2010年11月28日

本国で身柄を追われていた韓国人をアランヤプラテートで逮捕、しかも偽造ビザで滞在

 各報道によると、サケーオ県の入国管理当局は27日朝、総額60万米ドル(約1億8,000万バーツ)に上る詐欺容疑で韓国当局から身柄を追われていた韓国人の男(52)をアランヤプラテート郡の国境検問所で逮捕した。

 男は、カンボジアに向け出国する為にアランヤプラテートの検問所でパスポートを提出した際に、偽造されたビザを使用してタイに滞在していたことが発覚し、その後韓国大使館に照会した結果、男が詐欺容疑で本国から身柄を追われていたことが明らかになった。

 男は、詐欺容疑で本国から身柄を追われている事は認めているが、偽造パスポートの入手元等に関しては供述を拒んでいるという。

posted by Jean T. at 08:28| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

16歳少女に対する集団性的暴行容疑で4人組みを逮捕、引ったくりの前科も

 各報道によると、チョンブリー県パッタヤー地区の警察は26日、16歳少女に対して集団で性的暴行を加えた容疑で19歳から28歳までの男4人を逮捕した。

 調べによると、4人組みは22日21:30頃にゲーム店内にいた少女を店から連れ出し、少女から携帯電話機を奪った上で集団で性的暴行を加えた。

 4人組みは、バイクで通り過ぎざまに金品を強奪するという手口で犯行を繰り返しており、また、これまでに引ったくりや窃盗、麻薬関連で入出所を繰り返していたことが確認されている。

* 報道動画 (ネーション76)
http://goo.gl/UZ2VZ

posted by Jean T. at 08:23| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンコクでバイクで走行中の男女が銃撃され死亡、女性を巡る対立が背景?

 各報道によると、26日18:00過ぎ、バンコクのバーンケー区ソーイ・ペートガセーム68内で、バイクの2人乗りで走行中だった19歳と16歳の男女が、バイクに乗った2人組みに銃撃され、男女が死亡し、流れ弾に当たった通行人1人が負傷した。

 死亡した男性が、麻薬関連で入出所を繰り返していたこと、また25日には、男性が一緒に死亡した女性との交際を巡り2人組みの男から命を狙われていると警察に訴えていたことが確認されてる。

 警察は、事件の背景に女性を巡る対立があると見て、死亡した男性を脅迫していたとされる2人に対して事情聴取を行う方針であることを明らかにした。

 脅迫していたとされる2人は、過去に死亡した男性から刃物で襲われ負傷していたという。

posted by Jean T. at 08:22| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。