2010年09月24日

赤服収監中の刑務所前での赤バラ活動が中止に、ヂャトゥポン氏が収監中の幹部を通して明らかに

 各報道によると、先に毎週金曜日に幹部や集会参加者が収監されている刑務所前に赤バラを置く活動を展開する方針を明らかにしていた反独裁民主主義同盟・赤服軍団は、活動の中止を23日までに決定した模様。

 同盟主要幹部が収監されているバンコク特別刑務所のソーポン所長によると、収監中のナタウット・サイグゥア氏を通してヂャトゥポン・プロームパン氏に刑務所の秩序維持への協力を要請した結果、赤服軍団が収監されている刑務所前に再度大衆を率いて活動をする考えが無いとの回答が寄せられたという。

 毎週日曜日にラーチャプラソン交差点に赤リボンを結びつける活動の呼びかけ人のソムバット・ブンンガームアノン氏によると、毎週金曜日に赤バラを置くために赤服軍団が収監されている刑務所前に集結するという話は、赤服軍団の合意事項では無いヂャトゥポン氏個人の発言でしか無く、また繰り返し行う事にメリットを見いだすことが出来ないため、自分たちのグループは再度赤バラを置くために刑務所前に出向く事は無いという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不運な女性、寺での喜捨を済ませ帰宅したら家が丸焼け

 タイラット紙によると、23日8:30頃、ヂャンタブリー県ソーイダーオ郡内の民家から出火し、全焼した。

 近所の寺へ喜捨に出かけていた際に自分の家が燃えていると聞かされ卒倒してしまったという家主の女性(57)によると、火災により屋内にあった家電製品や10バーツ重量の金製アクセサリー、現金2万バーツもろとも燃えて無くなってしまったという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

隠し撮り映像をネタに15歳と16歳女性を脅迫した近所に住む29歳男を逮捕

 各報道によると、チェンラーイ県ウィヤンパーパオ郡内で、隠し撮りした入浴中の映像をネタに15歳と16歳の女性から合計4,000バーツを脅し取った29歳の男が23日までに逮捕された。

 男は、民家の浴室の隙間等から被害者1人に付き22回にわたり携帯電話機を使用して入浴中の2人の映像を撮影した上で、1人につき2,000バーツを払わないと入浴中の模様を盗撮した映像をばらまくぞと脅したが、2人に現金を置くよう指定した公衆電話に現れ、置かれていた現金を手にしたところで、2人から通報を受けていた警察官より身柄を確保された。

 男は取り調べに対して、妻が妊娠4ヶ月で、一般請負労働だけでは十分なお金をまかなう事ができなかった為、近所に住む2人の女性が水浴に行くのが見えた時に犯行を思い立ち、隠し撮りをした上で誰だか分からないように脅迫状を書いたが、結局警察に捕まってしまったと供述しているという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有名モーラム歌手宅に空き巣、娘のルークトゥン局DJが訴え出る

 各報道によると、22日23:00過ぎ、修士課程修了の歌手として、またルークトゥンFM局のDJとしても知られるケーンディー・ラークゲーンさん(30)がパトゥムターニー県タンヤブリー郡内のプラトゥナム・ヂュラーロンコン署を訪れ、家を留守にしている間に空き巣が押し入り、金品等を盗まれたと訴えた。

 警察に通報した時点では、何が盗まれたかまでは確認していないという。

 ケーンディーさんの母親はモーラムの女王と呼ばれているバーンイェン・ラークゲーンさんで、兄のトニー・ラークゲーンさんは俳優として知られている。

 ケーンディーさんによると、当時母親と兄は仕事で外出しており、17:00頃にFM局の仕事で自分が外出して以降は屋内は無人だったという。

* ラークゲーン一家のページ
http://www.rakkaen.com/

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不正疑惑浮上により昇格試験自体が無効になったショックで不正とは無関係の巡査部長が自殺

 ネーション系のタイ語速報によると、22日、スラーッターニー県県都内で、第8地区警察本部教練センターの警備の任務についている巡査部長(42)が居室内で自らのこめかみを拳銃で撃ち抜き死亡しているのが発見された。

