2010年10月30日

フンセン首相、赤服幹部潜伏情報に関する事実関係の調査を約束

 各報道によると、東南アジア首脳会議出席の為にベトナムのハノイを訪問中のアピシット首相は29日、前日夜にサイドラインで行われたカンボジアのフンセン首相との二者会談の席上で、フンセン首相が、反独裁民主主義同盟幹部のアリスマン・ポンルゥアンローン氏を初めとする幹部が同国内に潜伏しているとされている事に関して調査する意向を示すと共に、潜伏が確認された場合はタイ側からの要請に基づき本国送還に応じる意向を示していた事を明らかにした。

 また、国境紛争問題に関しては、2000年に両国間で交わされた覚書きに則り、国境紛争地内に於ける兵力増強や居住地、市場等を拡大する動きの見直しを要請し、フンセン首相側から良好な反応が得られた事を明らかにした。

posted by Jean T. at 09:39| バンコク | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パッタヤーのショッピングセンター内でロシア人女(25)が万引容疑で逮捕

 各報道によると、29日1:00頃、チョンブリー県パッタヤー地区にあるショッピングセンター"マイク・ショッピング・モール"内で革製財布や蛇皮の日除け帽等総額14,740バーツ相当を万引きしたロシア人の女(25)が店員に取り押さえられ警察に突き出された。

 女を取り押さえた皮革製品店の店員によると、同国人の恋人と一緒に店に現れた女が、店員の目を盗んで商品を万引きし店を出たが、直ぐに店内の商品が女により万引きされていた事に気がつき追いかけ身柄を確保したという。

 最終的に、妊娠4ヶ月であるため刑務所に入りたく無いので被害額を全額弁済するから事件にしないで欲しいとの女の懇願を店側が受け入れたため、女は警察署内で調書を取られた上で即日釈放されている。

* 捕まった女
http://goo.gl/lB2g
* 捕まえた店員
http://goo.gl/2ZWp

posted by Jean T. at 09:36| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

15歳未満少女に対する性的暴行容疑でロシア人男(51)を現行犯逮捕

 パッタヤー・デイリー・ニュースによると、チョンブリー県パッタヤー地区の警察は29日1:00頃、15歳未満少女に対する性的暴行容疑で51歳のロシア人の男を逮捕し、使用済みのコンドームを証拠品として押収した。

 警察は、男が15歳未満少女に対して常習的に性的暴行を加えているとの捜査結果に基づき予てから男の動向を監視していた。

 逮捕された時、男は15歳未満の少女と性行為に及んでいる最中だった。尚、INNは、16歳の少女と一緒だったと報じている。

 当時男と一緒にいた少女は警察に対して、ビーチエリアで知り合った男に強引に車に乗せられ、男の部屋で無理矢理性的暴行を受けて以来男との間で5回にわたり性的関係を持ち、その都度男から500バーツを受け取っていたと語っているという。

* 報道動画 (Youtube)
http://goo.gl/UVak

posted by Jean T. at 09:30| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。