2010年09月14日

ゴーウィット氏、プゥア・タイ党入党を辞退

 各報道によると、13日にプゥア・タイ党に入党届けを提出する予定と伝えられていた、次期同党党首の最有力候補と目されていたゴーウィット・ワッタナ警察大将が入党を辞退した事が同日夕方までに明らかになった。

 自らの党首就任により党内に対立が引き起こされる事を懸念した上での入党辞退と見られている。

 党内には、東北地方出身議員を中心にゴーウィット警察大将の党首就任に反対する声が上がっていたとされていた。

 一方、先に同党サムットプラーガーン県選出議員のプラチャー・プラソップディー氏が、ロシアでタクシン元首相と面会した際に、同元首相がヨンユット前党首の党首再任を希望していたと語っていた件に関して、一緒にロシアで面会したロッブリー県選出議員のスチャート・ラーイナムングゥン氏は、面会の際にそのような事を仄めかす発言は同元首相から一切為されていなかったと語っている。

posted by Jean T. at 00:02| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ党、党首候補を8人に絞る - 元首相の一声でヨンユット氏が再任との憶測も

 各報道によると、プゥア・タイ党ノンタブリー県選出議員のアピワン・ウィリヤチャイ大佐(下院副議長)は13日、次期党首候補として現在8人の候補者の名前が挙がっている事を明らかにした。

 次期党首選出の為の党会議は14日に招集される予定になっており、13日現在元副首相兼内務大臣のゴーウィット・ワッタナ警察大将が最有力と見られている。

 一方、先に党首辞任を発表したヨンユット・ウィチャイヤディット氏が14日の党会議で党首に再任される方向で党内が動いているとの噂がある事に関して、同党サムットプラーガーン県選出のプラチャー・プラソップディー氏が、タクシン元首相がヨンユット氏の続投を希望していることを明らかにしている。

 プラチャー氏によると、ロシアに滞在中のタクシン元首相と11日に面会した際に、同元首相からヨンユット氏の党首続投を希望している旨伝えられたという。

 尚、ロシアでタクシン元首相と面会したとされる7人の党所属議員の内、プラチャー氏以外の議員からは、同様な話は伝えられていない。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラムプーンの電柱下でM67が回収される

 各報道によると、13日昼前、ラムプーン県県都内の路上脇にある休憩用東屋近くの電柱下でM67が発見され、回収処理が行われた。

 現場は、M79の撃ち込み事件が連続して発生しているチェンマイ県との県境から約1Km離れた地点。

 警察は、M79の連続撃ち込み事件発生以来、チェンマイ県内の警戒態勢が強化されていることから、情勢扇動目的でM67を所持していた同県内の者、ないしは不良若者グループが摘発をおそれて捨てた可能性もあると見て捜査を開始した。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今度は痩せ男コンビ強盗がタクシー運転手から金品を強奪、デブ痩せコンビと同一グループか

 各報道によると、13日2:30過ぎ、パトゥムターニー県ラムルッガー郡内で、タクシー運転手の男性(47)が、客として乗せた何れも長身痩せ形の男2人に銃を突き付けられた上で現金3,100バーツを強奪されるという事件が発生した。

 被害にあった運転手によると、同県タンヤブリー郡内の路上で客として乗せた2人の男が指定した行き先付近に到着したところで、銃で脅され現金を強奪された上で車外に放り出されたという。

 タクシー車両を奪って逃走した2人組は、ラムルッガー郡内のパホンヨーティン通り上に乗り捨てたた後に近くにあるガソリンスタンドの従業員と会話を交わし、その後道路の反対側で別のタクシーを拾って逃走したのが確認されている。

 警察側は、ラムルッガー郡内のクーコット署管内で4回にわたりタクシー強盗をはたらいている太った男と痩せた男の2人組と同一のグループに属する者による犯行の可能性もあると見て捜査を開始した。

* 参考
パトゥムターニーでデブ痩せコンビが4度目のタクシー強盗

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僅か400バーツの借金を返済できなかった男性が友人に刺され死亡

 各報道によると、13日1:00頃、バンコクのヂャトゥヂャック区内の貸家前で24歳の男性が友人の男に首を刺され死亡した。

 男性の妻(23)によると、訪ねてきた友人の男が男性を家の前に呼び出した後に、男性が男から借りていた400バーツの返済を巡った激しい口論が発生した際に男が男性を刺したという。

 警察は、男性が男から借りていた400バーツの返済話がこじれて男が男性を刺したと見て、逃走中の男の行方を追っているとした。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保護動物の違法取引容疑で28歳男をパッタヤーのバービア街で逮捕

 プーヂャッカーン紙によると、警察は13日までに保護動物の違法取引容疑で28歳の男をパッタヤー地区内のバービヤ街で逮捕し、スローロリス(ドウケザル)7匹及びフクロモモンガ8匹を押収した。

 男は取り調べに対して、押収された保護動物はバンコクのヂャトゥヂャック市場内で仕入れ、観光客との記念写真用に使用していたと供述しているという。

 男によると、保護動物と観光客が一緒に納まる記念写真を一枚あたり100バーツで撮影し、月あたり2万バーツの利益を上げていたという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウドンのオランダ人宅に空き巣が押し入り宝石等を強奪

 ネーション系のタイ語速報によると、13日、ウドンターニー県県都内にあるオランダ人男性の家に空き巣が押し入り、宝石類や結婚指輪、貴金属等50万バーツ相当や寝室にあった現金13,000バーツを盗み逃走した。

 男性のタイ人妻(34)によると、朝に全ての鍵をかけた後に夫と一緒に寺にお参りに出かけ、帰宅したところ屋内を荒らされ宝石や現金等が盗まれていたという。

 妻によると、付近に住む親戚が番犬として飼っている2頭の犬が吠えているのを聞いていたという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刑務所内に麻薬を投げ込んだ5人の男女を逮捕

 各報道によると、ラーチャブリー県県都内で12日19:00頃、カオビン中央刑務所に向け麻薬を投げ込んだ男3人及び女2人の計5人が逮捕された。

 調べによると、5人は乗用車とバイクに分乗して刑務所裏手に現れ、紙に包まれた麻薬を塀越しに刑務所内に向け投げ込んだが、監視カメラでその模様を目撃した刑務所の職員が警察に通報し全員が現行犯逮捕された。

 逮捕された際に、刑務所の敷地内で発見された紙に包まれた3台を含む計14台の携帯電話や3台の充電器、5グラムの麻薬ヤーアイス等が押収されている。

 逮捕された5人の内の1人の男は取り調べに対して、一回につき10,000バーツで請け負い麻薬や携帯電話等を刑務所内に投げ込んでいた。当日は2袋目の麻薬や携帯電話機3台等を投げ終えた後に警察に逮捕されたと供述しているという。

 男によると、投げ入れる地点等の情報は服役中の者からSMSを通して知らされていたという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。