2010年09月30日

チョンブリーの工場に爆発物が投げ込まれ車6台等が損壊

 各報道によると、29日20:30頃、チョンブリー県県都内にある工場に向け爆発物が投げ込まれ、駐車中の車6台等に被害をもたらしたが、人的被害は無かった。

 小型トラックから通り過ぎざまに爆発物が投げ込まれたと見られている。また、犯行のM26が使用されたとする報道もある。

 警察は、工場が関係する何らかのトラブルが事件の背景にある可能性が高いと見て捜査を進めている。

posted by Jean T. at 10:54| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンコクで発生した連続爆破の内少なくとも4件は同一グループの犯行の可能性

 各報道によると、国家警察本部及び首都圏警察本部の合同捜査チームは28日、今年3月下旬からバンコク内で連続して発生している爆破事件の内、少なくとも4件が同一グループの犯行である可能性が高い事を明らかにした。

 同一グループの犯行と見られる4件の爆破は、3月27日に発生した陸軍系テレビ局を狙ったM67の投下、同30日に発生したプレーム枢密院評議会議長系の功労政治家財団へのM67の投下、7月30日に発生したキングワパー社前の爆破及び今月21日に発生したスパーワディー・タワー・コンドミニアムの爆破で、監視カメラ映像等からそれぞれの事件で形状が似た着衣をまとった同様な姿態の実行犯が同様な形状のバイクを使用していた事が確認されているという。

 捜査チームによると、4件の爆破事件に関する捜査が進展しており、現在実行グループの摘発に向けた証拠固めが行われている段階だという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☔| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武装集団が果樹選別作業中の仲買人等に向け銃を乱射し8人が死傷、パッターニーで

 各報道によると、28日19:30頃、パッターニー県サーイブリー郡内で、人数不明の武装集団が、ロンゴン畑の倉庫内で果樹の選別作業中だった仲買人や畑関係者に向け銃を乱射し、仲買人の女性1人を含む5人が死亡し、10歳と8歳の姉弟を含む3人が負傷した。

 死傷した8人の内、仲買人の4人は全員南部国境三県域外の者で、また残りの4人はイスラム教徒の畑関係者だった。

 調べによると、小型トラックで現れた5人前後と見られる治安当局者風の衣装を着込んだ男が、作業中だった8人に向け銃を乱射すると共に倉庫前に駐車してあった車に油をかけ火を放った上で逃走した。

 治安当局は、分離主義組織関係者による犯行と見て捜査を進めている。

 一方、28日8:50頃、ヤッラー県グロンピナン郡内で、児童送迎用の小型トラックを狙った爆発が発生したが、当時車内にいた50歳と45歳の運転手夫婦には被害は無かった。

 運転手によると、爆発発生前に付近の林に人が潜んでいるのを目撃しており、また小型ラックを軍関係者のものと勘違いして爆発物を起爆したのではないかという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☔| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妻から逃げられ馬鹿にされている鬱憤晴らしに女性連れの男性を刃物で襲っていた男を逮捕

 各報道によると、サムットプラーガーン県県都内サムローンヌゥア地区の警察は29日、恋人連れで歩いている男性を狙って刃物で襲っていた容疑で32歳の警備員の男を現行犯で逮捕した事を明らかにした。

 警察は、24日から28日の間に4人の被害者から、後ろからつけてきた警備員風の男に刺されたとの通報を受け、犯行時間とされる6:00から8:00の間を中心に警戒を強化していたところ、恋人と一緒に歩いていた男性(31)を男が襲うところに出くわし、格闘のすえ男の身柄を確保した。

 男は取り調べに対して、女性と一緒に歩いている男性を見るとイライラする為、鬱憤を晴らす為に男性の後をつけて背中から刺していた。これまでに10回以上同様な犯行を繰り返してきたと供述しているという。

 男によると、最近妻から逃げられた事をネタに同僚からからかわれていた為、不満が鬱積していたという。

* 逮捕された男
http://tinyurl.com/25euy67

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☔| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

17歳少年、手に取り眺めていた友人のペン型銃が暴発し死亡

 各報道によると、28日20:30頃、チョンブリー県バーンラムン郡タキヤンティヤ地区の貸家内で、17歳の少年がペン型銃の暴発により死亡した。

 調べによると、少年が友人宅内で酒を飲んでいた際に、ペン型銃を手に取り、顔の方に銃身を向けて眺めていた最中にペン型銃が暴発し銃弾が顔面を直撃した。

 暴発したペン型銃は、友人が人から預かっていたものだという。

* ペン型銃のイメージ
http://www.pattayadailynews.com/th/wp-content/uploads/2010/09/jk.jpg
http://www.pattayadailynews.com/en/wp-content/uploads/2010/09/2117.jpg

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☔| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヂャンタブリーで前選挙委員長の叔父の他殺体が発見される、所在不明のカンボジア人2人が関与か?

 プーヂャッカーン紙によると、ヂャンタブリー県マカーム郡で28日、果樹園内の炭焼炉の中で果樹園オーナーの男性(73)が死亡しているのが発見された。男性はワサナー前選挙委員会委員長の叔父だという。

 死後約3日と見られ、右側の耳の付け根付近を鈍器で殴られ殺害されたものと見られている。

 警察は、殺害後に男性所有のバイクと共に所在不明になっている2人のカンボジア人の男が犯行に関与していると見て捜査を開始した。

 所在不明になっている2人は、半月前に雇われたばかりだったという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☔| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

県庁舎内の女性用トイレを覗き見していたラオス人を逮捕、罰金500バーツで即日釈放

 プーヂャッカーン紙によると、ルゥーイ県県都の警察は28日、県庁舎内にある女性用トイレを覗き見した容疑でラオス人の男(27)を逮捕した。

 県庁舎の敷地内で草刈り職人として働いていた男は取り調べに対して、テレビで見た方法を見習って2回にわたり覗き見をしたと供述しているという。

 警察は、違法入国で男を立件する方針を確認すると共に、他人に対する迷惑行為で500バーツの罰金の支払いを男に命じ、同日中に男を釈放した。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☔| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。