と共に警戒に当たっていた警察官に向け大型の爆竹を投げ込み警察官を負傷させた。

posted by Jean T. at 00:44| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コカイン所持容疑でギニア人の男をバーンカピで逮捕

 各報道によると、首都圏警察本部は16日、販売目的で麻薬を所持していた容疑でギニア人の男(43)をバンコクのバーンカピ区ラームカムヘーン通りソーイ81/4内で逮捕し、コカイン850グラム、末端価格約300万バーツを押収したことを明らかにした。

 調べによると男は、8月10日に香港経由でタイに入国後にコカインを密売していた。

 男は取り調べに対して、香港でウッズなる名の男から受け取ったコカインを飲み込んだ上でタイに持ち込み、主に黒人相手にグラムあたり3,000バーツで販売していたと供述しているという。

 警察によると、男が所属するコカイン密売グループは、アフリカ経由で入手したコカインを飲み込んだ上でタイ国内に持ち込み、主にバンコクのナーナーやルンピニー、スクムウィット周辺に居住する裕福な外国人相手に転売していたと見られているという。

posted by Jean T. at 00:42| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自動車修理店の修理工、強壮剤を飲んだ勢いで店主の妹を強姦した上で殺害

 各報道によると、16日8:00過ぎ、ソンクラー県ヂャナ郡内の自動車修理店の事務所内で、27歳の女性が性的暴行を受けた上で鈍器で殴られ殺害されているのが発見された。

 警察は、現場に残されていた血がついた靴のあと等から、事件後所在不明になっている修理工として働いている男(25)が実行犯と見て行方を追っている。

 被害にあった女性は、修理店内で会計を担当していた修理店店主(47)の妹で、普段から事務所内で寝起きしていた。また、所在不明になっている男は、事務所近くに駐車してあった修理の為に預かっている大型トラック内で寝起きしていたという。

 警察は、現場の状況等から、行方不明になっている男が16日0:00過ぎに大量の滋養強壮剤を摂取した後に、事務所内で就寝中の女性が目に入り劣情を抑えきれなくなり女性に襲いかかったとの見方を示している。

posted by Jean T. at 00:40| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

転売目的でコウラウンを盗んだ14歳少年ギャングを逮捕

 各報道によると、トラン県県都の警察は2:00頃、転売目的でコウラウン(Red Whiskered Bulbul)を盗んだ容疑で、何れも14歳の3人の少年を逮捕し、3羽のコウラウンを押収した。

 3人の内の1人は学校に通っていなかった。

 3人は取り調べに対して、転売目的で民家前で飼育されていたコウラウンを盗んだことを認めているという。

* コウラウンの画像
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/09/Pycnonotus_jocosus_%281%29.jpg

posted by Jean T. at 00:37| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女に財布をすられ持ち金を失ったイタリア人男性がビルから飛び降り負傷

 パッタヤー・デイリー・ニュースによると、チョンブリー県パッタヤー地区内で15日17:30頃、イタリア人の男性(34)が、アパートの6階から旅行用カバン2個を投げ捨てた上で自ら飛び降り負傷した。

 飛び降りた後にビルに隣接する民家の屋根に転落した男性が、負傷しながら再度屋根から飛び降りようとする場面も見られたという。

 男性が飛び降りる前にパッタヤー地区内のコンビニエンスストアーで、酔った状態で飲料水を金を払わずに持ち逃げしようとした際にビーチにたむろしている女から財布をすられすっからかんになってしまったと店主に語っていたこと、その後パッタヤー警察署内で気が落ち着くまで保護されていたことが確認されていることから、警察は何らの精神を患っている男性が女から財布をすられ持ち金を失ったショックから自殺を図ったとの見方を示している。

* 飛び降りた男性
http://www.pattayadailynews.com/th/wp-content/uploads/2010/08/pdn256.jpg

posted by Jean T. at 00:36| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。