2010年09月01日

(更新2)ラームカムヘーンで職業訓練課程校生のグループが満員のバスに向け銃弾、9歳少年が死亡

 ネーション系のタイ語速報によると、1日7:00頃、バンコクのラームカムヘーン通りミスティン交差点付近で、職業訓練課程校生と見られるバイクに乗ったグループが、乗客を満載した113番路線バスに向け銃弾を発砲した上で逃走し、8歳位の学童(性別は報じられていない)が負傷し病院に搬送された。

 バスの運転手は、負傷した学童を病院に搬送した後に警察に通報した。

 負傷した学童は搬送先の病院で死亡が確認された。

 その後のタイラット紙及びMCOTの報道によると、搬送先の病院で死亡したのは襲撃を受けたバス関係者の子息の9歳の少年で、また当時バス車内には襲撃してきたグループと対立関係にあった6人前後の学生グループが乗車していた。

posted by Jean T. at 10:19| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノパドン氏、タクシン元首相重病説を否定

 各報道によると、タクシン元首相法律顧問のノパドン・パッタマ氏は31日、タクシン元首相が重病であるとの報道を否定した。

 ノパドン氏は、27日に撮影されたという南アフリカのマンデラ元大統領と一緒に納まったタクシン元首相の写真を公開した上で、同元首相が重病であるとの一部報道を打ち消した。

 同氏によると、タクシン元首相は南アフリカを訪問した際に、マンデラ元大統領との間で真の和解実現に向けた取り組みに関して意見交換を行ったという。

 これに先立ち、タクシン元首相の義弟でもあるソムチャーイ前首相は、2日前に同元首相から63歳の誕生日を祝う電話があり、その際に重病であるとの報道を否定すると共に現在タイの隣国ではないタイに近い国に滞在していると語っていたことを明らかにしていた。

 また、ソムチャーイ前首相によると、タクシン元首相の言動が久しく伝えられていない背景に、国内の正常化実現と自分を政治的な攻撃材料として利用されたくないとの同元首相の思惑があるという。

 一方、ノパドン氏は、ガシット外務大臣が、タクシン元首相が市民権を持つモンテネグロを訪問したことに関して、明らかに同元首相の捕捉を目的としたものであると指摘した上で、政府側が同元首相の捕捉行動を止めない限り真の和解は実現しないと指摘した。

* その写真
http://www.voicetv.co.th/thumb/1_20340.jpg

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内務省重要局長ポストにネーウィン氏系の人物、同氏が内務省を事実上掌握?

 各報道によると、政府は30日招集された閣議で、内務省の行政局、地方行政振興局、コミュニティー開発局といった行政の要となる重要ポストに、プームヂャイ・タイ党最高幹部のネーウィン・チッチョープ氏の息がかかっていると見られる人物を据える人事を承認した。

 特に最重要と目される行政局長のポストには、現コミュニティー開発局長のウィチヤン・チャワリット氏が据えられた。

 また、チェンラー県知事のスメート・セーンニマナウォン氏を解任し、監察官に更迭する人事が承認された。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コラートで運転手等を惨殺しタバコ輸送車を強奪した容疑で4人の男女を逮捕

 各報道によると、第3地区警察本部は31日、27日に発生したタバコを輸送中だった運転手(39)と助手(17)を惨殺した上で800万バーツ相当のタバコが積載されたトラックを強奪した容疑で、23歳、31歳及び37歳の男3人、20歳の女の計4人の男女を逮捕したことを明らかにした。

 逮捕された女は、一緒に逮捕された31歳の男の妻で、強奪されたタバコの転売益の受け渡しに関与していたとされている。

 逮捕された4人は何れも、タバコ輸送車の強奪は認めているが、殺害への関与に関しては否定しているという。

 4人によると、タバコ輸送車を工場を出発した時点から追尾し、ナコンラーチャシーマー県スーンヌゥン郡内で、輸送車の前に回り込み警察の査察だと言って運転手と助手を車から降ろした上で、銃を突き付けながら2人に手錠をかけたが、2人の殺害には一切関与していないのだという。

