2010年11月20日

赤服、平穏裏に集会を終了 - 終了直後に爆発が発生しバイタク運転手が軽傷

 各報道によると、5月19日の強制排除から6ヶ月目を記念して19日夕方過ぎにバンコクのラーチャプラソン交差点に集結していた反独裁民主主義同盟・赤服軍団は、当初予定通りエラワン廟前での死亡したデモ参加者への追悼式典等を行い19:00前に解散を宣言し平穏裏に集会を終了した。

 集会には、狙撃され死亡したカッティヤ・サワディポン少将の娘の姿も見られた。

 また、集会終了宣言を終え参加者が引き上げを開始した19:15頃、グランド・ハイアット・エラワン・ホテル前の路上で爆発が発生し、近くを通りかかったバイクタクシー運転手の男性(41)が軽傷を負った。

 大型の爆竹状の物が使用されたと見られている。

 軽傷を負った男性によると、バイクに乗った黒い服を着た男が何らかの物を地面に投げつけた直後に爆発音が聞こえたという。

posted by Jean T. at 00:13| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主党、アピラック前バンコク知事を補選に擁立 - コーンケーンにも候補者を擁立

 各報道によると、アピシット首相は19日、同日朝招集された民主党幹部会の席上でバンコク第2選挙区で行われる補欠選挙に前バンコク知事のアピラック・ゴーサヨーティン氏を擁立する方針を決定した事を明らかにした。

 先に憲法裁判所により下院議員欠格と判断され失職したソムキアット・チャーンターワニット氏が高齢を理由に補欠選挙への出馬の辞退を表明していた。

 また、アピラック氏に関しては、消防車・消火挺調達実行に必要な信用状に署名した事が職務遂行義務違反に該当するとして国家汚職防止取締委員会が検事総局に送検していたが、検事総局側はこれまでに起訴断念の方針を示していた。

 尚、今後検事総局と国家汚職防止委員会との合同協議をもってしても検察側が起訴断念の方針を変えなかった場合は、サノ・ティヤントーン氏が絡むアルパイン・ゴルフ上用地不正収容疑惑の場合と同様に同委員会側が独自に最高裁判所政治家刑事部に起訴する事もあり得る。

 また、アピシット首相は、コーンケーン県第5選挙区で行われる補欠選挙に議員経験が無いアティッパラット・タットピチャヤーングーン氏を擁立する事を明らかにした。

 教育者として地元の教育責任者を長年勤めてきた実績を評価した上での決定だという。

 これまで、プゥア・タイ党側は、民主党の東北部に於ける人気を図る上でも同党はコーンケーン県第5選挙区の補欠選挙に候補者を擁立するべきであると挑発し続けていた。

posted by Jean T. at 00:10| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パッタヤーのゴーゴーバーを売春で摘発、18歳未満者や個室で乱交中の女等を逮捕

 各報道によると、入国管理警察局及び警察人身売買防止取締局の合同チームは19日0:00過ぎ、チョンブリー県パッタヤー地区にあるゴーゴーバーを売春斡旋容疑で摘発し、18歳未満の少女2人を含む19人の女を売春容疑で逮捕し、チャイヤプーム県出身の支配人の女(39)を管理売春容疑で逮捕した。

 この摘発は捜査協力者を投入した囮捜査により実現したもので、捜査官が店内に踏み込んだ時、女性従業員の一部が下着姿で踊っていた他、2階では、捜査協力者が売買春の話をまとめた上で個室に連れ込み裸になっていた25歳の女や別の個室で外国人客との間で乱交に及んでいた3人の女がその場で逮捕されている。

* 報道動画 (ネーション76)
http://goo.gl/kfbUk

* 店内の様子
http://goo.gl/uYEBG
* 乱交の最中に摘発された3人
http://goo.gl/yFJ2F

posted by Jean T. at 00:05| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。