2010年12月03日

連合、集会を来年に延期 - 世界遺産協定の破棄を要求

 各報道によると、今月11日に集会開催を計画していた民主主義市民連合(黄服)は3日、集会開催日を来年1月25日に延期することを明らかにした。

 先に連合は、タイ・カンボジア国境委員会合意メモの国会合意に反対する為に11日に集会を開催する方針を明らかにしていたが、王室関連行事直後であることや南部が依然洪水に被災している状況下で集会を開催することが不適切であること、更に集会開催前にタイが領土を失うそれがあることを訴える為の活動を全国的に展開し国民の理解を得る必要があると判断し延長を決定したという。

 陸軍本部前のラーチャダムヌゥン通りで開催が予定されている1月25日の集会では、カンボジアとの間で交わされた2000年覚書及び世界遺産協定の破棄を要求する活動を展開する予定で、政府の出方次第では集会の長期化も辞さない構えだという。

posted by Jean T. at 15:56| バンコク | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首相、オバマ大統領からボウト被告引渡催促の電話があったとの疑惑を否定

 各報道によると、アピシット首相は2日、アメリカのオバマ大統領から死の証人ことビクター・ボウト被告のアメリカへの身柄引渡を催促する電話があったとの疑惑を否定した。

 これは、Wikileaksに公開されている在バンコクのアメリカ大使館の機密公電から、ボウト被告の身柄引渡実現の為にオバマ大統領自身が直接タイの首相に催促の電話をしていた疑惑が持ち上がっていることを受けたもので、アピシット首相によると、問題の文書か送信された時期にアメリカ大使から、ボウト被告案件への妨害工作に対する懸念が伝えられたが、オバマ大統領から身柄引渡の働きかけは受けていなかったという。

 公開されているアメリカ国務省や在バンコク大使館の機密公電によると、在バンコクのアメリカ大使は、ブート被告を支援する複数のロシア人により証人買収が行われていると確信しており、昨年2月に同大使がアピシット首相と面会した際に、ある証人に虚偽の証言をさせる為にタイ当局者が買収されていることを裏付ける証拠があると警告していたという。

 また、一審でブート被告のアメリカへの身柄引渡請求が棄却された際には、アメリカ大使は失望を表明していた上で、オバマ大統領自身が直接アピシット首相に電話をし働きかけることが最も効率的な解決手段であると指摘していたという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米大使館、ロシア人マフィアがパッタヤーやプーケットで暗躍と機密公電で指摘

 各報道によると、Wikileaksに公開された在バンコクのアメリカ大使館の機密公電から、同大使館がタイ国内のパッタヤーたプーケットといったビーチリゾートでロシア人マフィアが暗躍していると指摘していたことが明らかになった。

 タイとの関係再活性化を図っているロシアと題された2009年12月4日に送信された機密公電の中でアメリカ大使館は、タイはロシア人旅行者の訪問者数急増の恩恵を受けている一方で、人気ビーチ観光地のパッタヤーやプーケットでロシア人犯罪組織が暗躍するという無用な副作用までもたらされていると指摘している。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タクシー運転手を刃物で脅し現金を強奪した同業の男を逮捕

 各報道によると、1日21:30過ぎ、バンコクのワーントーンラーン区内で、客を装って乗ったタクシーの運転手を刃物で脅し現金1,200万バーツを強奪した容疑で、同業の男(42)を逮捕した。

 調べによると、男は、客を装って被害にあった男性が運転するタクシーに乗り込み、人気の無い路地に連れ込んだ上で、刃物で脅し1,200バーツを奪い逃走した。

 男は取り調べに対して、未払いになっていたタクシー車両のレンタル代を捻出する為に犯行に及んだと供述しているという。

 男によると、利用客が少なく日払いのレンタル代を支払えるだけの稼ぎをあげることができなかったため、約1週間分のレンタル代が未払いになっていたという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペーチャブリーで車を運転中の副校長が銃撃され死亡

 各報道によると、1日深夜、ペーチャブリー県ターヤン郡内の路上で、車を運転中だった副校長代行の男性(54)が、車に乗った人数不明のグループに銃撃され死亡した。

 男性は、県都内で開催された友人の娘の結婚披露宴の出席を終え帰宅する途上だった。また、男性の妻によると、出かける前に男性が、披露宴の際に友人との間でトラブル解消に向けた話し合いをする予定だと話していたという。

 警察は、男性が絡む何らかのトラブルが事件の背景にあると見て捜査を開始した。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘッドホンをしながらバイクを運転していたラオス人が衝突事故を引き起こし死亡

 各報道によると、2日6:00頃、ラオス人男性(24)運転のバイクが別のバイクと出会い頭に衝突し、ラオス人男性が死亡し、51歳と33歳のタイ人夫婦が負傷した。

 調べによると、ラオス人男性がヘッドホンで音楽を聴きながら高速度でバイクを運転していた際に、2人乗りで高速度で走行中だった別のバイクと出会い頭に衝突した。

* 報道動画
http://goo.gl/Y8KSz

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノルウェー人男性が飼育していたコブラに噛まれ死亡

 各報道によると、2日午後、チョンブリー県パッタヤー地区にあるアパートの室内でノルウェー人男性(60)が死亡しているのが発見された。死後2-3日と見られ、室内から異臭がするのを不審に思ったアパート関係者が発見した。

 遺体のそばには、男性が3日前にペットとして持ち込んでいたコブラがとぐろを巻いていた。

 男性が部屋に持ち込んだコブラに噛まれて死亡したと見られている。

 アパート関係者によると、男性は2009年に騒音を巡ったトラブルでアパート関係者を刺し逮捕されたことがあるという。

* 報道動画
http://goo.gl/bSAZB

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。