 また、盗んだタバコは中部地区2箇所で転売し500万バーツの転売益を上げていたという。

 警察によると、4人は過去にナコンサワン県内でタバコ輸送車、ピヂット県内でスタミナドリンク輸送車の強奪事件を引き起こしていたという。

 警察は、4人が殺害に関与していたと見て引き続き事情聴取を行うと共に、背後で犯行や転売を指示している者がいると見て、余罪の追及と共に首謀者の割り出しを行う方針であることを明らかにした。

* 報道画像
http://pics.manager.co.th/Images/553000012915102.JPEG

* 参考
コラートの畑内で2人の惨殺体、運搬中の700万バーツのタバコがトラックもろとも不明

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

背景に交友関係を巡るいざこざ? バンコクで同性愛者の女性が銃殺される

 各報道によると、31日1:00過ぎ、バンコクのラームカムヘーン通りソーイ43で、46歳の女性がバイクに乗った2人組に銃撃され死亡した。

 調べによると、女性が商店に卸した野菜の代金回収中に、バイクに乗った2人組の内の後部座席にのった者が女性に向け銃を複数発発砲した。

 警察は、女性が同性愛者で、複数の女性と同時に付き合っていたことから、女性の交友関係を巡るいざこざが事件の背景にあると見て、監視カメラに記録されたバイクに乗った2人組の映像を手がかりに実行犯の割り出しを急ぐ方針であることを明らかにした。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハートヤイで拉致・強姦後に路上に放置された14歳少女が救出される

 INNによると、31日朝、ソンクラー県ハートヤイ郡内で、4人組の男に強姦された上で路上に置き去りにされた14歳の少女が住民等に救出された。

 サトゥーン県県都内在住の少女によると、30日朝に学校前の商店に1人で出かけた際に、ワンボックスカーに乗った東北方面の方言を話す顔を隠した40歳位の4人組の男に拉致され、その後ハートヤイ郡内にあるレンタルルームに連れ込まれ暴行を受けた上で翌2:00頃に寺院前で身柄を開放されたという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強姦目的で8歳少女を拉致した男を逮捕、ローイエットで

 デイリーニュース紙によると、31日、ローイエット県アートサマート郡内で、性的暴行目的で8歳少女を拉致した容疑で43歳の男を逮捕した。

 調べによると、男は30日16:30頃に、自宅内で1人でいた少女に100バーツをあげながら両親のところに連れて行ってあげると言って少女をバイクに乗せ拉致しようとしたが、2人を目撃した住民から話を聞いた両親から通報を受けた警察が緊急配備を敷き男の身柄を確保し、少女を保護した。

 また、男のショルダーバッグ内から麻薬ヤーバー1錠が押収されている。

 男は取り調べに対して、麻薬を服用した上でバイクを運転していた際に少女が目に入りムラムラとしてしまい、性的暴行を加える目的で少女を騙して拉致したと供述しているという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パトゥムターニーでバイク集団がライバル校の学生が乗ったバスを襲撃、1人が負傷

 各報道によると、31日早朝、パトゥムターニー県タンヤブリー郡内で、バイクに乗った職業訓練課程校生のグループが、走行中のバスに向け投石すると共に銃弾を発砲し、バスに乗車中だったライバル校の学生と見られる男性1人が負傷した。

 襲撃を受けたバスの運転手は、乗客の安全を確保すると共に被害を最小限に留める為にバスを近くにあるタンヤブリー病院の敷地に入れ、執拗に襲撃を仕掛けてくるグループを交わした上で警察に通報した。

 警察は、職業訓練課程校の学生グループが、バスに乗車していた10人前後のライバル校の学生に危害を加える目的で襲撃に及んだと見て捜査を開始した。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。