 19日に巡査部長が受験していた尉官への昇格試験が、同試験が絡む警察内の不正疑惑の浮上により試験そのものが無効になったショックで自殺したと見られている。

 巡査部長は、度々昇格試験を受験しており、今回の試験では合格を確信していたという。

 22日付けのプーヂャッカーン紙(オンライン)の報道によると、19日に全国一斉で行われた昇格試験に絡んで、これまでに第4地区、第8地区及び第9地区の各警察本部管下で不正が行われていた事が確認されており、特に第8地区管下では18人が不正に関与していた疑いが浮上しているという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

ソムキット警察中将が国家警察本部長補佐への昇格を辞退、対サウジ外交関係を考慮し

 各報道によると、国家警察本部長補佐への昇格が内定していた第5地区警察本部長のソムキット・ブンタノーム警察中将は22日午後、本部長補佐への昇格を辞退する意向を明らかにした。

 自らが昇格する事によるタイとサウジアラビアとの外交関係への影響を考慮した上での決断だという。

 ブルーダイアモンド事件絡みのサウジアラビア人実業家の失踪等に関与したとして起訴されているソムキット警察中将の昇格が内定した事に対してサウジアラビアが反発し、メッカ巡礼ビザ発行問題にまで発展する事態になった事を受け、イスラム教団体関係者等が政府や野党プゥア・タイ党に対して同警察中将の昇格を白紙撤回するなどの措置を講じるよう要請するに至っていた。

 ソムキット警察中将の実兄は、クーデター勢力の国家安全保障評議会事務局長だったソムヂェート・ブンタノーム大将。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陸軍司令官、武器紛失に関与した疑いがある軍関係者や外部の者を特定

 各報道によると、アヌポン陸軍司令官は22日、ロッブリー県内にある武器庫から30発のRPG等が紛失している事について、これまでに行われた第一段階の調査により、紛失に関与した疑いがある軍関係者や外部の者を特定した事を明らかにした。

 今後調査を進め共犯者を割り出していく方針だというが、紛失した武器の所在に関しては、法務省科学捜査研究所のポンティップ所長から継続的に調査状況が伝えられているものの未だ確認は出来ていないという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セクハラ警察高官に対する調査を開始、セクハラビデオが公開され物議

 各報道によると、国家警察本部のプラウット報道官は22日、第6地区警察本部の高官による女性警察官に対するセクハラ行為に関する調査を開始した事を明らかにした。

 同日中に当該高官を閑職に一時更迭し、3日間を目処に進められる調査によりセクハラ行為が明らかになった場合は、懲戒解職と言った厳しい処分が下される事になるという。

 問題の案件は、第6地区警察本部に所属する警察少将クラスの高官が、執務室内でターク県内の警察署長配下の女性警察官に対して猥褻行為に及んだとされるもので、その模様を隠し撮りしたビデオクリップが公開され物議を醸していた。

 問題のビデオクリップは、被害にあった女性警察官が、被害を他の警察官に訴えた際に、このような警察官による不適切行為は一端にしか過ぎず、もっと酷い行為が方々で行われているとたしなめられた事に不満を持ち、自らセクハラを受けている場面を隠し撮りし流布したとされている。

* 問題のビデオ(ch3より)



posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

売春話を断った日本人に暴行しiPhoneを強奪したオカマを逮捕

 各報道によると、首都圏警察本部第5分署及び同トーンロー署は22日、日本人男性に暴行した上でiPhone1台を強奪した容疑で、29歳のニューハーフの男を逮捕した。

 調べによると、男は、20日4:30頃、共犯の男と共にスクムウィット通りソーイ20内で売春話を持ちかけ断られた日本人男性(34)に暴行し負傷させた上で、男性が所持していたiPhone1台を強奪し逃走したが、追っかけてきた男性が内の1人のカバンを奪い取ると共に警察に通報していた。

