2010年10月22日

ヂャトゥポン氏、監視カメラ設置受注でも民主党と憲裁が癒着

 各報道によると、プゥア・タイ党所属議員で反独裁民主主義同盟幹部のヂャトゥポン・プロームパン氏は21日、先に公開された民主党解党裁判に対する民主党による働きかけ疑惑を裏付けるクリップに絡んで、新たに憲法裁判所による6,600万バーツ規模の監視カメラやコンピュータ・システムの発注に絡んだ同裁判所と民主党の癒着疑惑がある事を明らかにした。

 ヂャトゥポン氏によると、公開されたクリップには、働きかけを行ったとされる民主党所属議員のウィラット・ロムイェン氏の他に、入札により監視カメラやコンピュータ・システムを憲法裁判所から受注した企業に関係しているウォラウット・ナワポーキン氏の姿があり、また両者を含むクリップに登場する者全てが大物政治家に近い人物だという。

 また、民主党最高顧問のチュワン元首相が、クリップを流布した者の告発及び流布に関与したプゥア・タイ党に対する解党要求を視野に資料収集を進めている事を明らかにしている事に関しては、実際にクリップ内で発生している事から目をそらさせようとする行為であると指摘した。

 一方、憲法裁判所の一部判事の不正行為を裏付ける3つのクリップの公開時期に関しては、法的責任を問われるおそれがあること、また別の勢力内の者の手にも渡っているおそれがあることから、現時点では公開時期を明確にする事ができない事を明らかにした。

posted by Jean T. at 00:31| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貸し金返済を拒否した友人を殺害し貸し金代わりに携帯電話等を盗んだ男を逮捕

 各報道によると、チョンブリー県サタヒップ郡の警察は21日3:00過ぎ、前日に24歳の男性を鈍器で殴り殺害し、ブラックベリー製携帯電話機やポータブルDVDプレイヤー等を盗んだ容疑で30歳の男を逮捕した。

 男は取り調べに対して、男性に貸していた3,200バーツの返済を催促したところ、男性が返済するつもりは無いと強気に出てきた事をきっかけに両者間で喧嘩になり、その際に勝てないと思い男性の部屋の中にあった棒で男性の頭を2回殴り気絶させた上で、貸した金の代わりに携帯電話機等を奪い逃走したが、まさか男性が死ぬとは思わなかったと供述しているという。

* 報道画像
http://goo.gl/2dxc

posted by Jean T. at 00:28| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンブリー県内で下着泥棒を逮捕、自ら着用する為に盗んだと供述

 デイリーニュース紙によると、シンブリー県県都の警察は21日、43歳の男を女性用下着を盗んだ容疑で逮捕した。

 検問所の警察官が、ショルダーバッグ2個をぶら下げてバイクを運転していた男を見て不審に思い、
男のバッグの中を調べた結果、中から大量の女性用下着が出てきた事を受け男の身柄を確保した。また、逮捕後に行われた男の自宅内での捜索で、2つの袋に入れられた大量の女性用下着が押収された。

 男は取り調べに対して、4-5年前に離婚して以来仕事が休みの時を利用して宿舎や家屋の外に干されている下着を盗んでいた。盗んだ下着は日替わりで着用していたと供述しているという。

 男によると、妻は男の性癖に耐えきれずに逃げていったという。

* 取調中に盗んだ下着を着用して見せる男
http://goo.gl/5RV1

posted by Jean T. at 00:24| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。