2010年11月07日

タクシン元首相がノルウェーでサナン副首相と和解推進について協議


 各報道によると、タクシン元首相法律顧問のノパドン・パッタマ氏は6日、同元首相とサナン副首相が現地日付の6日にノルウェー国内のタイ寺院内で和解推進について協議する予定である事を明らかにした。

 サナン副首相は、古代仏典引き取りの為にノルウェーを訪問中で、予てからこの訪問を利用してタクシン元首相と面会するのではないかとの憶測が流れていた。

 ノパドン氏によると、ナコンパトム県内のプタモントンに展示する為に一時貸し出される古代仏典の引渡式にタクシン元首相とサナン副首相が招待されているという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヂャンタブリーで若者グループ間の抗争により16歳少年が重傷

 各報道によると、6日1:00過ぎ、ヂャンタブリー県県都内の路上で、バイクで路上を走行中だった若者グループが、同じくバイクで路上を走行中だった別のグループに向け爆発物を投げ込むと共に銃を発砲し、16歳の少年が重傷を負った。

 重傷を負った少年の友人によると、友人等とバイク20台で路上を走行していた際に、反対車線方向から来たバイクで走行中の別のグループから襲撃を受けたという。

 また友人によると、襲撃を仕掛けてきたのは予てから対立関係にあったグループではないかという。

 警察によると、犯行に使用された爆発物は大型の爆竹を使用した手製の手投げ式のもので、また銃は地元の不良若者グループの間に広く出回っているタイ製の拳銃が使用されたと見られるという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エアガンで女性を脅し携帯電話等を強奪した少年3人を逮捕、ゲーム代が欲しかったと供述

 各報道によると、チョンブリー県パッタヤー地区の警察は16日、同日未明に女性(28)から携帯電話2台が入ったショルダーバッグを脅し取った容疑で14歳から16歳までの少年3人を逮捕した。

 調べによると、少年3人は、アマリ・オーキッド・リゾート前の路上でペーチャブーン県出身の女性にエアガンを突き付けたり、エアガンで女性を殴るなどしてショルダーバッグを強奪した上でバイクで逃走した。

 少年3人は取り調べに対して、ゲーム代欲しさから犯行に及んだ。盗んだ携帯電話は換金して3人で分け合う予定だったと供述しているという。

* 逮捕された3人と指さす被害者
http://goo.gl/Eff8c

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オカマの抱きつきスリを逮捕、パッタヤーで

 パッタヤー・デイリー・ニュースによると、チョンブリー県パッタヤー地区の警察は6日5:30頃、イラン人男性からデジタルカメラ入りのバッグをスリ取った容疑でパヤオ県出身のニューハーフの男(26)を逮捕した。

 調べによると、売春を生業にしている男は、現在逃走中の別のニューハーフの男と共謀して、同国人の友人と一緒にビーチエリアを歩いていた男性等に抱きつきながら売春話を持ちかけた際にすきを見てバッグをスリ取り逃走した。

 警察によると、男はこれまでに麻薬関連と窃盗の前科があるという。

* 報道動画 (途中で被害者が撮影した当時の模様を納めたビデオを見ることが出来る)
http://goo.gl/wpfIU

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コラートでバスと乗用車が衝突、乗用車運転のスイス人が死亡しタイ人妻が重傷

 各報道によると、6日0:30過ぎ、ナコンラーチャシーマー県チョークチャイ郡内で、乗用車と長距離バス(バンコク〜ウボンラーチャターニー)が正面衝突した衝撃で乗用車から火災が発生し、乗用車を運転していたスイス人男性(67)が死亡し、助手席に乗っていたタイ人の妻(46)が重傷を負った。

 尚、バスの乗員乗客には人的被害は無かった。

 調べによると、男性運転の車が前方の車を追い越すために車線をはみ出した際に対抗側から来たバスに衝突した。

 男性等は酒を飲み終え帰宅する途上だった。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近所の知的障害少女(15)を強姦した71歳の好色男を逮捕

 タイラット紙によると、ナコンラーチャシーマー県シーキウ郡の警察は5日、同じ村内に住む知的障害を持つ少女(15)に対して性的暴行を加えた容疑で71歳の男を自宅内で逮捕した。

 被害にあった少女を伴い警察に通報した伯母によると、水害被災者支援物資を受け取りに出かけていた際に、友人から少女が男にバイクで連れ出されたと聞かされた為、大急ぎで家に帰り少女を探したが見つからず、それから約2時間後に帰宅した少女に問いただした結果、男から性的暴行を受けていた事が分かったという。

 伯母によると、男は年に似合わず好色で、兼ねてから男に対して良い印象を持っていなかったという。

 男は取り調べに対して、少女を連れだし服を脱がせたが自分のモノが使用不能だった為、両脚から揉んだり押したりしただけで強姦まではしていないと主張しているという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。