 男は取り調べに対して、ゴーイなる姓名不詳のニューハーフの男と共に日本人に暴行し負傷させた上でiPhoneを強奪したと供述しているという。

 男によると、主に酒に酔っている外国人のカバンから金品をすり取ったり、売春客とホテルで寝た際に携帯電話機を盗むという手口で犯行を重ねていたという。

* 逮捕されたオカマ
http://www.posttoday.com/media/content/2010/09/22/C6B4BA4F34EC4E82B43258B3E0999C68.jpg

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食堂内にいた職業訓練課程校生グループに向けた銃撃で学生1人が負傷

 各報道によると、バンコクのカーンナヤーオ区内で22日、バイクで乗り付けた2人組が食堂内で食事中だったドゥシット・テクノロジー校の学生グループに向け銃を発砲し、同校の学生(17)が負傷した。

 現場は、ドゥシット・テクノロジー校から約50メートル離れた地点。

 警察は、職業訓練課程校同士の抗争が事件の背景にあると見て捜査を開始した。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイクで通り過ぎざまに金製ネックレスを引ったくっていた26歳と20歳の夫婦を逮捕

 ネーション系のタイ語速報によると、チェンマイ県県都の警察は22日までに26歳と22歳の夫婦をバイクで通り過ぎざまに金品を引ったくっていた容疑で逮捕した。

 調べによると、夫婦は、今年8月始め頃から金製ネックレスをつけた女性だけをターゲットに金製ネックレスの引ったくりを繰り返し、8月31日に逃走する模様が記録された監視カメラ映像から夫婦が容疑者として浮かび上がっていたが、その後も10回以上にわたり犯行を繰り返していた。

 夫婦は、引ったくった金製ネックレスを換金し、生活費や麻薬購入代金に充てていたと供述しているという。

 男は、麻薬関連容疑で逮捕され、保釈申請中に逃走し妻と共に引ったくりを繰り返していた。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

帰国費用捻出の為にATM機をこじ開けようとしたドイツ人男を逮捕

 各報道によると、ノーンブワラムプー県県都の警察は21日21:30頃、ATM機内にある現金を盗み出そうとした容疑で28歳のドイツ人の男を逮捕した。

 調べによると、男は、21日2:00過ぎに、ガス溶接機を使用して県都内にある商店前に設置されていたクルンタイ銀行のATM機に穴を開けこじ開けようとしたが失敗に終わり、溶接機等を現場に残したまま逃走していたが、目撃者が記憶していた逃走に使用された小型トラックのナンバーから男が浮かび上がり逮捕状が請求されていた。

 男は通訳を介して行われた事情聴取に対して、本国に帰国する為の費用を捻出する為に一人で犯行に及んだと供述しているという。

 本国で解体工として働いた事があるという男によると、2年前から付き合いがあるタイ人の恋人に会う為に4ヶ月前にシーブンルゥアン郡内の恋人宅に来たが、所持していた現金を使い尽くしてしまった為、盗みやすそうなATM機に目をつけ、約3週間前に工具を揃えた上で犯行に及んだが、途中で溶接機のガスが尽きてしまい未遂に終わってしまったという。

 また男によると、恋人が運転する小型トラックで犯行現場近くまで来たが、恋人は一切今回の事を知らないという。

posted by Jean T. at 12:24| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンマイでオーストラリア人男性が説得を振り切り広告塔から飛び降り死亡

 ネーション系のタイ語速報によると、21日15:00頃、チェンマイ県県都内チャーンプゥアック地区で、オーストラリア人男性が交差点にある広告塔の鉄枠部分から転落し死亡した。

 男性が転落した広告塔の鉄枠部分は、高さ約25メートル、ビル6階部分に相当する高さがあり、通報を受けた警察官が説得を試みたが、最終的に男性が説得を振り切り鉄枠部分から飛び降りた。

 搬送先の病院で死亡した男性は26歳のオーストラリア人で、説得に当たった観光警察局に所属する警察官によると、男性は説得中に、家庭内問題で悩んでいると語るのみで、詳細を語ることは無かったという。

posted by Jean T. at 12:21| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政府、内務省次官内定者が絡むコンピュータ不正レンタル調達疑惑調査委員会の設置を決定

