2010年10月29日

(更新)セントラルワールで補修作業用の足場が倒壊し4人前後が負傷、2人が死亡との報も

 29日11:00過ぎまでに確認出来た各報道によると、同日10:00頃、バンコクのラーチャプラソン交差点にあるセントラル・ワールドの補修作業現場で、鋼材で組み立てられた作業用の足場が倒壊し4-5人が負傷した。

 2人前後が死亡したとの報道もある。

 現場では、反独裁民主主義同盟のデモ隊強制排除の際に発生した放火による火災により崩落・損壊した部分の補修作業が行われていた。
posted by Jean T. at 13:14| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

偽造ビザを使用したオランダ人男が国境検問所で摘発、ビザ取得代行サービスを利用

 各報道によると、サケーオ県アランヤプラテート郡の入国管理当局は、偽造されたビジネスビザを使用した容疑でオランダ人の男(45)を国境検問所で逮捕した。

 男がカンボジアに向け出国する為にパスポートを係官に提示した際に、パスポートに貼られていたイギリスのグラスゴーにある領事館で発行されたビジネスビザが偽造されたものである事が発覚した。

 男は取り調べに対して、ビジネスの為にグラスゴーの領事館でビジネスビザを取得した後にタイに入国していたが、ビザを更新する際に、バンコクのプラカノーン地区にある旅行代理店が約5,000バーツで提供している、パスポートだけ預ければ自分は出国せずに国外発行のビザを取得する事ができるサービスを利用して新規のビザを取得したが、まさか偽造されたものだとは思わなかったと供述しているという。

 入国管理警察局は、外国人を騙して偽造パスポートや偽造ビザを掴ませる組織が存在しているとして外国人観光客に対して注意を呼びかけると共に、ビザの更新は自分自身で国外で行うものであるという事に留意するよう要請した。

* 逮捕された男
http://goo.gl/m9eL

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

養女に対する性的暴行で本国から身を追われていた英国人男を逮捕

 各報道によると、入国管理警察局は28日、イギリス大使館からの逮捕協力要請に基づき、養女に対する性的暴行容疑で同国から身柄を追われていた65歳の同国人の男をバンコクのバーンナー区にあるコンドミニアム内で逮捕した事を明らかにした。

 男は、現在30歳になる養女が8歳だった頃から15歳だった頃にかけて性的暴行を加えていた容疑で本国から身柄を追われ、2005年にタイに逃亡していた。

 男のタイ国内の銀行に開設された口座には、本国から定期的に送金があっただけでなく、タイ人からも送金があった事が確認された事を受け、送金人のタイ人に事情聴取を行った結果男の居所が分かり今回の逮捕となった。

* 逮捕された男
http://goo.gl/losL

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラの中に麻薬を隠し持っていた女を逮捕、水害避難ついでに密売する予定だったと供述

 プーヂャッカーン紙によると、プーケット県タラーン郡の警察は28日、麻薬所持容疑でスパンブリー県在住の女(24)を逮捕し、着用していたブラジャーの中に隠されていた麻薬ヤーアイス8.48グラムや車内にあった麻薬吸引器具等を押収した。

 女は取り調べに対して、洪水により地元では仕事が無いため、職探しの為にプーケットに行く機会を利用して麻薬を密売する予定だったと供述しているという。

* 報道画像
http://goo.gl/bK27

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バービア嬢に全財産を奪われた復讐の為にオフした女性から金品を脅し取っていたパキスタン人を逮捕

 各報道によると、チョンブリー県の警察は27日21:00過ぎ、パッタヤー地区内のバービアから連れ出した女性を脅し金品を強奪していた容疑で42歳のパキスタン人の男を逮捕し、現金9,000バーツや純金ネックレス、純金ブレスレット等を押収した。

 22日未明に被害にあった、パッタヤー地区のウォーキングストリートにあるバービア従業員の女性(24)によると、男から店外オフされた後に車で林に連れ込まれ、そこで刃物を突き付けられ純金ネックレスや純金ブレスレットを奪われたという。

 男は取り調べに対して、過去にバービア嬢に全財産を騙し取られた上で逃げられた復讐の為に、金目の物を身につけているバービア従業員の女性をターゲットに店外にオフした上で金品を脅し取り、その後無理矢理服を脱がせた女性を現場に放置し逃走するという手口で犯行を繰り返していたと供述しているという。

 男が連行された警察署内では、男逮捕の報を受け駆けつけた21歳と19歳の被害者女性2人の内の1人が男の顔に平手を喰らわす場面も見られた。

* 報道動画 (Youtube)
http://goo.gl/ls1s

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スクム3周辺でアフリカ系外国人の一斉摘発、30人を不法滞在容疑で逮捕

 各報道によると、首都圏警察本部は27日深夜、バンコクのスクムウィット通りソーイ3及び5で不法滞在アフリカ系外国人の一斉摘発を行い、パスポートを所持していなかった30人を不法入国の容疑で逮捕した。

 今回行われた一斉摘発は、外国人による犯罪を未然に防ぐ目的で行われたもので、特に犯罪に関与していたアフリカ系外国人の多くが不法入国者だったため捜査に支障を来していたという。

 逮捕された30人は、強制送還手続きの為に入国管理警察局に身柄が引き渡される予定になっている。

* 報道画像
http://goo.gl/zQqw

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8万バーツ相当を万引きしたイラン人2人組みが逮捕される、万引き警報装置が作動

 各報道によると、27日深夜、チョンブリー県パッタヤー地区にあるBig-C南パッタヤー店内で、文房具や化粧品、財布等、総額約8万バーツ相当を万引きした39歳と32歳のイラン人の男2人が、警備員により身柄を確保され警察に引き渡された。

 調べによると、2人は客を装って店内に入り、約10点の商品の会計を終え出ようとしたところで、万引き警報装置が作動し万引きが発覚した。

 逮捕された2人は容疑を全面的に認めているという。

* 逮捕された2人
http://goo.gl/8BWc

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。