2010年12月12日

補選 - プームヂャイ党が東北部で議席を増やす、4選挙区では党勢に変化無し

 各地方選挙委員会が発表した非公式集計によると、12日に5選挙区で行われた補欠選挙の内、バンコク第2選挙区では、民主党から出馬した元バンコク知事のアピラック・ゴーサヨーティン氏が70,356票と、30,382票を獲得したプゥア・タイ党のポンピスット・ヂンタソーポン氏を4万票近く引き離し当選を決めた。投票率は33.73%だった。

 また、コーンケーン県第2選挙区、ナコンラーチャシーマー県第6選挙区及びアユッタヤー県第1選挙区では、先の憲法裁判所の判決により下院議員を失職したプゥア・タイ党のプリーチャーポン・ポンパーニット氏、プームヂャイ・タイ党のブンヂョン・ウォントライラット氏(前副内務大臣)及ぶチャート・タイ・パッタナー党のグゥアグーン・ダーンチャイヤウィヂット氏(前運輸副大臣)がそれぞれ当選を決め議員への返り咲きを決めた。

 一方、スリン県第3選挙区では、プームヂャイ・タイ党から出馬したスパラック・クワンハー氏が、先の憲法裁判所判決により議席を失ったプゥア・ペーンディン党に変わり議席を獲得し、東北地区に於ける議席を1つ増やした。

posted by Jean T. at 22:42| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コラートで政党の票取りまとめ役を買収容疑で逮捕

 各報道によると、ナコンラーチャシーマー県の県警察本部は11日、県内の第6選挙区で行われている下院議員補欠選挙戦に絡んで、フワイタレーン郡在住の票の取りまとめ役の男(45)を選挙票買収容疑で立会演説会場内で逮捕し、現金600バーツや各村の代表者の名前が記載された名簿、通話記録、VCD等を押収した事を明らかにした。

 男は取り調べに対して、ある政党候補者の為に有権者の票買収を請け負っていた事を認めているという。

 尚、選挙運動期間中に鑑み男が関係する政党や候補者の名前は公表されていない。

posted by Jean T. at 16:31| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同盟、13日に日本大使館前 - 19日にラーチャプラソン交差点前に集結

 各報道によると、憲法記念日の10日にバンコクの民主記念塔前で集会を開催した反独裁民主主義同盟幹部のヂャトゥポン・プロームパン氏は、赤服軍団と治安当局が衝突した4月10日に死亡した日本人カメラマンの死亡に関係する証拠資料を提出する為に日本大使館前に集結し、強制排除から7ヶ月目となる19日にはラーチャプラソン交差点前に集結する方針である事を確認した。

 日本人カメラマンの死亡に関しては、先に法務省特別捜査局が、強制排除の際に死亡した89人の内、ドゥシット動物園前、アヌソン交差点及びパトゥムワナーラーム寺での死亡者と同様に治安当局側が死亡に関与している疑いがあるとして法規程に則り国家警察本部に捜査を移管する手続きを行っていた。

 ロイターが入手した法務省特別捜査局のレポートによると、治安当局と赤服軍団が衝突した現場で取材中だった日本人カメラマン(43)の死亡に絡んで、軍の方向から銃撃による閃光が走ると同時にカメラマンが倒れたころが目撃されていたという。

 また、同レポートは、パトゥムワナーラーム寺内で高速弾により死亡した6人の内3人が、証拠や目撃証言等から当時任務遂行中だった治安当局側による銃撃により死亡した可能性が高いと指摘しているという。

参考
ロイターの記事
赤服集会期間中に死亡した89人、内4件の死因に当局が関与している疑い - DSI
posted by Jean T. at 16:28| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暫く更新が変則的になります

 本職の関係で暫く更新が変則的になると思います。ご理解のほどお願い申し上げます。
posted by Jean T. at 16:23| バンコク ☁| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。