 各報道によると、政府は21日招集された定例閣議の席上で、次期内務省次官に内定しているモンコン・スラサッヂャ氏が絡む、同省のコンピュータが不正にレンタル調達された疑惑を解明する為に専門員会を設置する方針を決定した。

 スパチャイ政府副報道官(兼内務省報道官、プームヂャイ・タイ党報道官)によると、専門委員会には内務省副次官、会計監査事務所、検察を初めとする関係機関関係者が委員として参加し、1ヶ月以内に調査結果をまとめる方針で、仮にモンコン氏のシロが明確になった場合は、内務省次官就任の為の国王認証手続きに付される事になるという。

 尚、現次官のマーニット・ワタナセーン氏が定年退官を迎える10月1日以降は、同省副次官が当面次官代行を務める。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人を父親に持つ男児や母親を殺害した元タクシー運転手に死刑判決

 各報道によると、刑事裁判所は21日、日本人を父親に持つ男児やそのタイ人の母親を殺害し、遺体を損壊、遺棄した容疑で起訴されていた元タクシー運転手の男に対して死刑の判決を下した。

 死刑判決を受けたのはシリポン・ガンヂャナニウィット被告(41、報道により40)で、2009年10月12日に日本から帰国したスナン・シースワンさん(当時38)、スナンさんと日本人の父親との間に生まれたショー・マキノ君(当時5歳)、スナンさんとタイ人の前夫との間に生まれたピチャヤー・ヂョンガームウィーさん(現13)をタクシーで出迎えた後にスナンさんやショー君を殺害し、スナンさんの遺体をパトゥムターニー県内、バラバラにしたショー君の遺体をバンコクのタリンチャン地区に遺棄、更にピチャヤーさんに暴行した上で自宅内に監禁したとして起訴されていた。

 シリポン被告は、6件の訴因の内殺人及び同未遂、遺体損壊及び同遺棄、銃器の不法所持の3件を認め、監禁、強盗、15歳未満者に対する性的暴行の3件については否認していた。

 タイ人の父親と共に傍聴したピチャヤーさんは、法に則った適切な判決が下された事に満足しているとの言葉を残し法廷を去っていった。

* 殺害された母子
http://www.khaosod.co.th/online/2010/09/12850508991285051440l.jpg
* シリポン被告
http://pics.manager.co.th/Images/553000014057705.JPEG

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警官と名乗り部屋に押し入り性的暴行を加えた上で携帯や即席麺等を強奪したグループを逮捕

 各報道によると、首都圏警察本部は21日、警察官と名乗って部屋に押し入り、室内にいた女性2人に性的暴行を加えた上で、携帯電話や食料品等を強奪した容疑で、バンコクのバーンナー区内の市場内で働く32歳と18歳のタイ人の男、18歳のカンボジア人の男及び18歳のラオス人の男の計4人を逮捕した事を明らかにした。

 4人は、18日に逮捕された22歳のタイ人の男の供述から共犯者として浮かび上がっていた。

 調べによると、これまでに逮捕された5人は共謀して6日未明に、バンコクのバーンナー区内にある貸し室前で、潜伏中の外国人を捜索中の警察官であると名乗り入り口を開けさせた上で、室内にいた35歳の男性に暴行し、手足を縛り上げた上でうつぶせに寝かせ、更に男性の妻(28)と男性の親戚の女性(20)を浴室内に引きずり込み性的暴行を加えた上で、携帯電話3台、お守り1個、インスタントラーメンや魚の缶詰、白米を奪い逃走した。

 警察によると、逮捕された5人は、これまでにもバーンナー区内の小路内やインペリアル・デパート・サムローン店内で引ったくりや窃盗を度々働いていたという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

(更新)有名病院医師等が多数居住するコンドミニアム駐車場で爆発、死傷者は無し

 21日8:00過ぎまでに確認出来た各報道によると、21日3:50頃、バンコクのドゥシット区ナコンチャイシー通りソーイ・ミトラアナンにあるコンドミニアム"スパワディー・タワー"駐車場で爆発が発生した。初期報道段階では、死傷者は確認されていない。

