2011年01月05日

首相、カンボジア不法侵入を裏付けるビデオは編集されたもの

 アピシット首相は4日、民主党所属議員のパニット・ウィギットセート氏や民主主義市民連合傘下の愛国団体関係者等計7人のタイ人がカンボジア領内に不法に侵入したとして身柄を拘束されている問題に絡んで、パニット氏等がカンボジア領内に侵入していた事を承知していた事を裏付けるとされるビデオが公開されていることについて、問題のビデオは編集されたもので7人が意図的にカンボジア領内に侵入した事を裏付けるものにはなり得ないとの認識を示した。

 アピシット首相によると、問題のビデオは20分以上あるものの内の一部分だけを編集したもので、またパニット氏が「現在タイ領内にいる」と発言している部分がカットされているという。

 また、アピシット首相は、パニット氏に対して国境紛争地の視察を指示していた事を認めた。

 一方、今後の対応に関しては、あらゆるチャンネルを通して7人の早期帰国実現を目指す考えである事を明らかにした。

* 問題のビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=lAKcdU-RKNY



posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

性転換手術代捻出の為に麻薬を密売していたオカマを逮捕

 各報道によると、ウドンターニー県の警察は4日午前、麻薬密売の容疑でニューハーフの男(24)を囮捜査により逮捕した。

 逮捕された男は取り調べに対して、4-5万バーツかかる性転換手術代を捻出する為に麻薬の密売に手を染めた。一回につき50錠の麻薬ヤーバーを一錠あたり300バーツで仕入れ、娯楽施設に集まる若者グループ相手に一錠あたり400バーツで転売していたと供述しているという。

* 逮捕された男
http://goo.gl/8zWKy

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小路に迷い込んだ露人男性、酒盛り中の建設作業員に襲われ金品を強奪される

 パッタヤー・デイリー・ニュースによると、3日4:00頃、チョンブリー県パッタヤー地区で、ロシア人の男性が建設作業員と見られるグループに刃物で襲われ重傷を負わされた上で金品を強奪された。

 被害にあった男性によると、娯楽施設で酒を飲み終えホテルに戻る途上で誤って迷い込んだ小路の中で、出くわした酒盛り中の4-5人の建設作業員と思われるグループから勧められた酒を飲んでいる最中に刃物で襲われたという。

 警察は、現場近くで寝起きしている建設作業員が犯行に関与していると見て捜査を開始した。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイタク運転手、前妻と同居している男性を刺殺し逃走

 各報道によると、3日16:00頃、チョンブリー県パッタヤー地区にあるアパートの室内で、33歳の男性が妻(37)の前夫(44)に刺され死亡した。

 調べによると、男性を刺した男はバイクタクシーの運転手で、アパートの室内で男性やその妻、友人等を交えて話し合いが行われていた際に所持していた刃物で男性等を襲ったが、幸い妻は現場から逃げ出し難を逃れた。

 警察は、前妻が男性と一緒に自分の元から逃げていった事を知り嫉妬に駆られて犯行に及んだと見て捜査を開始した。

* 報道動画
http://goo.gl/t3vYP

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。