2010年09月18日

赤服、毎週刑務所前に集結し赤いバラを置く活動を展開

 各報道によると、反独裁民主主義同盟幹部のヂャトゥポン・プロームパン氏は17日、非常事態宣言施行規則違反やテロ容疑等で刑務所内に拘置されている同盟・赤服軍団幹部や関係者全員の釈放が実現するまで、毎週当該関係者が拘置されている各地の刑務所前に集結し赤いバラを置く方針であることを明らかにした。

 この発言に先立ち、同盟・赤服軍団関係者が、不当な法執行に抗議すると共に民主主義の実現を訴える為に、各地の刑務所前に集結し赤いバラを置くという活動を展開した。

 特に主要幹部が拘置されているバンコク特別刑務所前では、2,000人を超えると見られる赤服軍団が集結し、刑務所前や壁、柵等に赤いバラを置くという静かな活動を展開した後に、同日昼前までに平穏裏に散会した。

posted by Jean T. at 07:58| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。