2010年11月17日

赤服集会期間中に死亡した89人、内4件の死因に当局が関与している疑い - DSI

 各報道によると、法務省特別捜査局は16日、反独裁民主主義同盟の集会期間中に死亡した89人を死因別にデモ隊が死亡に関与している疑いがあるグループと当局側が死亡に関与しているグループとにわけて捜査を進めている事を明らかにした。

 当局側が死亡に関与している疑いがある件は、パトゥムワナーラーム寺内での3人の死亡、アヌソン交差点での兵卒の死亡、ドゥシット動物園前の死亡者、及び日本人カメラマンが死亡したケースで、法規程に基づき16日付けで国家警察本部に対して捜査の引き継ぎを要請済みだという。

 また、デモ隊が死亡に関与している疑いがある件は、ディンソーでの軍関係者の死亡、BTS線サーラーデーン駅に向けたM79攻撃による死亡、クルンタイ銀行シーロム支店前での銃乱射による死亡、ラーマ4世通りの検問所に向けた銃乱射による死亡、バンコク銀行本店前での狙撃による死亡、サーラシン交差点の検問所に向けたM79攻撃による死亡、セントラルワールド放火による死亡、BIG-Cラーチャダムリ支店前爆破による死亡の8件。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サケーオの治安当局、タイ領内で窃盗や強姦を繰り返していたカンボジア人を射殺

 プーヂャッカーン紙によると、サケーオ県の警察と軍の合同チームは16日、タイ領内で窃盗や強姦を繰り返していた武装したカンボジア人の男1人をアランヤプラテート郡内で射殺した。

 調べによると、射殺された男はもう1人のカンボジア人の男と共謀して銃や刃物で武装してバイクを運転中の女性を襲い性的暴行を加えた上でバイクを奪い逃走する、商店に押し入り金品を強奪するなどの手口で犯行を繰り返していたとされる。

 当日は、3:30頃に住宅地内をバイクで周回していた2人が、当局による職務質問要請を振り切り逃走し、その後朝になって木陰に身を潜めていた、2人の内の1人の男が身柄確保に動いた当局側に銃を発砲してきた事から両者間で撃ち合いになり、その際に男が死亡した。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寺院の遺体安置所に袋に詰められた100体以上の胎児の遺体、違法中絶医が遺棄したと見て捜査

 各報道によると、16日、バンコクのバーンコーレーム区ヂャン通りソーイ43にあるパイングゥン寺敷地内にある遺体安置所で、黒色のビニール袋に詰められた100体(報道により50体)以上の妊娠後5-8ヶ月と見られる胎児の遺体が発見された。

 警察は、違法中絶を請け負っているクリニック関係者が遺体の遺棄に関与していると見て捜査を開始した。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

露人実業家が2人組みの女に薬物を仕込まれ1千万バーツの金品を盗まれる

 各報道によると、16日10:00(報道により11:00)頃、チョンブリー県パッタヤー地区にあるロイヤル・クリフ・ビーチ・リゾートに宿泊中のロシア人の実業家男性(46)が、2人組みの女に薬物を仕込まれ1千万バーツ以上の金品を強奪されたとの通報がパッタヤー署にあった。

 被害にあった男性は現場に駆けつけた警察官に対して、前日夜半にウォーキングストリートにあるバービアで知り合った2人のタイ人の女と1人あたり1,500バーツで一緒に寝る事で合意しホテルに連れ帰ったが、その後一緒に寝るために服を脱いでいた際に女の1人が差し出した水を飲み終えた後に意識を失い、気がついたら金庫に入れて置いたルビーの指輪や宝石付き腕時計など合計1千万バーツ以上の金品が盗まれていたという。

 尚、報道によっては、2人の女がコンドームを装着しようとしながら差し出した水を飲んだ後に意識を失ったと男性が証言しているとするものもある。

 警察によると、2人の女がホテルのフロントに提示した身分証明書は偽造されたものだったという。また監視カメラ映像から、15日23:40頃に男性が2人の女を連れホテルに戻り、16日1:19頃に2人の女がホテルから出て行ったのが確認されているという。

* 報道動画 (ネーション76)
http://goo.gl/chwVQ

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻薬所持容疑でスコットランド人を逮捕、摘発逃れの為に麻薬を飲み込もうとする場面も

 各報道によると、15日22:00頃、チョンブリー県パッタヤー地区の警察は、スコットランド人の男(28)を麻薬所持容疑で逮捕し、麻薬ヤーアイス0.95グラムを押収した。

 住民から麻薬密売に関与している疑いがある男がいるとの通報を受けた警察が男の所持品検査をしようとした際に、男が証拠を隠滅する為に下着に隠してあったヤーアイスを取り出し飲み込もうとしたという。

 男は取り調べに対して、麻薬は転売する為では無く自分で使用する目的で所持していたと供述しているという。

 男によると、麻薬はキムと名乗る国籍不明の男から1グラムあたり3,200バーツで入手していたという。

* 報道動画 (ネーション76)
http://goo.gl/V20mc

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナーナーホテル内で英国人男性とタイ人女性の変死体、麻薬の過剰摂取か?

 各報道によると、15日昼過ぎ、バンコクのスクムウィット通りソーイ4にあるナーナーホテル2階客室内で、イギリス人男性(38)とタイ人女性(20)が死亡しているのが発見された。死後5時間以内と見られている。

 何れの遺体にも争われたあとはなく、また何れも服を着たままベッド上に横たわるように死亡していた。

 ホテル側によると、前日6:00頃に死亡した男女と35歳から40歳位のタイ人女性の3人がチェックインし、その後同日15:00頃に1人の女性が出て行ったが、死亡した2人は夜通し部屋の中に居たという。

 警察は、室内に麻薬と思われる白い粉状の物が入った袋が残されていたことから、麻薬の過剰摂取により2人が死亡したとみて、白い粉状の物の成分解析を行う方針である事を明らかにした。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

27万バーツ相当が入ったオーナーのバッグを盗んだオカマのマッサージ師を逮捕

 各報道によると、バンコクの首都圏警察本部チャナソンクラーム署は15日夜半、古式マッサージ店の女性オーナー所有の284,000バーツ相当の金品が入ったバッグを盗んだ容疑で古式マッサージ師のニューハーフの男(25)を逮捕した。

 調べによると、男は12日に、古式マッサージ店の女性オーナーが店内に置いておいた274,500バーツ相当の金品が入ったバッグを手に取り、店主から持ってくるように頼まれたと言って店を出てそのまま姿を眩ました。

 男は取り調べに対して、賭博の借金返済費用を捻出する目的でバッグを盗んだと供述しているという。

 警察によると、男はカオサンやスクムウィット、バーンラックエリアにある古式マッサージ店に応募しマッサージ師の職を得た後に、機会を見て外国人客の所持品をスリ取るという手口で犯行を繰り返しており、これまでに2箇所の裁判所から逮捕状が発行されていたという。

* 逮捕された男
http://goo.gl/F6ust

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。