2010年09月17日

最高裁、資産虚偽申告で民主党議員を罷免・5年の選挙権剥奪を命じる判決

 各報道によると、最高裁判所政治家刑事案件部は16日、資産の虚偽申告で提訴されていた民主党所属スラーッターニー県選出下院議員のチュムポン・ガーンヂャナ氏を罷免すると共に判決の日から5年間選挙権を剥奪する決定を下した。

 また、国家汚職防止取締委員会法119条に基づき、禁固2ヶ月執行猶予1年及び4,000バーツの罰金の支払いを命じる判決を下した。

 チュムポン氏は、1997年から13回にわたって提出された資産報告書に、特定企業に対する負債額を記載していなかったとして国家汚職防止取締委員会が昨年11月に資産の虚偽申告と判断し、憲法裁判所に罷免及び5年間の被選挙権剥奪を要求する訴訟を提訴していた。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☔| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政府、黒服が首相私邸近くのコンドから動向監視との情報の存在を確認

 各報道によると、ステープ副首相及びパニターン政府報道官代行は15日、アピシット首相の私邸近くのコンドミニアムを拠点に同首相の動向を監視している黒服が存在しているとの情報を得ていることを確認した。

 これに先立ち、首都圏警察本部のサンターン本部長及びパトロール警察局のタナポン局長が、アピシット首相等国内の重要人物を狙った暗殺計画が存在するとの情報に絡んで、カンボジアで武装訓練を受けた者が行動準備の為にアピシット首相私邸近くのコンドミニアムに潜伏していることを明らかにした上で、既に情報要員からの情報により潜伏している者の身元を特定し監視を行っていることを明らかにしていた。

 ステープ副首相及びパニターン報道官代行によると、現在当局側が首相私邸近くのコンドミニアムに潜伏している者の動向を監視しているが、当該人が当局が介入できない民間のビル内に潜伏している為、何らかの不審な行動をとらない限り当該人に対して措置を講じることが出来ないという。

 また、ウィチヤン国家警察本部長によると、当該情報は1ヶ月以上前から存在していた、反独裁民主主義同盟・赤服軍団が計画している集会とは無関係なものだという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☔| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最高裁、サノ氏が絡むアルパイン・ゴルフ場の土地不正収用案件の受理を決定

 最高裁判所政治家刑事案件部は16日、国家汚職防止取締委員会が提訴していた、現プラチャラート党党首のサノ・ティヤントーン氏が絡むアルパイン・ゴルフ・クラブの土地不正収容案件の受理を決定した。

 この案件は、サノ氏が、パトゥムターニー県クローンルワン郡内にある、民間人女性から寺院に寄付された、民間使用目的での転売が禁じられている寺院の土地を職権を乱用して土地事務所に圧力をかけて土地の寺院への寄付を不許可にした上で土地を不正に収用したとして国家汚職防止取締委員会が提訴していたもので、当初同委員会側は検察側に起訴の是非の判断を委ねていたが、検察側が不起訴を決定し差し戻したことを受け同委員会が独自に提訴していた。

 最高裁判所は、国家汚職防止委員会が独自に提訴した案件を受理することが出来ると判断し、今回の決定を下すと共に第一回公判を11月19日に開く方針を決定した。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☔| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

売春摘発中の警官を銃撃し4人を負傷させた男を逮捕、拳銃所持で逮捕されたくなかったと供述

 各報道によると、16日0:30過ぎ、アユッタヤー県ウタイ郡内にあるカラオケ店内で、警察による摘発作業が行われている最中に複数発の銃弾が発砲され、警察中佐1人、巡査部長1人及び一等巡査2人の計4人の警察官が負傷した。内一等巡査1人は重傷だという。