 同所の警備員(24)によると、犬が吠えていた為不審に思い調べていたところ、駐車場内に駐車中だったヂュラーロンコン大学病院医師の車の前付近に点火された筒状の物が外から投げ込まれたのが見えた後に爆発が発生したという。

 警察は、犯行にTNTないしはC4が使用されたと見て解析を進めている。また、その後の報道によると、サンターン首都圏警察本部長は、犯行に大型の爆竹が使用された可能性があるとの見方を示しているという。

 コンドミニアムの管理人女性によると、同所にはヂュラーロンコン大学病院やプラモングット病院、ラーチャウィティ病院等の医師や看護師が多く居住しているという。

posted by Jean T. at 10:11| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型インフルが猛威、特に10万人の内19.8%が感染しているバンコクが深刻

 各報道によると、ヂュリン公共保健大臣は20日、タイ国内で新型インフルエンザが猛威をふるっており、今年初めからこれまでに確認されたインフルエンザ感染者51,594人の内11,154人が新型インフルエンザに感染している事を明らかにした。

 また、先週一週間だけで338人の感染者が確認されている他、スコータイ県、ロッブリー県及びチュムポン県内で合計3人の死亡を確認し、今年初めから合計で66人の死亡が確認されているという。

 特に10万人につき19.8%が新型インフルエンザに感染している計算になるバンコクが深刻で、以下、7.42%が感染している中部地区、1.05%が感染している北部地区、0.82%が感染している東北地区、0.5%が感染している南部地区と続く状況だという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陸軍司令官、ロッブリーの武器庫から30発のRPGが紛失した事を確認

 各報道によると、ロッブリーの武器庫から大量の兵器が紛失したとの未確認情報が伝えられていることについて、アヌポン陸軍司令官は20日、30発のRPGが武器庫から紛失している事を確認した。

 紛失の事実はアピシット首相に報告されており、紛失したRPGの所在を確認し武器庫に返却した上で紛失に関与した疑いがある者を召喚し事情聴取を行う方針で、向こう7-8日以内に関与した疑いがある者のDNAの照合を初めとする証拠収集作業がが完了する見通しだという。

 一方、ステープ副首相は20日、既にRPG紛失の報告を受けている事を認めたが、紛失したRPGが首都圏で発生している不穏な動きに関与している過激派の手に渡っている可能性に関しては、調査結果が出るまで判断する事ができないと語りコメントを避けた。

参考
ロッブリーの武器庫から大量のRPGが紛失? 首相が事実関係の調査を軍に指示

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デブ痩せコンビ、一晩の間にタクシーやバイク運転手を狙った3件の強奪事件を引き起こす

 各報道によると、19日23:30頃(報道により20日0:00過ぎ)、パトゥムターニー県タンヤブリー郡内で、客を装ってタクシーに乗車した太った男と痩せた男の2人組が、運転手(54)に銃を突き付け現金700バーツを出させた上で、運転手を車外に放り出しタクシー車両を盗み逃走するという事件が発生した。

 2人組が逃走に使用したタクシー車両は、タンヤブリー郡内の路上で発見されている。

 被害にあった運転手によると、太った男が後部座席、痩せた男が助手席に乗り、犯行現場近くで後部座席にいた太った男が銃を突き付けてきたという。

 また、20日3:30頃には、同県ラムルッガー郡クーコット地区内で、太った男と痩せた男の2人組が、同様な手口でタクシー運転手(35)を脅し、3,500バーツを強奪し、更にその後バンコクの首都圏警察本部サーイマイ署管内で、バイクの2人乗りで走行中だった太った男と痩せた男の2人組が、前方を走行中だったバイクの運転手をナイフで脅しバイクを強奪した上でクーコット地区方面に逃走するという事件が発生した。

 警察は、これまでに合計4件のタクシー運転手を狙った強奪事件を引き起こしている太った男と痩せた男の2人組と同一の者が今回発生した3件の犯行に関与していると見て捜査を進めている。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。