2010年09月24日

PRG紛失に絡み軍人を含む4人を逮捕、首相は武器密売組織を通して既に国外に転売されたと指摘

 各報道によると、ロッブリー県内の武器庫からRPG等の武器が大量に紛失したとされている件に絡んで、警察当局は23日までに陸軍関係者1人を含む4人の容疑者を逮捕した。

 逮捕されたのは、セーマー・コチャペート二等陸曹(30)及び何れも民間人のノパポン・スリウォン(41)、ソムギヤット・ルゥアンローイ(27)、エーカチャイ・ラムチュム(38)の各容疑者で、現在逃亡中の1人を含む5人が共謀してRPG弾頭39発、M60用7.62mm口径銃弾9,000発、計26万バーツ相当を武器庫から盗み出したとされている。

 主犯格と目される、武器庫従業員のノパポン容疑者は、任意で行われた取り調べの際に、武器庫の錠を破り2回に渡り武器を盗み出した上で、セーマー二等陸曹に転売していたと供述していたという。

 ステープ副首相によると、逮捕された4人の内少なくとも2人は、科学捜査研究所のポンティップ所長による、現場から採取されたDNAの分析により容疑者として浮かび上がっていたという。

 一方、先にアピシット首相が、紛失した武器が巨大武器密売組織を通して国外に転売されたと発言している事についてプラウィット防衛大臣は、あり得るとした上で詳細に関しては専門委員会による調査結果を待って明らかにする考えである事を明らかにした。

 また、同大臣は、武器紛失に軍内部の者が関与している可能性があるとの認識を示したが、赤服シンパの軍人が紛失に関与している可能性に関しては否定した。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヂャトゥポン氏、プーム党が恩赦法案を国会上程するような事があれば赤服を動員し徹底阻止

 各報道によると、プゥア・タイ党所属議員で反独裁民主主義同盟幹部のヂャトゥポン・プロームパン氏は23日、現在プームヂャイ・タイ党が制定に向けたキャンペーンを展開している恩赦法案が国会審議に回されるような事があれば、赤服軍団を大量に動員して制定を徹底阻止する考えである事を明らかにした。

 プームヂャイ・タイ党が提案する恩赦法は、同盟(赤服)及び民主主義市民連合(黄服)の刑事責任を問われた集会参加者を対象にしたもので、政府及び与党国会対策委員会は制定に消極姿勢を示しているが、22日までに与党チャート・タイ・パッタナー党最高幹部のバンハーン元首相が制定に支持を表明している。

 また、恩赦対象になる同盟・連合何れも制定に反対姿勢を示している。

 先にプームヂャイ・タイ党による恩赦法制定の動きは己の保身と最高幹部のネーウィン・チットチョープ氏等のイメージ向上を意図したものでしかないと指摘していたヂャトゥポン氏は、同党の動きは、東北地方への勢力拡大を意図した大義名分として掲げられた和解推進とは一切無関係なものであると指摘した上で、まず91人の集会参加者の死亡や2,000人以上の集会参加者の負傷に関与した者に対する法的処分を最優先して取り組むべきであると指摘した。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤服収監中の刑務所前での赤バラ活動が中止に、ヂャトゥポン氏が収監中の幹部を通して明らかに

 各報道によると、先に毎週金曜日に幹部や集会参加者が収監されている刑務所前に赤バラを置く活動を展開する方針を明らかにしていた反独裁民主主義同盟・赤服軍団は、活動の中止を23日までに決定した模様。

 同盟主要幹部が収監されているバンコク特別刑務所のソーポン所長によると、収監中のナタウット・サイグゥア氏を通してヂャトゥポン・プロームパン氏に刑務所の秩序維持への協力を要請した結果、赤服軍団が収監されている刑務所前に再度大衆を率いて活動をする考えが無いとの回答が寄せられたという。

