2010年09月13日

スクムウィット16にあるビルの25階から米人男性が墜死、恋愛関係に悩んだ末の自殺か?

 タイラット紙によると、12日21:30頃、バンコクのスクムウィット通りソーイ16にあるColumn Towerから34歳のアメリカ人男性が転落し死亡した。

 恋愛関係に悩んだ末の自殺と見られている。

 調べによると、男性は同日19:00頃に25階にあるレストランに現れ、飲食中に脅しているかの様な深刻な表情で「もし来なかったら自殺する」と電話で話した後に、レストランの外にあるベランダの柵に上り、近くで電話中だったレストラン客に手を振った上で飛び降りた。

posted by Jean T. at 11:38| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首都圏住民の政府への支持率は僅かに14.2%、無党派層が一気に増加

 私立アサンプション大学が行う世論調査ABACポールが、バンコク及び近郊の1,513世帯を対象に6日から10日にかけて行った調査で、政府を支持すると回答した者が、1月度時点で21.9%だったのに対して14,2%に落ち込み、支持しないと回答した者が、1月時点で18.2だったのに対して18.1%と僅かに落ち込む一方で、無党派層と回答した者が、1月度時点で59.9%だったのに対して67.7%と一気に増加していた事が明らかになった。

 調査対象者の性別内訳は、男性が46.5%、女性が53.5%で、また年齢別内訳は、20歳未満が6.4%、20歳から29歳までが16.5%、30歳から39歳までが22.9%、40歳から49歳までが23.3%、50歳以上が30.9%だった。

 また、調査対象者の学歴別内訳では、83.8%の回答者が高卒以下、16.2%の回答者が大卒以上で、月収別内訳では、24.9%の回答者が5,000バーツ以下、44.0%の回答者が5,001バーツから10,000バーツ、12.9%の回答者が10,001バーツから15,000バーツ、8.9%の回答者が15,001バーツから20,000バーツ、9.3%の回答者が20,001バーツ以上だった。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネーウィン氏の岳父系企業に向け爆発物

 各報道によると、12日3:00前、チェンマイ県県都内ハーイヤー地区にあるチェンマイ・コンストラクション社の事務所に向け爆発物が撃ち込まれた。M79が撃ち込まれたとする報道もある。

 爆発物が撃ち込まれたチェンマイ・コンストラクション社は、プームヂャイ・タイ党最高幹部のネーウィン・チットチョープ氏の岳父が経営する企業で、今年3月16日には、県都内ステープ地区にある同社の事務所兼住宅に爆発物が投げ込まれる事件が発生していた。

 爆発発生直後に付近にあるコンビニやガソリンスタンド等の従業員や警備員等が一斉に付近に集まり一時騒然となる事態になったが、当時企業内が無人だった為被害状況は確認されていない。

 また、爆発発生直後に高速度で現場前を通り過ぎて行く小型トラックが目撃されている。

* 参考
チェンマイのネーウィン氏岳父宅に向け爆発物、人的被害は無し
posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カンボジア、国連総会期間中の両国首脳会談を正式に確認

 カンボジアの外務省報道官は12日、24日から開催される国連総会にあわせて招集される東南アジア諸国連合 + アメリカ首脳会議のサイドラインで、同国のフンセン首相とアピシット首相の首脳会談が行われる事を確認した。外電の報道としてタイ国内の各メディアが伝えた。

 既にフンセン首相がアピシット首相からの書状による直接会談の提案を受諾しているという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☀| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイクで走行中のグループが地元の不良グループから銃撃され男性1人が死亡

 各報道によると、12日4:00頃、バンコクのノーンケーム区ペートガセーム通りソーイ71沿いのバス停近くで、バイクに乗った7-8人のグループが、別のバイクに乗った10人前後のグループに向け銃を発砲し、28歳の男性が死亡した。

 死亡した男性の友人によると、自分の誕生日を祝う宴会を終え、友人等を家に送るためにバイクで走行していた際に、途中からバイクで執拗に自分たちの後を追ってきた7-8人位の若者グループから銃撃され、男性が死亡したという。

 友人によると、自分たちのグループの中に銃を発砲してきたグループと面識がある者がおらず、何故執拗に後を追いかけた上で銃を発砲してきたのか分からないという。

 警察は、自分たちの縄張りを荒らされたと勘違いした地元の不良グループが銃撃したと見て捜査を開始した。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豪人女性に対する強姦未遂容疑で20歳の塗装工を逮捕、クラッビーで

 各報道によると、クラッビー県県都の警察は11日昼、観光地としても知られるライレー湾エリアにあるバンガローに押し入り、オーストラリア人女性に性的暴行を加えようとした容疑で塗装工の男(20)を逮捕した。

 被害にあった女性(29)によると、11日3:00頃にバンガロー内で就寝中に、室内に押し入った既にズボンを脱いでいた男に性的暴行を受けそうになった為、激しく抵抗し、その後途中から助けに入った母親(56)と一緒に取っ組み合いになった際に男に刃物で肩口を切りつけられたという。

 男は、室内にズボンや服、刃物等を残したまま逃走した。

 いつも通り塗装工の仕事に就いているところで逮捕された男は取り調べに対して、酒に酔った勢いで性的暴行目的で部屋に押し入ってしまったと供述しているという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラートで13歳少女を強姦した28歳男、チョンブリーでは10歳少女を強姦した46歳男を逮捕

 各報道によると、トラート県県都の警察当局は12日2:30過ぎ、13歳の少女をバンガローに連れ込み性的暴行を加えた容疑で28歳の男を逮捕し、男と一緒に寝ていた13歳の少女を保護した。

 男は取り調べに対して、寺祭りの会場で少女と一緒にアイスクリームを販売していた際に、少女の父親から帰ってくるように言われた為、バイクに少女を乗せ家に向かったが、途中でタイヤがパンクし走行不能になった為、バイクをバンガローまで引きずっていき、両者合意の上でそこに泊まったが、力尽くで性的暴行を加えた覚えは無いと供述しているという。

 しかし、少女側は、腹を殴られたり首を絞められるなどの暴行をさらた上で、2回にわたり性的暴行を受けたと話しているという。

 一方、チョンブリー県バーンラムン郡の警察は12日6:00頃、同郡ポーン地区にあるバンガローに10歳の少女を連れ込み性的暴行を加えた建設作業員の男(46)が住民等に取り押さえられ、現場に駆けつけた警察に突き出された。

 調べによると、男は孫だと言って少女を連れてバンガローに宿泊したが、その後部屋から少女の叫び声が聞こえた為、バンガローのスタッフや住民等が協力して男を取り押さえ警察に通報した。

 男は取り調べに対して、ボロボロな服を着て寺院内の池で遊んでいる少女を見て哀れに思い、少女を連れて新しい服とバッグを買ってあげた帰りに休憩の為にバンガローに入ったが、そこで劣情を催してしまい少女に手を下してしまったと供述しているという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻薬代欲しさにロシア人女性のバッグを引ったくった3人組を逮捕、パッタヤーで

 パッタヤー・デイリー・ニュースによると、チョンブリー県パッタヤー地区の警察は11日21:30頃、ロシア人女性(22)のPrada製ショルダーバッグを引ったくった容疑で、25歳の男2人及び21歳の男1人の計3人を逮捕した。

 被害にあった女性によると、10日22:00頃に友人等3人と一緒にビーチ付近を歩いていた際に、後ろからついてきた3人組に財布や化粧品等が入ったショルダーバッグを引ったくられたという。

 逮捕された3人は取り調べに対して、麻薬代欲しさに犯行に及んでしまったと供述しているという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。