2010年12月08日

首相、ボウト被告と引き換えにタクシン元首相の身柄引渡を要求との憶測を否定

 各報道によると、アピシット首相は7日、死の商人ことボウト被告のアメリカへの身柄引渡と引き換えにタクシン元首相の捕捉及び身柄引渡をオバマ大統領に要求していたとの憶測を否定した。

 Wikileaksで公開されたアメリカの機密公電の中に、仮にタイ側がボウト被告の身柄引渡を拒否した場合は、将来アメリカを訪問するタクシン元首相の捕捉に影響を与える事になるとの記述がある事が明らかになった事に絡んで、アピシット首相とオバマ大統領との電話会談の際に交わされた密約に基き、タクシン元首相を陥れる目的で同元首相に対するアメリカへの招待が為されたとの憶測が広がっていた。

 アピシット首相によると、オバマ大統領との電話会談の際には"iPad"の話題しか出ておらず、ボウト被告とタクシン元首相の交換といった話は一切出ていなかったのだという。


posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不法滞在摘発と偽りインド人宅に押し入り金品を強奪した管轄外の現職警官等4人を逮捕

 各報道によると、バンコクの首都圏警察本部ルンピニー署は7日、不法滞在摘発目的だと偽ってインド人夫婦宅に押し入り、夫婦が所持していた現金10,000バーツや携帯電話2台、販売用のショートパンツ50本等を強奪した容疑で、首都圏警察本部プララチュワン署及び同バーンラック署に所属する一等及び二等巡査クラスの現職警察官2人、海軍出身の男及びタクシー運転手の男の計4人を逮捕し、逃走中の1人の行方を追っている事を明らかにした。

 逃走中の1人を含む5人は、6日23:00頃にパトゥムワン区のボーンガイ・コミュニティー内にある41歳と37歳のインド人夫婦宅に警察官であると名乗って押し入り、不法滞在の摘発目的であると偽って夫婦のパスポートをチェックした上で家宅捜索を装って金品を盗み逃走したが、夫婦の助けを求める声を聞き仲間と一緒にバイクで4人組みを追跡していた近所に住む男性(22)や男性から通報を受けた首都圏警察本部トーンロー署によりスクムウィット通り上で逮捕された。

 被害にあった夫によると、家に押し入った5人組みから不法就労や違法貸し付けを行っているとの難癖をつけられたが、自分自身はタイ国籍を取得しており何らやましいところはないという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性をラブホテルに連れ込み猥褻行為に及んだ僧侶を逮捕

 各報道によると、コーンケーン県県都の警察は6日、女性を県都内のラブホテルに連れ込み猥褻行為に及んだ容疑で、出家して40年になる僧侶を現行犯で逮捕した。

 警察が室内に踏み込んだとき、僧侶と女性は一糸まとわぬ姿だった。

 逮捕された僧侶は地区の主席僧侶を務めていた。

 僧侶は、女性とは、約2ヶ月前に寺をこっそり抜けだして出かけたマッサージ店で知り合い、小遣いをせびる電話を女性から受けては自ら車を運転して女性と一緒にホテルに入り、性的関係を持った後にサービス料として女性に1,500バーツを支払ってきたと話しているという。

* 報道動画
http://goo.gl/l4K6m

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。