2010年08月21日

警官に対する強盗致傷容疑で中国当局から身柄を追われていたタイ人と中国人の夫婦を逮捕

 各報道によると、入国管理警察局は20日、警察官に対する強盗致傷容疑で中国当局から身柄を追われていた、何れも22歳のタイ人と中国人の夫婦をサムットプラーガーン県県都内バーンプー・マイ地区にあるコンドミニアムで逮捕したことを明らかにした。

 夫婦は、7月16日に中国国内で警察少佐クラスの警察官(33)をナイフで刺し重傷を負わせた上で金品を強奪した後にタイに逃亡、潜伏しているとして中国当局から逮捕協力要請があった。

 調べによると、タイ人の夫が雲南省内でサックスプレイヤーとして働いていた際に知り合った飲食店で働く妻と共謀して、互いの薄給を補うために被害者を酒に酔わせた上で犯行現場に連れ出し、気がついた被害者をナイフで刺した上で4,000バーツ相当の現金等を強奪した。

posted by Jean T. at 01:29| バンコク ☔| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警官であると騙し女子学生を強姦した男を逮捕、当人は合意の上だと主張

 各報道によると、トラン県県都の警察は20日、高等職業訓練課程校に通う21歳の女性に対する性的暴行容疑で37歳の男を逮捕した。

 調べによると男は、19日20:00頃、路上を走行中だった女性のバイクの前に回り込み停止させた上で、警察官であると名乗ると共に麻薬所持の疑いがあると難癖をつけながら刃物で脅しパーム畑に連れ込み力尽くで性的暴行を加えた

 男は取り調べに対して、女性とは1-2年前から知り合いで、帰宅の為にバイクで走行中に女性に出くわした為、約5分間会話を交わした後に女性を自分のバイクの後部座席に乗せパーム畑に行き、そこで性的関係を持ったが、ナイフで脅したり暴力を使った覚えは無く、全ては合意の上だったと主張しているという。

 警察は、男が、あたかも事前に準備していたかのように理路整然と説明していることから、虚偽の証言を行っていると見て引き続き厳しく追及していく考えであることを明らかにした。

 警察によると、女性側が妻にして欲しいと言っていたと男が主張しているが、女性には既に同じ学校に通う恋人がいることが確認されているという。

posted by Jean T. at 01:25| バンコク ☔| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リラクゼーションサロンを隠れ蓑に売春を斡旋していた22歳女を逮捕

 各報道によると、パトゥムターニー県クローンルワン郡の警察は19日、リラクゼーションサロンを経営する22歳の女を売春斡旋容疑で、また店内にいた女及びニューハーフ8人を売春容疑で逮捕した。

 女はBig-Cナワナコン店裏手に2階建てのリラクゼーションサロンを開業し、客に売春を斡旋していたとされ、市民からの通報に基づき行われた囮捜査により今回の摘発となった。

posted by Jean T. at 01:24| バンコク ☔| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妻子持ちの男、求婚を断られた未亡人を道連れに無理心中

 各報道によると、19日18:00前、サラッブリー県チャルゥムプラギアット郡の民家内で、52歳の男が33歳の女性を射殺した上で自らのこめかみを撃ち抜き自殺するという事件が発生した。

 車椅子生活を送っている女性の父親(52)によると、夫に先立たれた女性と妻子がいる男は交際しており、事件当日は男が仕事を終えた女性を家に送り届けた後に両者間で激しい口論となり、その際に銃声が聞かれたという。

 警察は、父親の証言から、女性が婚姻届を出そうとの男からの申し出を断っていたことから、求婚を断られ将来を悲観した男が女性を道連れに無理心中を図った可能性もあると見て捜査を開始した。

posted by Jean T. at 01:21| バンコク ☔| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。