 摘発は、店内でベトナム人が売春をしているとの通報に基づき、警察人身売買行為防止取締局及び所轄署の合同チームにより行われていた。

 また、この発砲による混乱に乗じて、摘発されていた18歳の外国人の女2人が店から姿を眩ました。

 発砲後に逃走を図った際に身柄を確保された27歳の男は取り調べに対して、麻薬で服役し3ヶ月前に出所したばかりで拳銃所持で再度逮捕されたく無かった為、摘発逃れの為に逃走を図った際に追っかけてきた警官に向け銃を発砲したと供述しているという。

 男によると、過去にいざこざがあったライバル関係にある者からの襲撃に備えて拳銃を所持していたという。

 男の逮捕に絡んで、銃の発砲後に屋上に逃げていた男の友人2人の身柄も確保されている。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☔| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パッタヤーのパブ前で発生した若者同士の喧嘩の際に発砲された銃弾で無関係の男性が重傷

 各報道によると、16日2:00頃、チョンブリー県パッタヤー地区内にあるパブで発生した若者グループ同士の喧嘩の際に発砲された銃弾により無関係な男性が重傷を負った。

 男性と一緒に店に来ていた友人男性(30)によると、店に客として来ていた30人位の若者グループが二手に分かれて店外て殴り合いの喧嘩を展開していた際に発砲された複数発の銃弾の内の1発が男性に命中したという。

 また、別の客も銃弾が足をかすめ軽傷を負っている。

 警察は、緊急配備を敷いて事件後にバイクで逃走した若者グループを追うと共に、被害者や目撃者に詳細にわたり事情聴取を行いグループの特定を行う方針であることを明らかにした。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☔| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェンマイのメーリム自治体首長を自治評議会議長殺害容疑で逮捕

 各報道によると、チェンマイ県の県警察本部は16日早朝、2月26日にバイクで路上を走行中だったメーリム郡メーリム地区自治体の自治評議会議長が何者かに銃撃され死亡した事件に絡んで、同自治体の首長(48)及び配下の男(47)を殺人容疑で逮捕した。

 調べによると、首長は、一緒に逮捕された配下の男に命じて対立関係にあった議長を殺害させた。

 逮捕された2人は、容疑を全面的に否認すると共に司法の場で闘っていくと語っているという。

 警察は、評議会内で最大議席を持つ議長系の会派により予算案やプロジェクト関係の議会承認が下りないことを首長が恨んで殺害を依頼したと見て、引き続き詳細にわたり事情聴取を行っていく方針であることを明らかにした。

 警察によると、首長と議長は元々同じ会派に所属する関係にあったが、その後議長が別の会派に転出して以降その会派が評議会内で最大議席数を確保していたという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☔| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

罰当たり強盗、パキスタン水害被災者支援用の募金箱から30万バーツを強奪

 各報道によると、サトゥーン県県都内にある県イスラム教委員会の事務所内に置かれていた、パキスタン水害被災者支援用の募金箱から約30万バーツの寄付金が盗まれていたことが16日朝までに明らかになった。

 同委員会事務局長(54、報道により50)によると、何者かが事務所の窓から内部に押し入り、委員長室内にあった募金箱から寄付金を盗んでいったと見られるという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☔| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーマ9世通り近くの木の下でM79らしき物が回収、実はM79に似せたライター

 各報道によると、16日朝、バンコクのスワンルワン区内を通るラーマ9世通り沿いの住宅地にある小公園内の木の下でM79と思われる不審物が発見され回収処理が行われた。

 回収後に行われた調査により、回収された不審物が、M79に似せて作られたガスライターで、既に使用不能の物であることが確認されている。

 警察は、小公園内にたむろしている若者が捨てた、ないしは近くの検問所で摘発されることをおそれて投げ捨てられたもののいずれかではないかとの見方を示している。

 通報した建設業の男性(26)によると、3-4日前からバーンカピ区の清掃職員が、不審物が発見された木の下の草を毎日のようにかき分けていた為、不審に思い今日見てみたところM79状の不審物があったという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☔| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。