2010年12月04日

もう一つの民主党解党案件、9日に初公判

 各報道によると、憲法裁判所は3日、民主党の2億5,800万バーツの迂回献金疑惑が絡む同党解党請求に対する初公判を9日に開く方針を明らかにした。

 先に、憲法裁判所は、民主党が2,900万バーツの政党助成金を不正に流用した疑惑に絡む解党請求に対して、訴因に踏み込むことなく、選挙委員会側の解党請求手続きに過失があったと判断し請求棄却の判決を下していた。

posted by Jean T. at 08:54| バンコク | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホテル客に扮し客室内にあった金品を盗んだ2人組みを逮捕、内1人は元ホテル従業員

 各報道によると、バンコクの首都圏警察本部ルンピニー署は3日、スクムウィット通りにある高級ホテルの客室に忍び込み金品を盗んだ容疑で33歳と28歳の男を逮捕し、金庫や旅行バッグ、現金5,000バーツ等を押収したことを明らかにした。

 調べによると、2人は、11月28日に宿泊客のふりをしてホテルに宿泊し、客室内にある金庫の開け方等を調べたり、宿泊している外国人の動向を観察しターゲットを絞り込んだ上で、同日深夜にターゲットにした客室内に忍び込み、金庫内にあった現金72,000バーツが入った旅行バッグを盗み出した。

 2人は刑務所内で知り合った中で、また入出所を繰り返していた主犯格の33歳の男は、ホテルに勤務しては客室内で盗みを働き逮捕され服役するという生活を送っていたという。

posted by Jean T. at 08:53| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシア人実業家に薬物を仕込み1千万相当の金品を強奪した売春婦2人を逮捕

 パッタヤー・デイリー・ニュースによると、チョンブリー県パッタヤー地区の警察は2日、ロシア人実業家に薬物を仕込み意識を失わさせた上で、総額1千万バーツ以上の金品を盗み逃走した容疑でペーチャブーン県出身の21歳の女とナコンラーチャシーマー県出身の19歳の女を逮捕した。

 警察によると、2人の女はバンコクのフワイクワーン区内で美容師の仕事に就く傍らで、休日や土日にパッタヤー地区内で外国人旅行者相手に売春をしていたが、当日は被害にあった男性により連れ込まれたホテルの室内に高級品が沢山置いてあるのを見て犯行に及んだという。 

 また、男性から盗んだ品物は、マーブンクローンセンター内にある貴金属店等で換金し2人で分け合ったという。

* 報道動画
http://goo.gl/ULe5E
* 報道画像
http://goo.gl/XM2sS

参考
露人実業家が2人組みの女に薬物を仕込まれ1千万バーツの金品を盗まれる

posted by Jean T. at 08:50| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。