 毎週日曜日にラーチャプラソン交差点に赤リボンを結びつける活動の呼びかけ人のソムバット・ブンンガームアノン氏によると、毎週金曜日に赤バラを置くために赤服軍団が収監されている刑務所前に集結するという話は、赤服軍団の合意事項では無いヂャトゥポン氏個人の発言でしか無く、また繰り返し行う事にメリットを見いだすことが出来ないため、自分たちのグループは再度赤バラを置くために刑務所前に出向く事は無いという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不運な女性、寺での喜捨を済ませ帰宅したら家が丸焼け

 タイラット紙によると、23日8:30頃、ヂャンタブリー県ソーイダーオ郡内の民家から出火し、全焼した。

 近所の寺へ喜捨に出かけていた際に自分の家が燃えていると聞かされ卒倒してしまったという家主の女性(57)によると、火災により屋内にあった家電製品や10バーツ重量の金製アクセサリー、現金2万バーツもろとも燃えて無くなってしまったという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

隠し撮り映像をネタに15歳と16歳女性を脅迫した近所に住む29歳男を逮捕

 各報道によると、チェンラーイ県ウィヤンパーパオ郡内で、隠し撮りした入浴中の映像をネタに15歳と16歳の女性から合計4,000バーツを脅し取った29歳の男が23日までに逮捕された。

 男は、民家の浴室の隙間等から被害者1人に付き22回にわたり携帯電話機を使用して入浴中の2人の映像を撮影した上で、1人につき2,000バーツを払わないと入浴中の模様を盗撮した映像をばらまくぞと脅したが、2人に現金を置くよう指定した公衆電話に現れ、置かれていた現金を手にしたところで、2人から通報を受けていた警察官より身柄を確保された。

 男は取り調べに対して、妻が妊娠4ヶ月で、一般請負労働だけでは十分なお金をまかなう事ができなかった為、近所に住む2人の女性が水浴に行くのが見えた時に犯行を思い立ち、隠し撮りをした上で誰だか分からないように脅迫状を書いたが、結局警察に捕まってしまったと供述しているという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有名モーラム歌手宅に空き巣、娘のルークトゥン局DJが訴え出る

 各報道によると、22日23:00過ぎ、修士課程修了の歌手として、またルークトゥンFM局のDJとしても知られるケーンディー・ラークゲーンさん(30)がパトゥムターニー県タンヤブリー郡内のプラトゥナム・ヂュラーロンコン署を訪れ、家を留守にしている間に空き巣が押し入り、金品等を盗まれたと訴えた。

 警察に通報した時点では、何が盗まれたかまでは確認していないという。

 ケーンディーさんの母親はモーラムの女王と呼ばれているバーンイェン・ラークゲーンさんで、兄のトニー・ラークゲーンさんは俳優として知られている。

 ケーンディーさんによると、当時母親と兄は仕事で外出しており、17:00頃にFM局の仕事で自分が外出して以降は屋内は無人だったという。

* ラークゲーン一家のページ
http://www.rakkaen.com/

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不正疑惑浮上により昇格試験自体が無効になったショックで不正とは無関係の巡査部長が自殺

 ネーション系のタイ語速報によると、22日、スラーッターニー県県都内で、第8地区警察本部教練センターの警備の任務についている巡査部長(42)が居室内で自らのこめかみを拳銃で撃ち抜き死亡しているのが発見された。

 19日に巡査部長が受験していた尉官への昇格試験が、同試験が絡む警察内の不正疑惑の浮上により試験そのものが無効になったショックで自殺したと見られている。

 巡査部長は、度々昇格試験を受験しており、今回の試験では合格を確信していたという。

 22日付けのプーヂャッカーン紙(オンライン)の報道によると、19日に全国一斉で行われた昇格試験に絡んで、これまでに第4地区、第8地区及び第9地区の各警察本部管下で不正が行われていた事が確認されており、特に第8地区管下では18人が不正に関与していた疑いが浮上しているという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。