2010年10月13日

赤服俳優、殺すと脅してきたヂャトゥポン氏の保釈取り消しを要求

 各報道によると、12日午前、反独裁民主主義同盟の集会期間中に目撃された黒服集団と関係している容疑で身柄を確保され、その後保釈された元俳優のメティー・アモンラウティグン容疑者が法務省特別捜査局のターリット局長のもとを訪れ、電話で殺すと脅してきた同盟幹部でプゥア・タイ党議員のヂャトゥポン・プロームパン氏の保釈を取り消すよう要求した。

 ターリット局長との面会を終えた後に開かれた記者会見の中でメティー容疑者は、ヂャトゥポン氏から電話で赤服軍団の裏切り者と非難された上で殺すと脅迫された事を明らかにした上で、むしろ赤服軍団が逮捕され、困難に晒されている時に何もしなかったのはヂャトゥポン氏の方であると非難した。

 またメティー容疑者は、ヂャトゥポン氏は、タイコム前での活動の時に街宣車上から指示を飛ばし赤服軍団を壊滅に追い込んだだけでなく、4月10日のコークウア交差点の衝突の際には赤服軍団を助けようとせず、ラーチャプラソン交差点に留まっていただけだったと指摘した上で、同氏は大衆から票を集めるためのスタンドプレイを即座に止めるべきであると指摘した。

 更に、赤服支持者の女性が集会期間中に死傷した参加者支援のために寄付した6,800万バーツの現金が、同盟幹部会議長のウィーラ・ムシッカポン氏の実妹と名乗る女性に持ち逃げされたと訴えている問題に関しては、ヂャトゥポン氏を含む3人がこの問題に関与しており、また現金を預かった者は既にマレーシアに逃亡している事を明らかにした。

 尚、寄付金紛失問題に関しては、特別捜査局側は民事案件であるとして不介入の方針を示している。

 一方、この告発に対してヂャトゥポン氏は、脅迫電話をかけたとのメティー容疑者の告発を否定した上で、寄付金をマレーシアに持ち去ったとされる同盟幹部の名前を明確にするよう要求した。

 ヂャトゥポン氏によると、実際に受け取った寄付金の総額は3,700万バーツで、既に集会終了前に全て使用されていたという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カンボジア、赤服戦闘部隊員への武装訓練に関する事実関係の調査に応じる意向

 各報道によると、パニターン政府報道官代行は12日、チェンマイ県内で逮捕された赤服戦闘部隊員とされる11人が、カンボジア領内で武装訓練を受けていたと供述していると伝えられていることについて、カンボジア側がタイ側の要請に応じ事実関係の調査に乗り出す意向を示している事を明らかにした。

 また、今月末にベトナムのハノイで開催される東南アジア諸国連合首脳会議の際に、アピシット首相とカンボジアのフンセン首相との間でこの問題について協議される予定になっている事を明らかにした。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤッラーの警察、外国のテロ容疑者宛に現金を振り込んでいた15人のパキスタン人を逮捕

 各報道によると、ヤッラー県県都の警察を中心とした警察と軍の合同チームは12日、県都内にあるヤッラー・マイ・ハウス・ホテルの4部屋に別れて宿泊中だった15人のパキスタン人を国外テロリストと関係している容疑で逮捕した。

 この逮捕は、宿泊中のパキスタン人が外国のテロ容疑者の口座宛に現金を振り込んでいるとの銀行からの通報を受け進められていた内偵結果に基づき行われたもの。

 15人は初期段階の取り調べに対して、パキスタン水害により孤児になった者や水害対策の為の寄付を募るためにヤッラーに来たと供述しテロとの関係を否認しているという。

 警察は、関係各署とコンタクトを取り、15人がテロ組織と関係していない事が確認され次第全員を釈放する方針である事を明らかにした。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パッタヤー警察、ビーチでの立ちんぼ集中取締により50人以上の本物や偽物の女性を逮捕

 各報道によると、チョンブリー県パッタヤー地区の警察当局は11日深夜から12日未明にかけて、ビーチエリアで売春の客引きをしている女性やニューハーフの一斉取締を行い、50人以上の身柄を確保し事情聴取及び麻薬使用検査のために警察署に連行した。

 北パッタヤー地区のビーチの外れから南パッタヤー地区のサパーン・ガオまで広範囲にわたって一斉に行われた今回の集中取締は、外国人やタイ人の観光客から、売春を勧誘する女性につきまとわれるだけでなく、中には金品をスリ取る者までいて辟易としているとの苦情が数多く寄せられている事を受け行われた。

* 署に連行された皆さん
http://goo.gl/BlLi

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妻の保釈金捻出のために純金ネックレスを引ったくった18歳男を逮捕

 プーヂャッカーン紙によると、バンコクの首都圏警察本部プラッププラーチャイ1署は11日夕方、ポームプラープ・サタルーパーイ区内の路上で69歳の女性から1バーツ重量の純金ネックレスを引ったくった容疑で18歳の男を逮捕した。

 男は取り調べに対して、警察に逮捕された妻の保釈や3歳の子供の養育に必要な5,000バーツの現金を捻出するために、物陰に隠れてターゲットを探した上で犯行に及んだと供述しているという。

 男は失業中で、またカラオケ店従業員の妻は最近麻薬所持容疑で首都圏警察本部ワットプラヤーグライ署に逮捕されていたという。

* 逮捕された男と指さす被害者
http://goo.gl/IxE9

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。